インドネシア

【バリ・ウブド旅行記⑨】昼の街歩きは暑すぎて限界!夕方以降がおすすめだよ

こんにちは!たびなすびのちかです。

前日はウブドのライステラス(棚田)までドライブし、

 

今日は5日目。

朝食はフレンチトーストとスクランブルエッグ&トースト。

そしてそしてー。

 

ス「モーニング!昨日はどうだった?」

私「あ、私達ライステラス行ってきたよ!」

ス「わあそれはよかったわね!どうだった?」

私「素晴らしかったよー、インドネシア人お米好きだねー」

 

稚拙な感想はともかく、やっと観光地に行ったことを伝えられたわっ!

 

ス「じゃあ、今日はどうするの?滝?」

 

私「…まだわからない。」

 

ス「エレファントライドもあるわよ」

私「うーん、多分しない」

ス「トレッキングも…」

私「絶対しない」

 

結局同じー!

彼らはプランの提供も立派なホスピタリティの一貫ですから、仕事をしてるだけなんですけどね〜。

うすうす私達がダラダラ無計画カップルということは、わかってるみたいで、

 

だよねー

 

って顔で去っていく…。

ま!一応、今回はよしのデング熱回復直後なので、なるべく自然満喫!はしないようにしてるのです〜。

じゃなかったら、もうちょっとアクティブ…な…はず…。

 

今日はウブドの街歩きをしよう

そんな私達が今日はどこへ行くのかというとー、

 

ウブドの街中。

 

自然は昨日棚田行ったし、そもそもヴィラの周り田んぼだらけなので、文明が恋しいのです…。

私田舎出身なんですけど、自然はある程度でいいタイプらしい。

都心みたいなところはまた違いますけどね、どローカルの自然に囲まれた場所もまた限度が…。

 

ウブドの街中がちょうどよいわ!

ウブドをイメージしやすくするとね、

 

超人気温泉街ですわ。

 

湯布院とか。

そんな話をしつつ、家族にウブドの写真送ったら、ドンピシャで「湯布院みたいね」って言われたし!

ちょっと離れれば大自然だけど、街中は観光客が好きそうなお店がいっぱいな感じもそっくり。

 

で、私は何をしたいかというと、

 

かわいいワンピース探し!

 

NEOちか計画で2日目に買ったワンピースが可愛かったので、もうちょっと買い足そうかと。

 

今常夏のマレーシアに住んでるからか、夏服の消耗が異常に速いいいい!

普通ね、短パンのお尻に穴とか開かないでしょ?

それがマレーシアじゃすぐ開く!

 

よく考えたら日本の4倍だもんね、着てる日数…。

だから、夏のワンピースもいくつあってもいいだろうと!

 

じゃあマレーシアで買えばいいじゃんってことなんだけど、マレーシアって可愛いのないんだよね。

バリのほうが断然センスが良い!

多分外国人オーナーが個人商店を開いてるからじゃないかなー。

バリの布がいくら可愛くても、ドローカルのセンスだったらこうは行かないはず…。

 

ウブドの街歩きはものの数分で暑くて限界

という前置きはさておき…

 

私「というわけで、今日は買い物をしようと思う!」

夫「行ってきな〜」

私「あれ?よしは一緒にしないの?」

夫「う〜ん、いいや。今日はカフェかなー。」

私「あ、そう?そうだった!センスが違いすぎて合わないもんね。」

夫「それもそうだしー、おれ、最近、買い物興味ないし。」

私「あ、同じユニクロのTシャツ5枚着回すタイプだもんね。」

夫「そゆこと、じゃ!」

 

よしは光の速さで消え、私は湯布院…じゃなかった、ウブドの街でウィンドウショッピングをすることになったのである!

 

テクテク…

歩くこと、数分…

 

あちい…

 

嘘でしょ…

通り一本も見てないのに、

 

もう帰りたい。

 

ウブドの街には当然路面店しか無いので、歩いて回るしか無いのですけどね、昼間やばいよ、暑くて。

頭も朦朧としてきて、何が可愛いのかもわかんなくなってきたし…。

 

(こりゃもう限界、楽しくないし、引き返そう…)

 

よしに連絡すると、分かれた場所近くのカフェに居るらしいので、ワンピースとかどうでもよくなり、そこを目指すことにしました。

 

サササッ…

 

日陰を死守すべく、忍者のように壁にへばりつきながら歩く私。

 

サササッ…サササッ…

 

ヒラヒラヒラ…

(えっ?)

ヒラヒラヒラ…

 

可愛い…

 

なんか見つけた。

 

ウブドの暑すぎる街歩きで偶然見つけたお店に入る

周りの店とは一味違う、優しい風味のワンピースがヒラヒラしてる…。

一目見るとガーゼっぽい感じの布で、色味も柔らかくて思わず触ってる私。

 

店先で同じ布をミシンにかけるおばさんと目が合うと、「入ってみたら?」というジェスチャー。

 

え、クリーニング屋?

 

って一瞬思った超質素な店の中。

ってか、ここ店なの…?

 

服はほぼ外でヒラヒラしてたワンピースと同じ布の色違いで作ったもので、デザインは3〜4種類あったかな?

超気にいって、一着は買うつもりだったから試着されてもらいました。

が、

 

スケスケーーー!

 

この生地とんでもなく透ける。

ワンピースで着るのはムリだわこれ。

で、おばさんに「透けるわ」っていったら、「大丈夫大丈夫」って…言うよねそりゃ…。

 

だけど、可愛い。

あ、いいこと考えた。

 

カバーアップにしよう!

水着の上に着る用。

 

だったらスケスケでも問題ないしね!

冴えてる私!

 

ということで、無事購入。20万ルピア(約1,600円)

ディスカウントお願いしたけど、2着以上買わないとダメだって。

今んとこ、スケスケ2着は要らないなー。

 

店「ねえ、どこから来た?」

私「ジャパンだよ」

店「おー!ここのオーナー、ジャパンだよ!」

私「え、そうなの!?」

店「そうだよ!ユーコ!」

私「だから可愛いのか!!!今日いる?」

店「ユーコ今日本。」

 

そりゃ可愛いはずだよ!

 

そっかー、だから私は惹きつけられたか…。

やっぱり私のセンスは日本なんだな!

 

どんなに韓国で韓国人に間違えられ、

マレーシアの和食屋で「謝謝」と言われようとも!

 

↓ユーコさん(多分)の店はここ

 

街歩き後はエアコン付きのカフェに入りたいのだが…

汗だくながらも気分良くよしの待つカフェへたどりつきました!

↓よしの待つカフェ

 

エアコン無っ!!

 

自然派ウブドにエアコンなど要らないのだ…。

だけどー!

私今街歩きしてきて、超汗だくなんですけども!要エアコン!

 

しょうがないので、普段はほぼ頼まないアイス系ドリンクをオーダー。

 

あ、ここのカフェ、2日目に行ったお茶屋さんと同じ種類のケーキがあったんだけど、ウブド全体におろしてるパティスリーとかあるのかな?

ちなみにお茶屋さんで食べたとき、美味しかったから覚えてたよ!

2階に行くと、よしがいた!

 

私「あ!」

夫「おかえり」

私「しかも!」

夫「何…?」

私「同じドリンクオーダーしてるーー!」

夫「そうなの?」

私「うん、以心伝心だね!」

夫「そうだねー(無表情)」

 

やはり夫婦なのか!(そうだろ)

ライムスカッシュを満足そうに飲んだのであった…。

 

汗が引いたら、エアコン無しでも風で十分涼しかったよ〜〜〜!

 

夜はお気に入りのビアビア系列、『ビアビア+』に行きました。

美味しかったけども、さすがにバリ料理に飽きてるので、最初ほどテンションが上がらない…。

とりあえずそんなときはビンタンビールをラージで頼めばOK!

明日からはフラポテとビールでいいかもな…。

 

⑩につづく

①から見る

ウブド旅行記全19話一覧

 

バリ島の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』バリ島オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 約200種類のあらゆるバリ島ツアー有り

 

どうする?海外旅行中の保険