旅のよもやま話

海外旅行おすすめアジア⑥【シーズン編】冬寒い→台湾インド北部、ネパール

こんにちは!たびなすびのちかです。

 

海外旅行でアジアへ行こう!

 

と思ったときに役立つ『海外旅行おすすめアジアの国選び』!

これまで『交通・移動』『食事・グルメ』『物価』『一人旅』『ショッピング』編をお届けしましたが、

今回は、

 

シーズン・季節編です!!

 

海外旅行おすすめアジア⑥【シーズン・季節編】

比較国は、

と、いつもの行ったことがある11カ国!

今回は、

 

訪れた時期(シーズン・季節)の感想

 

です!

時期がずれれば違った感想なはず。

なので、そのへんもご理解ヨロピク!

(他の国、シーズンにも行ったら追記するね)

 

『韓国』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★★★
  • 日本との季節差:★
  • 冬の極寒度:★★★★★
  • 夏の灼熱度:★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★★★

韓国はソウル、釜山に計10年以上住んだのでバッチリわかる!

↓わかりすぎて、詳しく記事を書いたのでぜひ読んでみて…。

 

韓国は北部と南部に行くんでは、特に冬は心構えが違う!

在住10年選手としては、

 

なるべく冬のソウルには近寄りたくなかった。

 

さっぶい!!!!!

電話すら出来ねえ!!!!

 

冬のソウルでの屋外観光は、なかなか試される場所なのでおすすめできかねます…。

(しかし、逆に韓国料理が美味しく感じるけども!)

 

釜山あたりの南部は、東京よりチョイ寒くらいなので、まあ許容範囲。

春から秋にかけては、どこも日本と同じ感じ。

夏に至っては、日本より湿気が少なく過ごしやすいです。

 

但し、韓国には絶対正義のオンドル(床暖房)が標準装備されてるので、冬の屋内ぬくぬく度でいえば最高…。

 

『台湾』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★★★(特に台北)
  • 日本との季節差:★★★
  • 冬の極寒度:★★★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★(暖房は基本なし)

「台湾か〜、沖縄よりもっと南だし、年中温かいんでしょ〜」

と思うなかれ!!!

 

台北の冬は寒かったぞ。

 

台湾の真ん中に富士山より高い山々があって、その北は熱帯地域ではないらしい。

ただね、2月に南部の高雄・台南旅行に行ったときは、日本の5月のような過ごしやすい陽気!

 

2年間台北で過ごした私の記憶では、

 

冬は1ヶ月位暖房なし&タイル敷&謎のドライエアコンのため凍えるほど寒く、

3月いっぱいは天気が悪くてずっとじとじと雨、

4月から10月までは夏の陽気、

 

って感じだったかな!

特に真夏は湿気も含んでめちゃくちゃ暑いーーーーー!

エアコンはもちろんガンガンです。

 

『中国』旅行のシーズン・季節※大連のみ

  • シーズンごとの差:★★★★★
  • 日本との季節差:★
  • 冬の極寒度:★★★★★
  • 夏の灼熱度:★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★

中国は広いので、今回も大連だけですよ!

 

私が滞在したのは、6〜8月の3ヶ月と、旧正月を挟む2月の約1週間。

夏は比較的過ごしやすかった気がする。

大学の中国語講座にも通ったけど、授業中暑くて暑くて…という記憶もないし、けど、どこもエアコン完備だったとは思えないからな。

大連動物園っていう山2つくらいのバカでかい敷地を散歩したこともあったんだけど、暑かったという記憶はなく、

 

孔雀に絡まれたってことしか覚えてないし…。

 

まじ怖い。

 

だけど!

打って変わって旧正月の二月はね!!

確か釜山に住んでて大連に飛んだんだけど、

 

超凍えたわ!!!

 

まず、歩いて隣のスーパーまで行くのに至難の業っ!

信号無いから大通りを小走りで渡んなきゃなだけど、アイスバーンで走れってか!!!

転んだら死ぬわ!!

 

っていう寒さでした。

バスも乗ったけど、暖房ないし。

なぜかたまに窓開けてるし。

 

あ、ちなみに関係ないけど、旧正月の年越しで、

 

30階のコンドの部屋の窓に、外から花火入ってきましたよ。

 

やっぱ中国すげえや!

 

『ベトナム』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★★(特にハノイ)
  • 日本との季節差:★★★★
  • 冬の極寒度:★★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★

訪れたのはハノイの7月始めに約10日間。

 

40度超え。

 

数日頑張って観光したら、

 

軽度の熱中症になったよ。

 

ベトナムってこんなに暑いのか…と思ったら、ベトナム人いわく歴史的熱波で普通はここまでじゃないらしい。

なんで今年っ!!

 

ベトナムも日本のように南北に長い国なので、都市によってかなり気候が違うみたいですね。

ハノイは北の方にあるので、四季もあるらしく、冬は東京の秋くらいの機構になるんだってー。

多分寒いな、台北みたいな感じで。

だからこそ夏も温度が上がっちゃうんでしょうね。

 

ただね!逆に良かったのは、冷房を効かせずぎてないこと!

常夏の国はエアコン効かせすぎて寒いことが多いので体調を崩すことも結構あり。

ハノイは私にちょうどいい室温で冷房が効いてるので、そういったストレスは皆無だった!

 

でもしかし暑かった、それしか記憶がないくらい。

 

『タイ』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★
  • 日本との季節差:★★★★★
  • 冬の極寒度:★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★★

バンコクは何回も行ってるけど、

 

4月が暑い

 

という印象。

日本の猛暑日のような感じで、かなり辛いーーー外を歩くのは。

その他の季節は、まあ同じかな、旅行者には。

 

一方、北部のチェンマイ。

こちらは5月半ばに2週間くらいかな、滞在。

普通に常夏の暑さでしたが、雨季の始まりだったからか、雨と虫がすごかったな!

 

チェンマイも、ハノイ同様意外と北部に位置してるので、冬は20度前後にもなるらしい。

汗ばむことは無さそうだし、旅行には最高かもね。

 

『マレーシア』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★
  • 日本との季節差:★★★★★
  • 冬の極寒度:★
  • 夏の灼熱度:★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★★

マレーシアのペナン島に2年ほど住んでますが、

 

一年中ほぼ同じです。

 

すごく暑いか、暑いかのみ。

1〜3月が乾季のペナン、昨年は乾季も雨季もよくわからないような一年でしたが、今年は乾季が暑い!

夜でもムワッとするのが、今年のペナン島の乾季です。

が、これも数ヶ月で終わり、朝晩は気持ちのいい涼しさに戻るので、ペナンに住んでいると、

 

いつ一年が過ぎたのかわからない。

 

ただただ同じ日々が続いてゆく…。

 

でもマレー半島の東海岸は12〜4月あたりの雨季は凄まじい降水量なので、リゾート地に行くときは注意が必要。(閉まっちゃうから)

 

あと、ボルネオに関してはよくわからない…。

1月にコタキナバルでダイビングしたときは、マレーシア人インストラクターは「寒い寒い」行ってたので、彼らなりの冬はあるのかな…?

韓国から来てた私達には全っっくわからなかったけど!

 

『シンガポール』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★
  • 日本との季節差:★★★★★
  • 冬の極寒度:★
  • 夏の灼熱度:★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★★★

シンガポールもマレー半島の地続きだから、一年中ほぼ同じ常夏何じゃないかな?

ただ、シンガポールは狭い土地に超発展した都市があるので、例え暑くなってもすぐにカフェやらモールやらに逃げ込めて、それほど暑さは気にならなかった印象。

そうなると屋内で過ごすことが多くなるんだけど、シンガポールもマレーシア同様エアコンが寒すぎるので、個人的にちょっとストレス。

 

『ラオス』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★★
  • 日本との季節差:★★★
  • 冬の極寒度:★★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★

2月に行ったラオス中程の都市、バンビエンで水着川下りしましたが、

 

寒くて風邪ひきましたよ。

 

あまりにも有名なのでやったけど、薄々「水に浸かるのは寒いんじゃ…?」とは思ったくらいの気温だったんだよね。

もちろん整備されたアクティビティじゃないので、上流で開放されたら3時間は浮き輪に揺られて下流まで行かなきゃいけない、あとには引けない状況。

今、バンビエンを地図で見たら、チェンマイと同じくらいの緯度だもんね、冬の水浴びはそりゃ寒いわ!

 

ちょっと東南アジアでは北の方だし、内陸国家でもあるので、寒暖差は多少ある模様。

インフラはあんまり整ってないので、エアコンとかは観光地以外期待できない。

 

『インドネシア(バリ島)』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★
  • 日本との季節差:★★★★★
  • 冬の極寒度:★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★★★

雨季の2月に行ったけど、雨に悩まされることはほぼなく、一日の数時間(あるいは1時間以内)ザーッと降るくらいのザ・常夏気候。

マレーシアのペナン島から行ったんだけど、体感はほぼ同じ。

雨季の感じもほぼ同じ。(時期は逆だけど)

 

ただ、私が滞在したウブドエリアは街歩きが楽しかったけど、エアコンを使わないお店が多くてちょっと暑かったなー。

エコエリアなので、なるべく自然と一体化するのがいいんだろうけど、きつかった!

 

『インド』旅行のシーズン・季節(※北部)

  • シーズンごとの差:★★★
  • 日本との季節差:★★
  • 冬の極寒度:★★★
  • 夏の灼熱度:★★★★★
  • 冷暖房インフラ:★

1月のインド、

 

さ・む・い

 

特にタージマハルのある、アグラって都市、

 

0度

 

ホットウォーター出るっていうから泊まったのに、

 

出ないし。

 

タージマハルからの日の出を見るための夜更けの行列、辛かったもん…。

 

バラナシは昼は暖かかった。

デリーはチョイ寒い、ハリドワール、リシュケシュはブルブル寒い。

ラジャスタン州は涼しい…くらいだったかな。

 

こういうと、じゃあ冬やめようかなーと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、

 

インドは是非冬に行ってくださいっ!

 

寒さはね、対策すればよろしい。

だけどさ、街中いたる所に動物、そして彼らの排泄物撒き散らしっ…。

ゴミの山に溢れる道端。

あなたが提供されてる食品、作ってからどれだけの時間経っているのかしら…。

 

それがもし…

 

夏だったら?

 

きゃー!

考えただけで恐ろしい…。

しかもインド、場所によっては灼熱地獄なのでね。

 

まあ、冬に行っても体調崩して病院行ったけど。

 

『ネパール』旅行のシーズン・季節

  • シーズンごとの差:★★★★★
  • 日本との季節差:★
  • 冬の極寒度:★★★★
  • 夏の灼熱度:★★★★
  • 冷暖房インフラ:★

ネパールも1月に行きましたけど、冬は寒いんですねー。

 

カトマンズ、バクタプルは寒く、

ポカラはちょっと暖かく(でも夜は冷える)、

チトワンは蒸し暑かったです。

 

しかも停電するから、温かいお湯に触れられない日々が続くと、キツイーー。

停電に関しては高級ホテルに泊まれば自家発電設備があるので、予算と相談ですね。

 

もしヒマラヤトレッキングを考えてるなら、冬は避けたほうが無難。

道中はもちろん標高が高くなっていくわけですから、氷点下の旅だもん!

ネパールに来たくせにトレッキングの興味のない私たちにはいい口実だったよ、

 

「だって冬だったからねー、ちょっとキツくて…」

 

っていう!

 

海外旅行おすすめアジア【シーズン・季節編】まとめ

韓国、中国・大連はほぼ日本と同じ。

台湾は沖縄よりちょっと暖かい感じ。

マレーシア、シンガポール、バリ島は常夏。

タイ、ベトナム、ラオスは北部に若干の四季あり。

インド北部は冬寒く、夏暑い。

ネパールは山間部の冬は寒い。

 

こんな感じ!

常夏地域は乾季と雨季を気をつけてスケジュールを組むといいかもです。

 

私が個人的に、気持ちいいな〜と思ったのは、

 

韓国の秋

台湾南部の冬

ネパールポカラの冬

 

かな!

 

今南国に住んでるから、涼しい気候が恋しいのか!?

 

【海外旅行おすすめアジア記事一覧】 こんにちは!たびなすびのちかです。 旅が好きなのだけが同じ趣味である私達夫婦、暇さえあればあちこち行ってますが、 拠...

 

マレーシアにロングステイするならMM2H