海外旅行傷害保険で得するクレジットカードはこれ!
インドネシア

【バリ・ウブド旅行記⑦】『ビアビア』と『スタバ』と『中華麺』をはしごしたグルメな日

こんにちは!たびなすびのちかです。

2日目はNEOちか計画の一環でワンピースを購入し、有頂天になり…。

 

さて、バリ・ウブド3日目。

 

今日の朝食はナシゴレンとオムレツ&トースト。

フレッシュジュースはパイナップルにしてみたけど、やっぱりスイカに軍配だわ。

明日からはずっとスイカにしよう…。

 

ゆっくり朝食を食べて、シャワーを浴び、ランチまで部屋でひと仕事することに。

がっつり観光旅行なら別だけど、今回私達はホテルで数時間仕事しなきゃな、と思ってたので、ちょっと広いところを選んで正解!

キラニのお部屋は50平米だから、超広い!優秀…。

 

しかも景色が抜けててバルコニーもあるので、部屋に長時間いても圧迫感がない。

デスクがついてるので、パソコンを広げても家のように仕事ができる。

そもそもバリは昼間めちゃくちゃ暑いので、エアコン付きの部屋で避暑も可能だし。

 

カフェもいいけど、やっぱり好きなように動いたりできないので、滞在は2時間位が限度かな…。

息抜きにはとってもいいんだけど!

心置きなく滞在するなら、こういう部屋が結局私達にはお得かも、と思った!

 

で、ランチタイムに外出して滝やら棚田やら見に行こうかな〜、と思ってたら、

 

ゲリラ豪雨うううう。

 

やはり、雨季だったか。

 

私「よかったーーーー、出かけてなくて」

夫「これでバイク乗ってたら最悪」

私「カメラも持ってるし、やばかったね」

夫「まあ、小一時間で止むでしょ」

 

と軽くみてたら、3時間位?降ってた。

カッパとか持ってきてないし、濡れるのもヤダから完全に止むまで待ってたら3時過ぎになっちゃいました。

 

ぐうううう(腹減り)

 

ウブド3日目の遅いランチは『ビアビア』

やっと晴れて、どこに行ったか!

『biah-biah』(ビアビア)!!!

昨日行った『bside』の姉妹店〜〜〜。

どんだけ気に入ったんだよ、っていう。(すごく気に入った)

 

ここは車が入れない(多分)道の路面店なので、道を行き交う人を眺めながらバリ料理がつまめるいい立地。

行ったのが4時くらいだから、すごく中途半端な時間にもかからわず満席!

しかも気に入ったメニューが、ちまっ小皿料理(命名私)。

一皿(バナナリーフ皿だけど)70円くらいで味見ができるおかずがたくさんあるので、組み合わせていろんな味が楽しめるのだ!

オーナーのアイデアかしら…。

すごくいい…。

 

スープとビーフンと小皿いくつか頼んだんだけど、ビーフン(EBI)と玉ねぎの小皿がすごく気に入った!

ここからバリ料理店では、

 

「玉ねぎのやつ」

 

と言い続けることになる…。でもあまり無い。

ドリンクも入れて11万ルピア(約860円)だったけど、安くない?観光地で外国人オーナーなのに?ダイジョブ?(←余計なお世話)

 

ウブド来たら、ビアビアかbsideは行ったほうがいい!(断言)

あ、ちょっと待って、一回ローカルワルン行ってからでもいっかなー。

違いを楽しむ的な…。

 

ウブド3日目、ビアビアの次はお馴染みのスタバ

ビアビアを出ると日も傾き始めてるので、バイクは置きっぱなしで、昨日に引き続き街中を散策。

バリってローカルの人達が、伝統衣装を身にまとってることが多いのと、お寺はもちろん、バリ建築の一軒家が独特なので、どんだけ開発されてもバリっぽさが残るんですねー。

観光業に従事してる人も多いので、制服なのかもしれないけど、ウィンウィンじゃないか!

あれだね、京都の舞妓体験の人が街を散策すると、更に着物の人が増えて日本っぽくなる、みたいな(例え合ってる?)

どこからともなく、バリ舞踊の音楽が聞こえてくるし…。

こりゃ人気になるわな!

 

そんなこんなで、目の前に現れたのは、

 

スターバックス。

おい。

 

伝統のかけらもねえ。

なのに、

 

迷いなく入ったよ。

 

どうせアメリカナイズされちゃってる夫婦さ…。

てかね、スタバも地域によってインテリアが違ったりするしさ、エアコンあるしさ、wifi速いしさ!

 

↓行ったのはモンキーフォレスト店

 

いつもと何も変わらないドリンクをオーダーし(カフェラテとアメリカーノ)、一応インドネシア限定っぽいケーキも注文してみました。

ひとくち食べて残した。ごめん、なんか酸っぱい。

 

私は一足先に二階席へ行くとパソコンだらけだったので、「こりゃいい」と私もカタカタ開始。

数分後、夫がニヤニヤしながらドリンクを持ってきた…。

 

夫「ねえねえ!」

私「何」

夫「あの人いたよ」

私「誰」

 

夫「『未来と希望』の人!」

 

私「は?」

 

夫「タトゥー!」

 

私「あああああああ!お茶屋の!」

 

皆さん、覚えてますか!

ウブド旅行記⑥で私達お茶屋さん行ったでしょ。

あそこでお茶とケーキ食べてた人よ!

 

今日もケーキ食べながら一生懸命やってるわ…。

しばらくすると、彼は帰る準備をし始めたので、声をかけよう!

 

夫「ハーイ!」

彼「…ハイ…?」(気づいてない)

夫「昨日、あそこのお茶屋さんにいたでしょ!二階のあの…」

彼「あ、いたけど…」

私「私達ずっとあなたの前に座ってたんだよ!パソコンやってた」

彼「え、そうなの!?」

私「そうそう、あなたのそのタトゥーで気づいたよ、さっき」

彼「えええ!すごいー、これ日本語だよ」

夫「知ってるよ、僕たち日本人だし。」

彼「えーそうなの!どこに住んでるの?」

夫「旅行!」

 

うける!!!

 

東アジア系の顔立ちだったから、旅行者のデジタルノマドかなぁと思ったんだけど、

話を聞いてみると、ローカルのインドネシア人!

それにしてもバリ島でスタバとか!と思ってたけど、逆に面白い再会があってラッキー。

 

彼「ねえ、じゃあさ、今度僕のお店来てよ!麺屋やってんの。」

夫「え、そうなの!てっきりネット系かと思ったよ」

彼「昼休みはね、夜は麺作ってるからー」

私「オッケー、行く!」

彼「いつ来てくれる?」

 

夫「今日」

 

彼「今日!」

 

今日の夜ご飯決まった!

 

ウブドで一番美味しいドライ中華麺屋さん『Fu Shou』

↓彼のお店はここ。

 

8時過ぎに行ったら、

 

大忙しで麺作ってた!

私「本当に作ってるーーー!」

彼「本当に来てくれたーーー!」

夫「忙しそうだから、2階で注文するね。」

彼「オッケー」

 

お店の雰囲気は思いっきり中華。

だってお店の名前、漢字で『福壽』だし。

 

料理のメニューはイチオシそうな、汁なし手打ち鶏そば。

 

超美味しかったんだけど!

ここはバリか?

 

日本人の口に合ううううう!

ちょっと油を絡めた塩味。チキンのだしも効いてる。麺はもっちもち。

東京で出しても普通に行列だと思うよ、やるな…。

 

街中からちょっと歩くから、バイクがないと不便かな…。

でも行く価値ある!

バリ料理要素がまるでない、完全に中華。

 

私「ごちそうさま、最高に美味しかったよ」

彼「それはよかった!」

夫「東京でも流行るよ絶対」

彼「ほんとにー」

私「ねえ、ところでさ、

 

明日はどのカフェ行くの?」

 

彼「え?」

私「カフェマスターでしょ?」

彼「ははは!同じカフェに2日連続で言ったもんね〜」

夫「そうそう」

彼「明日はね、スミニャック(他のエリア)に行くんだー」

私「あー、そうなんだ。じゃあウブドのおすすめカフェ教えて!」

彼「オッケー、えっとね…」

 

いえーい!

地元のカフェ好きにおすすめを教えてもらえた!

全制覇しよう…。

 

ほんと、今日スタバ行ってよかったー。

滞在中にもう一回来なきゃだな、この麺屋さんには!

 

⑧につづく

①から見る

 

バリ島の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』バリ島オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 約200種類のあらゆるバリ島ツアー有り

 

 

 

どうする?海外旅行中の保険