インドネシア

【バリ・ウブド旅行記⑮】レンタルバイクでつかの間の自由を味わう

こんにちは!たびなすびのちかです。

久々の和食(餃子)に舌鼓をうち、更に元気になった私!

 

「おはよう!」の声にも張りが出るね!

腹から韓国アジョシ(親父)のように大きな声が出る!

※ちょこちょこ韓国ネタが入るのは、韓国在住歴が長すぎたからです。

 

そこのよし(夫)、

「あーあ、ちかが超元気になっちゃった…」

って言わない!

 

さてさて。

朝ごはんは安定の私スープ麺、よしカレーでございますので、割愛。

 

ウブドの足の確保!レンタルバイクを街中で借りよう

今日はですね!

とうとう!

 

バイクを借りますよ。

 

もう足なしは耐えられない、不便過ぎる…。

ホテルのシャトルバスでもなんとかなるっちゃなるけど、その時間まで暇つぶししたり、思うように動けないと実感したここ数日。

で、今日は始めの方で行った『bside』にもう一回行きたいし!

 

ということで、いつものように午前中は仕事をして、午後からお出かけ。

往路のみシャトルバスで街中まで送ってってもらい…

 

夫「明後日の朝帰るから、借りるのは一日だけでいいよね」

私「そうだね、明日の夜に帰りのシャトルバスを予約したから、なるべくピックアップの場所から近いところのほうがいいんじゃない?」

夫「とすると、この辺か…」

 

とバスを降りて早々、バイクレンタルのお店に当たってみるも、

 

「ソーリー、もう無い。」

 

連発っ!!

 

そういえば、よしが見つけたんだけど、

レンタルショップによっては予約したらホテルまで持ってきてくれるっていう超便利なところもあるんですよね。

よしがそういうところに片っ端から連絡してくれたんだけど、当日はどこも在庫切れらしく…。

 

「てことは、やっぱ予約が必要なのかな〜〜」

 

とつぶやきつつ、今日も炎天下のウブドでテクテク…

 

夫「あ、ここもバイクレンタルやってる!すみません〜〜」

店「はいよ」

夫「バイクレンタルしたいんですけどー」

店「OK、これは8万ルピア(約600円)、これは15万ルピア(約1200円)」

 

15万のほうはビッグスクーターなので、ノーマルの8万のほうを選択。

ネットでは5万で借りられる、という情報もあったんだけど、やっと出会えた1台だったので8万でも別にいいや、と思い契約!

ちょっと高かったかな、と思ったけど、在住の方に聞いたら「相場だよ」と言われたので、許容範囲みたいでよかったー。

 

保証代わりにID預けて、と言われたんだけど、パスポートは預けたくなかったので運転しない私のマレーシアの免許証を提出しました。

ヴィラで借りたときはなかったから、こういうの面倒。

 

「じゃあ、今15:15だから、明日の15:30までに返してね。1時間毎に1.5万の延長料金ね」

 

とビジネスライクでしっかりしたお店のおじさん…。

「いいよいいよ〜」とか言わなそうなので、時間厳守しなければっ!

 

レンタルバイクでおすすめのカフェへ行こう!

まだ晩御飯までは時間があるので、カフェマスターのFu shou(激ウマ中華麺屋)オーナーに教えてもらったウブドのカフェに行こう!

 

↓行ったのはここ


めっちゃ小さいことなんだけど言っていい?

このガンガーカフェ、真っ昼間に行ったんだけど、

 

入り口ドアの取っ手が死ぬほど熱い。

 

火傷するかと思ったわ!!

取っ手がね、銀色に光っててオサレなんですけど、熱伝導率が良すぎてアツアツ!

ので、昼間に訪れる際はお気をつけを…。

座り心地のよさそうな二人がけのソファいい高さのテーブル席が全部埋まってたので、背もたれのない腰掛けチェア席に座りました。

ちなみにその日は二階席が貸し切りっぽくて使えなかったの、残念。

 

よしの仕事が残ってて、2時間位いたけど、腰掛けチェアだったからかちょっと疲れちゃったなー。

やっぱカフェはFu shouオーナーに初めて会ったお茶屋さんが最強だわ。

って言ったら、

 

「俺結構好き、居心地いい」

 

ってよしが。

 

感性が合わない。

 

いつものことだけどーーーー!

多分ソファ席に座ってたら私も「居心地いいね!」って言うかもしれないけどね。

 

ワッフルもオーダーしました。

安くて美味しかったけど、長年韓国のダイナミックワッフルを日常食にしてた身からすると、どこで食べても物足りない…。

値段も数分の一だから全然いいんだけど!

心の声(ちかちゃん、もう韓国は忘れろください!!)

よし
よし
それより、ここでは久しぶりにインドの旅を思い出したよね〜。お店の名前もガンガーだし、店内も神様がたくさん置いてあったし。

レンタルバイクで晩御飯も遠くまで!

そしてそしてー!

今日の晩さんは『bside』でございます。

 

バリマスターからオススメされたこのお店、2日目に来たんだけど、今日はオーナーさんがご一緒できるとのことなので、再訪!

この前はウブド来たばっかでよくわかんなかったけど、

 

bsideの辺って、実は閑静なエリアだったのね…。

 

今のホテルはお店も連なる大通りに面してて、そのまま街中まで繋がってるので、ウブドといえども開発エリアなんだなー。

戻ってきて気づいた!ここの良さが!

 

今日はお酒のツマミばかりを頼み、ビールをグビグビ…。

オーナーさんの貴重な体験話を、

「マジっすかー!」「すげえ!」「ありえなーい!」「やばっ!」

と高校生が使いそうなリアクションで興味津々で聞く、語彙の貧困な夫婦…。

そして私達はペナンの売り込みっ!

バリには、近いこともあってペナンに興味がありそうな方も多いので、ここぞとばかりにペナンがいかに暮らしやすいかをとくとくと話す…。

なんとなく、バリ好きならペナンも好きだと思う。(旅行じゃなくて住んだ場合)

 

ので、ぜひ来てください!!

 

あ、ちなみに運転のよしはお酒飲んでないよ!

ライムジュースを可愛く飲んでた…。

 

⑯につづく

①から見る

ウブド旅行記全19話一覧

 

バリ島の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』バリ島オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 約200種類のあらゆるバリ島ツアー有り

 

どうする?海外旅行中の保険