旅のよもやま話

海外旅行おすすめアジア①【交通・移動編】容易→台湾 / 難関→インド!

こんにちは!たびなすびのちかです。

まとまった休みができたし、海外旅行でも行こっかな〜。

 

海外ならやっぱ近いアジアかな!

 

と考えてる皆さん、ウェルカム。

一括りにアジアっていっても、たくさん国あるじゃないですか。

どういう基準で国、選ぶ…?

 

異国情緒は感じたいけど、ひどい苦労はしたくない。

美味しいご飯も食べたいし、かといって、日本で食べられないものも挑戦したい!

悩む…。

 

ということで、

 

旅行先を選ぶ基準を設けましょう。

 

そうすればね、スッと決まる…。

今回のアジア海外旅行のおすすめ基準は、

 

『移動・交通』

 

です!

 

海外旅行おすすめアジア【交通・移動編】

比較国は、

の11カ国です!

なぜなら、

 

私が行ったことあるからっ!!

 

ミャンマー、カンボジア、フィリピンは行ったことないので、最後に又聞き情報を補足します…。

 

今回は現地の『交通・移動』に焦点を当ててみたいと思います。

日本から現地までの移動は含まないよ!

 

『韓国』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動:★★★★★(KTXなど鉄道充実)
  • 都市移動:★★★★★(地下鉄)
  • 地方移動:★★★(バス&タクシー主要)
  • 歩道:★★★★★(整備されている)

韓国はね、鉄道系はほぼ日本と一緒。

KTX(日本でいう新幹線)もあるし、都市部は地下鉄も走っており、日本語放送・表示も完備。

ソウルや釜山(近郊も含む)に行く場合はほぼ日本語のみでもあまり移動に苦労はしないはず。

 

だが…

 

タクシーとバス!!

 

お前は別だ…。

なんで…なんで鉄道はあんなに整備されてるのに、道路に出ちゃうとこんなに違うの…。

あ、それは、せっかち韓国人がハンドルを握ってるからです!

暴走につぐ暴走&語気の強いアジョシ(親父)の韓国語なので、

 

異国感満載です!

 

韓国で安心して移動したいなら鉄道系、旅行気分を満喫したいならバス&タクシーがおすすめ。

 

『台湾』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動:★★★★★(高速鉄道)
  • 都市移動:★★★★★(MRT&バス)
  • 地方移動:★★★★★(バス&タクシー)
  • 歩道:★★★(店先の段差)

台湾は日本人が最も旅行しやすい国の一つだと思う!

韓国も充実はしてますが、ハングル文字というハードルがあるんでね…。

 

しかし!

台湾は漢字文化だし、今も繁体字(旧漢字)を使ってるので中国大陸の簡体字よりは断然読みやすかったです。

MTRは一部区間日本語放送あるし、なくても電光掲示板の漢字で一目瞭然だし!

バスの行き先も目視でわかるし、タクシーも筆談で行き先を告げることも可能。

 

私の主観だよ!

だけど韓国よりはのんびりしてるので、危ない運転も少なく日本人旅行客でもそれほどハラハラしないのではあるまいか…。

日本語が通じる率もめちゃくちゃ高い!

 

台湾唯一嫌なのが、中華圏の特徴だと思うんだけど、

 

店先の段差!

 

台湾人いわく「隣の店より低いと客が逃げる」という迷信?風水?的なものがあるらしく、歩道が段差だらけーーー!

超歩きにくい。

 

『中国』旅行の交通・移動手段(※大連に限る)

  • 長距離移動:???(高速鉄道&飛行機)
  • 大連市内移動:★★★(バス&タクシー&地下鉄)
  • 徒歩★★★★(けど、と・お・い!)
※ 画像は夫が上海旅行で撮ったモノレールです

 

中国広すぎ、

 

場所によって違いすぎて一概には言えない。

 

なので、私がちょこっと住んだ大連の話だけしていいっすか。

長距離は移動したことがないのでわかんないけど、外国人観光客は基本飛行機という印象。

鉄道だと切符争奪戦が激しい上、

 

「実家まで38時間くらいかなー」

 

って普通に言う大学生…。

一桁代は近所の感覚。

じゃああれか、宮城の私の実家は東京の近所か!!!

 

大連市内はバスかタクシー、最近では地下鉄も開通して、そんなに難しくはなかったけど、中国語で行き先が言えない・聞き取れないと厳しいかなー、だから必死に暗記したよ。

タクシーでボラれるとかは全く無かった。

 

本当は天気もいいから歩いていこうかなーと思ったりするんだけど、一区画が異常に広く、数ブロックが、

 

2キロ先です。

 

とかあるから困る…。

全てがでかい、それが中国…。

歩道は広いし歩きやすいけど、目的地にたどり着くのは至難の業でした。

 

あと、道路めっちゃ広いのに横断歩道ないとか!!

轢かれる!!(実際轢かれてたし)

 

『ベトナム』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動:???(鉄道&飛行機&バス)
  • 都市移動:★★★★(Grab&タクシー&バス)
  • 地方移動:???(Grabバイク&タクシー&バス)
  • 歩道:★(バイクの波、信号なし)

ハノイしかまだ行ったことがないので、その感想。

 

Grabなかったら外に出なかった。

※Grab…Uberの東南アジア版みたいな配車サービス

 

Grab様様、ありがとう…。

 

まずね、歴史的な熱波で滞在中の気温が40度超え!

なのにハノイには公共交通機関がバスしかなく、路線が少ない…。

タクシーも選別すれば安全みたいなんだけど、Grabだったらさ、家の前まで来てくれる上にキャッシュレス!

始めの数日で街を歩いたんだけど、熱中症っぽくなったので、できるだけ昼間は車で移動できて超助かりました。

 

ちなみにベトナムはバイクがすごいので、徒歩は最初の数日以降はうんざりします。

都市部は特にひどいので、Grabがなかったらベトナムに行く足は遠のくだろうな…。

ハノイ、ホーチミン、ダナン以外はGrabバイクが主流だって!

 

『タイ』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★★★(鉄道&飛行機&バス)
  • 都市移動:★★★★(MRT&バス&タクシー&Grab&トゥクトゥク)
  • 地方移動:★★★(バス&ソンテウ&タクシー&Grab&トゥクトゥク)
  • 歩道:★★★(バンコク中心部は空気悪い)
tuktukPhotography by yOsHi

タイは観光立国なので、比較的移動はスムーズにできますね。

韓国や台湾ほど発達してないけど、他の東南アジアよりは旅行しやすいという感じ。

 

タイはバンコク一強なので、それ以外は地方と言っていいでしょう…。

だって、第二の都市がチェンマイだよ!?

すごい格差…。

 

バンコクの移動はMRTで東京にいるように移動できますね。

安さを求めるならバスだけど、道路を使う交通手段は、渋滞に巻き込まれると大変なことになるので、自分のタイムスケジュールを見て使いこなすのが無難。

 

タイはタイ語が主流だけど、外国人観光客が多いため観光地では英語表記もあるし、日本語もある程度準備されてるのが嬉しい(バンコクなら)。

だけどタクシードライバーなどはあまり英語が得意じゃないので、Grabのほうがキャッシュレスだし定額制なので好きかなー。

 

歩道は他の東南アジアよりは整備されてる印象だけど、バンコクの中心部は空気が悪いので長時間は歩きたくないかも。

 

『マレーシア』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★★★(鉄道&飛行機&バス)
  • 都市移動:★★★★(MRT&バス&Grab&タクシー)
  • 地方移動:★★★★(バス&Grab&タクシー)
  • 歩道:★★(途切れている、信号なし)

マレーシアはエアアジアを始めとするLCCが多いので、バス代と飛行機代が変わらないほど安い!

個人的に、長時間同じ場所に座ってるより移動が多いほうが好きなので、飛行機を選びがちなんですが、

日本人の許容範囲内で、バスでも鉄道でもほぼ問題なく移動できる国です。

 

首都クアラルンプールはバンコク程ではないけどMRTも走ってるので、渋滞時は便利。

でもマレーシア一番はGrabですね!

主要都市ならバンバン捕まるので私のマレーシア、ペナン生活はGrab一択。

しかもマレーシアはドライバーであってもかなり英語が通じるので、安心感がある…。

 

ただねー、

クアラルンプールでもペナンでも歩きはかなりキツイかな。

歩道が途切れてて危ないので、徒歩を選択できないのが辛いところ。(ひったくりなどもなくはない)

 

『シンガポール』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動:???(都市国家なので無し)
  • 都市移動:★★★★★(MRT&バス&Grab&タクシー)
  • 歩道★★★★★(どこでも歩ける)

まっ!アジアの先進国、シンガポールですからね!

完璧です。

全て英語表記だし、日本よりIT化進んでるし、何も言うことなし…。

 

しかも日本並みかそれ以上の物価にもかかわらず、タクシー代安い!

気軽に乗れる金額です。

東南アジアでGrabを使ってると、タクシーが割高と感じますが、時間帯によってはGrabのほうが高かったりとまちまちなんだって〜。

困ったのは、ちょっと地下鉄のきっぷの買い方が難しかったくらいかな?

 

『ラオス』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★(飛行機&バス&ボート)
  • 都市移動:★★★(バス&タクシー)
  • 地方移動:★(バス&タクシー)
  • 歩道:★★(途切れている、信号なし、舗装されてない、でも車も少ない)

ラオスのバンビエンールアンパバーン間で酔いまくり、

 

発熱したのは私です。

 

もうさー、超山道なのにトンネルなしで、人生で一番のくねくね道でしたよ!

 

帰りのバスが嫌すぎて飛行機でルアンパバーンからビエンチャンに行こうとしたものの、めちゃ高で断念。

バス以外ではボート(!?)で数泊して戻るというもっと辛そうな手段しかないー!

そしたらスリーピングバスという完全に横になれるバスを見つけ、それと酔い止めコンボでなんとか生きて帰ることができました…。(大げさ)

 

近距離移動は首都のビエンチャンにでもバス、タクシー、トゥクトゥクとかしかなく、料金も謎な部分が多い印象。

でもその分、他の東南アジア大都市よりは全然車も少ないのはいいですね。

 

数年前の話なので、今はどうなってるかわからないけど、

ザ・旅!

をするならラオス結構いいかもね、まだまだ苦労が多そうで…。

 

『インドネシア(バリ島)』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★★★(飛行機&バス&ボート)
  • 都市移動:★★★(Grab&メータータクシー&バス)
  • 地方移動:★(組合タクシー&レンタルバイク)
  • 歩道:★★(途切れている、信号なし、穴が空いている)

東南アジア旅行では、Grabが使えるか使えないかで、便利度が全く違ってきますね!

バリ島は中心のクタであえれば、Grabもメータータクシーも使えるので全く問題ないんだけど、ちょっと離れると(例えば私が行ったウブド)、

 

ほぼ隔離状態。

 

レンタルバイクがないと、どこへも行けない…。

その辺に泊まったら、ホテルのシャトルバスや、タクシーのチャーターで観光するのが一般的みたいですね。

 

約10日間の滞在中、3日ほどバイク無しだったけど、私はストレスだったな。

タクシーは高いし、歩きは穴に落ちそうだし、ってことで、もしバイクを運転できないなら場所を選んだほうがいいかも!

お籠り系の旅ならいいんでしょうけどねー。

 

『インド』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★★(飛行機&寝台列車)
  • 都市移動:★★(各種リクシャ&タクシー&バス)
  • 地方移動:★★(各種リクシャ&タクシー&バス)
  • 歩道:★(ホコリすごい、牛にぶつかる、うるさい)

だって、

 

インドですから。

 

皆さんの想像通りですよ。

インドの寝台列車はね、結構快適でした。二等寝台は。

乗ってしまえば全然平気なんですけど、チケットがねまず取れない!

そもそもインド人ってめちゃくちゃ多いから、いつも満席でかなり前から予約してないとキャンセル待ち地獄を味わうことになる…。

 

それから各種リクシャも乗ろうと思わなくてもあっちから来ますから、その点は他の国より便利なんですけど、

 

交渉がうざすぎる…。

 

100%ふっかけてくるので、交渉は必須なんですけどインド人の受け答えもかなりアグレッシブなので五臓六腑をかき乱されるし…。

あと、街中のクラクションが付いてる機械は常に鳴らされてるので、超うるさいし、野良動物のレベルが違うので、ぶつかったらめちゃくちゃ痛いし…。

まあ、帰国して一番土産話になるのはインドですけどね!

 

次行くなら、できれば全行程車チャーターで行きたい…。(しかし意外と高い)

 

『ネパール』旅行の交通・移動手段

  • 長距離移動★★(飛行機&バス)
  • 都市移動:★(各種リクシャ&タクシー&バス)
  • 地方移動:★(各種リクシャ&タクシー&バス)
  • 歩道:★(今まで行った中で一番空気悪い@カトマンズ)

ネパールはね、印象良い。

インドにこんなに近いのに、ぜんぜん違う、居心地よかった。

だけど、首都カトマンズは、

 

世界最悪の空気だと思う。

 

騒がれてたときの北京の数倍、デリーより悪い。

ちょっと外に出て歩いただけで、全身真っ茶。

マスクをしない私も、カトマンズではマスク無しで出る気にならない。

実はカトマンズで買った洋服、何度クリーニングに出してもホコリくささが抜けず、捨てたもん!

 

首都でも舗装されてる道路はほんの一部で、

停電するから信号も該当もなく、バスも車も吹っ飛ばすし、車線なんてないし。

その横を歩いてたら行きてる心地がしなかった…。

 

ここはインドより怖かったな。

 

第二の都市、ポカラは打って変わって空気もよく最高だったので、カトマンズだけが特にひどかったんだと思いますー。

 

だけどね、長距離移動は飛行機じゃなかったら、縮み上がるよ…。

長距離バス移動を選んだ場合、

 

ヒマラヤの側面標高4000mの崖、ガードレールなし。

 

マジで怖い。

たまに落ちたバス見える。

 

なぜ私、正気だったんでしょう…。

次は絶対に飛行機で行く…。

でもね、飛行機だとしても遅延、欠航の嵐らしいので、ネパールの旅はなかなかスケジュール通りには行かない模様です。

 

『ミャンマー・カンボジア・フィリピン』旅行の交通・移動手段

まだ行ったことがない国の交通事情なので、伝聞です!

 

ミャンマーはまだ公共交通機関が整っていなくて、一番便利なのはタクシー。

だけどいちいち交渉しなきゃいけなくて不便。

 

カンボジア、プノンペンはGrab全盛。

Grabトゥクトゥクまであるんだとか!

交通事情がよくない国のひとつなので、これからは便利に旅行できそう〜。

 

フィリピンも交通事情はよくないようで、更に治安の面でも心配があるらしく、存在するからといって乗れない乗り物もあるみたいです。

マニラはGrab利用可能。

 

海外旅行おすすめアジア【交通・移動編】まとめ

台湾、シンガポールが全くストレスなく移動できるところ、

インド、ネパールが常識を覆されるところ、

 

って感じかな!

 

何事もなく、無事に旅行するも一興、驚愕しながら苦労して旅行するもまた一興。

自分がワクワクしそうな手段を選んで、楽しい旅行をしてください!

 

【海外旅行おすすめアジア記事一覧】 こんにちは!たびなすびのちかです。 旅が好きなのだけが同じ趣味である私達夫婦、暇さえあればあちこち行ってますが、 拠...

 

マレーシアにロングステイするならMM2H