海外旅行傷害保険で得するクレジットカードはこれ!
韓国

【韓国旅行の服装】冬の北部観光以外は日本と同じで大丈夫【ソウルは極寒】

こんにちは!たびなすびのちかです。

韓国旅行で服装にお悩みじゃございませんか…?

海外旅行って特別だし、初めて行く国だともっと難しいですよね。

私、ソウルと釜山に住んだことがあり、全ての季節を何度となく過ごしたので、私の体験談をシェアしたいなと!

 

【韓国旅行の服装】冬の北部(ソウル近郊)観光以外は日本と同じで大丈夫

それでは詳しく解説していきます!

 

気をつけるべきは冬の韓国北部の服装、とても寒い

韓国は日本のお隣りにあるので、基本的に気候は同じ。

だってね、私が長年住んだ釜山で韓国人に「九州行くんだけど、おすすめは?」って聞かれても…

 

東北出身だし?

 

みたいな。

仙台‐福岡間は飛行機で2時間以上かかりますが、釜山‐福岡間は40分という近さっ!

釜山の人のほうが安く早く行ける日本もある…。

韓国へは、日本の主要空港から大体飛行機で1〜2時間なので、国内旅行のような気楽さで行きましょう!

 

ただしっ!

冬の北海道へ行くとなれば、気構えがちょっと違いますよね…?

 

韓国北部に行くときも同じです!

※韓国北部=ソウル近郊、江原道(カンウォンド)、忠清道(チュンチョンド)辺り

 

釜山は韓国で一番暖かいと言われてますが(済州島を除く)、その釜山の気候が仙台と一緒。

実家が仙台近郊なのでいつも「おおおお同じ気温!」と思ってたの!

 

冬のソウルでの私の服装

↓真冬のソウル、ロングダウンは制服!(+帽子、手袋、マフラー)


釜山に住む前に1年半ほどソウルに住んだこともある経験から言うと、

 

真冬は目と鼻以外を覆わないと痛いよ。

 

冬のソウルではファッションを忘れよう…。

特に私は朝早く夜の遅い仕事(日本語塾講師)だったので、冷える時間に外を歩いてたからなのかもしれないけど。

その時の私が編み出した服装は、

 

頭はニット帽の上にダウンジャケットのフード。

フードで二重にすると、冷気が入らない。

首周りはマフラー等で覆うのはもちろん、できれば口や鼻も隠せるとなお良い。

ダウンジャケットは必ず腰下!

短いものは腰回りが冷えて寒い、できればおしりが隠れるくらいがよい。

手袋は必須、薄いものなら二枚重ね、登山ブランドのものなら一枚でも大丈夫だった。

厚手すぎるのは使いにくい。

ヒートテックは必須、でも着込みすぎると室内や車内での温度調節が大変なので「コートが暖かいもの」が一番だと思う。

足元の靴下は厚いもの。

靴はブーツじゃないと寒い!スニーカーは風を通しまくりなので寒くてムリだった。

 

頭全体、首、手、足を暖かくすれば乗り切れますが、逆にこのどれかが冷えると途端に寒さが襲ってくるのでご用心!

 

冬の釜山での私の服装

↓釜山ではこの装備だけでも大丈夫

一方、釜山では…

 

帽子はかぶらなくてもなんとかなる。

でも私はフード付きのダウンを来ていたので、外ではそれをかぶる。

マフラー、手袋、靴下等は一枚重ねで大丈夫。

足元はスニーカーでもいけるが、パンプスは寒い。

私は寒い日のみボア付きブーツを愛用、その他はスニーカーで職場まで行き仕事(室内)のときだけパンプスに履き替える仕様。

ロングダウンジャケットは、寒い日のみ着用。じゃないと暑い!ってときもある。

普段は腰丈のダウンで十分。

 

北のソウルと南の釜山ではだいぶ違いますね!

釜山の知り合いマダムは「毛皮のコートがほしいけど、釜山じゃ着ること無いから買えない」と嘆いていました。

(ソウルでは着てるマダムがよくいる)

 

春・秋はほぼ日本と同じ服装でいい

冬を越えれば、もう安心してください!

日本とほぼ同じです。

といっても北海道から沖縄までまちまちなので、ソウル〜釜山の春秋は東京〜仙台くらいの気温と考えるといいかな、と思います。

 

ただちょっと残念なことに、最近

 

春は大気汚染が大問題に…

 

通称ミセモンジ(微細粉塵=PM10)という嫌われ者が猛威を振るいすぎて、政府から「不要不急の外出はしないで!」とお達しが出される日もあるほど。

特に北部がひどい…

 

↓ミセモンジ数値をチェックできるアプリ

AirVisual 大気汚染|空気の品質モニタリングと予報

AirVisual 大気汚染|空気の品質モニタリングと予報

無料posted withアプリーチ

 

↓ハングルが読めるならこのアプリがオススメ

미세미세 - 미세먼지, 초미세먼지

미세미세 – 미세먼지, 초미세먼지

無料posted withアプリーチ

 

特に春にひどくなるので、できれば数枚マスクを持っていくことをおすすめ。

必要なかったらそれでいいし、マスクは日本で売ってるもののほうが安くて質が良いので!

 

夏の都市部は日本の東京、大阪より暑くない

私が韓国から一時帰国するとき、たいてい東京か大阪にまず降り立つんですが、

 

サウナかいっっ!!!

 

と思うほど暑く湿気が多く感じる…。

ということは、逆に韓国は日本より湿気が少ないということでは!

 

韓国で生活してると当然「夏は暑い」んですが、両国を行き来してると日本(特に本州の大都市部)のほうがムシムシして気温も高く感じました。

実家のある仙台あたりまで行くと、夏もそこまで気温があがらないので一概には言えませんが…。

 

日本の夏のほうが暑さ対策は進んでると思うので、そのままの格好で韓国旅行に来ても全く問題なし!

 

韓国人が日本人を見分ける服装のポイントは、帽子とフィット感と歩き方

観光旅行の服装は、ソウル近郊の真冬以外は日本と同じ格好で大丈夫!なので、準備もいらないしラクですね。

 

それほど近い韓国ですが、街を歩いてると、

「あ、日本の人だ!」

とすぐにわかるときがある!

 

それは韓国人の友達もよくわかってて、なんでなんだろうねー、と話してて、

「多分、帽子と服のセンスと歩き方だな!」

って事になりました。(主観だよ)

 

帽子

まず帽子なんですけど、韓国で帽子っていえば、

 

キャップ。

 

男の子も女の子も頭にかぶるってったら大体キャップなんですよねー。

私は長年大学で働いてましたが、キャップ以外の帽子をかぶってきた子、記憶にない。

 

日本では男性はともかく、女の人はつばの大きな帽子をよくかぶるよね?

旅行に行けば韓国人もいろんな帽子に挑戦しますが、彼らにとって韓国の街中は日常なのでキャップ以外の帽子を見かけると、

 

観光客=オシャレな帽子=日本人

 

となるわけ!

 

服のセンス

これは私と友達の体感なんですけど、

 

韓国人=ピッタリ服

日本人=ゆったり服

 

じゃない???

特に日本の女性って、あんまり身体のラインが出るような服は着ないイメージなんだけど…。

韓国人はね、高校生の制服からしてボタンが飛びそうなほどぴっちりなので、大学生、社会人、芸能人、全てパツパツの服だよ。

 

なので、ちょっとブカブカ(にみえる)サイズで歩いてる女の子たちを見ると、

「あ、日本人」

って思っちゃうー。

 

え、私?

 

もちろんパツパツ好き…。

 

10年周りにパツパツ友達を持った結果だよ…。

 

歩き方

もちろんね、中間の人がどちらの国にもいますよ。

あくまでも平均的なものです。

 

日本人は内股気味、韓国人は外股気味。

日本人は猫背気味、韓国人は胸張りすぎ。

 

傾向ね!傾向!

これはね、ご高齢者を見てもらえばよくわかるんですが、

日本のおじいちゃんおばあちゃんのマネしてくださいっていったら、腰を曲げるでしょ。

でも、韓国だと、お腹を突き出すんですよ。

不思議!

韓国で腰を曲げて歩いてる高齢者は少なく、お腹を突き出して(腰を反って)歩く方が多いんですねーーーー。

なんで?

 

理由はわからないけど、韓国人は背中を丸めている人が少ない印象。

いつも皆さん、

 

胸を張って堂々と歩いておられます…。

 

そりゃ自信満々にもなるよね(コソッ…)

【韓国旅行の服装】まとめ

  • 気をつけるべきは冬の韓国北部の服装、とても寒い
  • 春・秋はほぼ日本と同じ服装でOK
  • 夏の都市部は日本の東京、大阪より暑くない
  • 韓国人が日本人を見分ける服装のポイントは、帽子とフィット感と歩き方

真冬に韓国のソウルや北の地方に行くときだけ、防寒に気をつければ、他の季節は普段どおりで大丈夫です!

別に日本人に見られるからって悪いことはおきませんが、もし観光地で客引きがうるさすぎる〜というのであれば、

 

おしゃれな帽子は脱いで、小さいサイズの服装で胸を張って堂々と歩けば韓国人っぽく見えますよ!

 

お試しあれ…。

 

 

どうする?海外旅行中の保険