インドネシア

【バリ・ウブド旅行記⑥】かわいいワンピースを購入!街並みはまるで温泉街のよう

こんにちは!たびなすびのちかです。

最高に居心地のいいお茶屋さんで、数時間ローカルティーを楽しみつつ、仕事もちょこっと進めた私達。

 

実はですね(実はってほどでもないけど)、

暇さえあれば旅行をしまくってる私達ですが、仕事は毎日やっているのです。

ただ、ネットさえ繋がれば場所は大抵の作業はできるので、旅行中もカフェを見つけては長居しカタカタ…。

 

ウブドの街はおしゃれな買い物天国

そして…

 

私「日も暮れかかってるし、仕事も一段落ついたことだし、散策しようかな」

夫「俺もちょっと歩こうかな」

 

スコールも止んで、暑さが落ち着いたウブドの街中をちょっとお散歩。

てか、バリ島すごいね!

 

超オサレ。

 

普通に裏原みたいなんですけど…。

今回ウブドしか滞在してないので、バリが全体的にそうなんかわかんないけど、健康的なヨガ好きモデルが身につけるようなものがわんさか!

私「キラニ(宿)は田んぼだらけなのに、バイクで10分で裏原とか!」

夫「これぞ観光地って感じだね、温泉街みたい」

私「確かに!湯布院とかこんなだもんね。じゃあ…」

夫「…?」

私「ここで『NEOちか改造計画』を実行しよう!」

夫「…」

 

説明しよう!

NEOちか改造計画とは、私が2019年に掲げた目標なのである!

ちか=私は、この10年位全くオサレ&美容に興味を持たずに、旅行しては日焼けしまくりだった…。

どちらかというとTシャツにジーンズ、ほぼすっぴんでナチュラル派

 

=適当。

 

しかし、ある日はたと鏡を見て、

「醸し出す爽やかさが減ってる!!!てか、無いかも!!!」

と思っちゃったのよ…。

 

そりゃね、10年も経てばいろいろ衰えますよ、

 

にんげんだもの。

 

それでさー、ヨレヨレのTシャツにすっぴんとか、どうなの、と。

ということで、2019年は10年後の目標人物の写真をスマホの写真に入れて、彼女たちに近付こうと決めたのである!!

 

武田久美子とジェニファー・ロペス。

 

極端っ!!!

そういえば、私の20代ってこういうタイプだった…。

その反動?でここ10年はナチュラル派に…?

そしてその反動でまた、派手目に戻るのか!!

 

ということで、久しぶりに派手な私にあってもびっくりしないで、

 

褒めてね。

 

早速髪の毛は伸ばしてるよ。

 

ウブドの街中でワンピースを買ってみた

ということで、オサレなワンピースを2着買った!

↓ここで

夫はすごく興味がなさそうでしたが、私が選ぶ服ほぼ気に入らないらしく、試着を見ては「うーん」と首をかしげる…。

 

私「もうよし(夫)には見せないで自分で選ぶ!」

夫「ちょっと待って!これ着てみて。」

 

と渡されたのは、私が絶対に選ばない色に柄のワンピース。

 

私「えーなにこれ」

夫「ちょっと着てみなよ」

私「可愛くないし好きじゃない」

 

と渋々着てみたら、

 

意外と似合う…。

 

ということで、私が選んだの1着と夫が選んだの1着お買い上げ!

夫が選んだのは確かに似合ってるし可愛いけど、私が好きなデザインじゃないので、

 

これから一人で来ようっと。

 

好きなものを買う…。

こうして、ちか・ジェニファー・久美子に一歩近づいたのであった!(←もはや訳がわからない)

 

あ、そういえば、バリ島で超有名なヘアオイル(ellipsのピンク)も買ってみた!

とりあえず6個入りの小さいやつ。

これ滞在中毎日使ってみてよかったら大容量の買って帰ろう〜〜。

髪の毛もチュルチュルにするの…。

 

ワンピースを買って満足、次はウブドで初ディナー『bside』

私「さてと、買い物もしたことだし、そろそろディナー?」

夫「そうだね、お腹空いてきたし」

私「どこ行こうか」

夫「バリマスターが教えてくれた『bside(ビーサイド)』に行く?」

私「あ、そうだ!」

 

で、やってきた『bside』!

 

ウブドの街中からヴィラキラニに帰る途中にあるので、寄るのも便利。

てか、ここも田んぼのど真ん中にあるのに、なんでこんなにオサレなん…?

二階に通されると、

 

「いらっしゃいませ!」

 

オーナーが日本の方!

いや、知ってたんだけど!バリマスターに聞いてたから!

日本の方だが、よしに負けず劣らずの日焼けでバリ人のよう…。

 

いろいろお話させてもらった中で、なんと日焼け以外にもよしのオーナーに共通点がっ!

 

デング熱経験者っていう…。

 

辛っ…。

オーナーさんのほうがひどかったみたいですが、「そうそう!」「それが辛いんですよねー」「わかりますー」と私だけ共感できない。全然いいけど。

 

夕焼けがきれいに見える席をおすすめされ座り、インドネシアのビンタンビールを飲みながら待つ…。

そして日も沈み、運ばれてきた料理が、

ガドガドサラダ、ナシゴレン、ココナッツチキン!(フラポテも頼んだ)

bsideで食べた『バリ料理』が一番口にあったなー、と数日過ぎて実感するレベルの美味しさでした。

ウブドにいるうちにもう一度再訪しよう!

オーナーさんもペナンに興味あるらしいので、ペナン売り込みに行こう〜〜〜。ひひひ。

 

オーナーさん、他にも2店舗(『biah-biah』と『biah-biah+』)のレストランを経営するやり手ビジネスマンです!

立て続けに行ってみたけどbsideよりカジュアルな感じ。

美味しいのはもちろん、安くていっつも満員だった!

4品食べてお腹がはちきれそうになりながら帰宅。

てか、キラニ周辺は街灯もない真っ暗闇なので、迷う…。

 

しかも意外と怖いのが野良犬。

猛烈に吠えてくるのとかやめて〜〜〜。

ウブドの治安は悪くないかもしれないけど、夜の歩きは犬が怖いな。

 

⑦につづく

①から見る

ウブド旅行記全19話一覧

 

バリ島の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』バリ島オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 約200種類のあらゆるバリ島ツアー有り

 

どうする?海外旅行中の保険