インドネシア

【バリ・ウブド旅行記⑩】ウブド内でのGrab(グラブ)は価格交渉が必要だった

こんにちは!たびなすびのちかです。

ウブドの街中で日本人オーナーのワンピースを買い、ご満悦の私。

 

そして6日目の今日は!

 

お引越しーーー

 

5日間お世話になったヴィラキラニから、エレメントバイウェスティンに移るのです。

 

キラニの朝食も今日で食べ納め…。

キラニは小さい宿だったから、朝食のときにいろんな人とお話ができてよかったなー。

あ、今日も今日とて知らぬ顔がお隣に…。

 

「◎△$♪×¥●&%#?!」

「○!※□◇#△!」

 

…?

 

「◎△$♪#」

「○!$♪×¥●&%#!」

 

私「今日のお隣さんは、何語を話してるか全くわからないね。」

夫「大体は見当がつくけど、これは全然…」

私「喉鳴らしてるから、アラビア語かな…?」

夫「でもところどころスペイン系っぽい気も…」

 

しばらく聞いてたけど答えは出ず、たまらず、

 

夫「ハーイ!おはよう!」

隣「ハイ!」

私「ねえところで、あなた達何語喋ってるの?」

 

隣「ギリシャ語!」

夫&私「ギリシャ語〜〜〜〜〜」

 

ギリシャ人だった!!!

予想もしない斜め上…。

 

東南アジアを1ヶ月で回って、もうそろそろ帰るんだって。

 

夫「いやあ、ずっと聞いて二人で当てっこしてたんだけどさあ、ギリシャか。全然わかんなかったよー」

隣「ギリシャ語は独特だからねー」

 

あとで調べたら、ギリシャ語はヨーロッパの言語のどれにも属してない独立した語族らしいですね。

アルファとか、ベータとかそういうの、ギリシャ語だって!

 

ギリシャ人の若いカップルだったんだけど、女の子のほうがなんかけだるいアンニュイな感じだったから、ヨーロッパのラテン系だとは思ったんだけどー(←先入観)

 

ギリシャ語でこんにちはが、

「ヤーサス」(Γειά σας)

字が!

チェックアウトまで、彼らにヤーサス連発…。

 

ウブド内の移動はGrabにするか、タクシーにするか

次のホテルのエレメントまでは、直線距離だとメチャ近なんだけど、道の少ないウブドでは車で15分ほどの場所にあります。

 

しかしウブドは移動がめんどい!!

 

Grabもブルーバード(良心的タクシー)も使っちゃダメ!いう暗黙のルールを作ってるので、いちいちウブドの組合タクシーを呼んで交渉しなければならない…。

ちょこっと乗るだけでも700〜800円位かかるようで?(誰に聞いても相場がまちまちでよくわからない)

しかも街中だったらまだしも、キラニは外れにあるからなー。

 

すると夫、

 

夫「Grab一応使えるから、チェックアウト前に捕まったら乗ってみようか」

私「え、使えるの?」

夫「ホテルの真ん前だとあれだけど、大通りに出れば行けそう。」

私「そうなんだ!」

夫「しかもさ、2〜300円くらいだし」

私「やっす!」

 

在住者の方も「大通りのほうで呼べば大丈夫だと思うよ」とおっしゃってたので、使えるものなら使いましょう!

すると…

 

夫「あ、捕まった!」

 

いとも簡単に〜〜〜

 

ウブドではGrabの表示料金は意味なし!交渉が必要

そうと決まれば、早々チェックアウトして向かおうではないか!

ホテルのスタッフに「タクシー呼ぼうか?」と言われたけど、「大丈夫!歩いていくし!」と言ったら「えええええ!」と目を丸くされました。

 

空港に行くと思ったらしい。

※40km

 

私「違うよ〜すぐ近くのホテル〜」

ス「あ、そうか!気をつけてね〜」

 

ってな会話をしつつ、キラニの細道を大通りに向かって歩くこと数十メートル…。

あちい…

重い…

 

キラニは田んぼのど真ん中にあるので、当然日陰は皆無。

今回もバックパックで来ちゃったので、ずっしり重い背中。

 

私「Grabさん早く来ておくれ…。」

夫「ねー、…あ!」

私「…?」

 

夫「15万ルピア(約1200円)なら乗せてくって」

 

私「なんやと…?」

 

てかGrabには2〜3万ルピアって書いてあるんですけども!

 

私「マジかよーそういうことかよー」

夫「(しばらく交渉して)めんどいわー、全然下がらない」

私「てか暑い、重い、死ぬ」

夫「あ、キャンセルされた」

私「どうしよう、もう歩こうか?」

 

夫「歩いたら50分だけど平気?」

 

私「50…分…?平気なわけ無いわ!!!!」

 

ウブド住人が白タクの運ちゃんに早変わり

Grabは交渉しなきゃだし、歩くのはムリだし、こりゃキラニに戻って呼ぶしか無いか…。

また戻るのも面倒くさいけど…。

 

「ヘイ!タクシー?」

 

いつのまにか、通りがかりのバイクおじさんが目の前にいるっ…。

 

通「タクシーでしょ?俺行くよ?どこまで?」

夫「うーんと、エレメントホテル。」

通「え、どこ?」

夫「(説明する)」

通「あーーー、遠いじゃん、

 

10万。」

 

夫「えー10万(約800円)高くない!?せめて8万(約600円)とかにして。」

通「街中だったら8万でいいけどー、そこ遠いからー」

(同じやり取りを何度か繰り返す)

 

私「えー、どうする?」

夫「ここで『じゃあいいや、他探すよ』って言いたいところだけどさ、他の白タク探したり、Grabで交渉したり、キラニに戻る労力と時間が、次の価格に見合うかな…せいぜい下がって200円位でしょ。」

私「そうだね、じゃあいっかもう。」

 

ということで、多分高いと思うけど、これ以上炎天下に長くいたくないので決定!

「じゃあ、すぐそこの家まで車とりにいくから、バイクの後ろに乗んな!」

って言われたけど、おじさん汗だくっぽいしやめとく…

 

私「ここで待ってるから、車とってきてよー!超即効で来てください!」

通「おうよ!」

 

ものの数分でおじさんは車を運転し到着。

徒歩じゃ50分と途方も無いけど、車じゃ15分もかからずに到着。

白タクの相場よくわからないけど、もうちょっと粘れば下がったと思いますー。

あとは自分の根気次第!

 

本当、ウブドは交通が不便過ぎる…。

 

ということで、エレメントホテルついたんだけど、超長くなりそうだから、

レビュー次回にしていいっすか?

もう旅行記10なのに、まだ半分も行ってないけどさ…。

 

⑪につづく

①から見る

ウブド旅行記全19話一覧

 

バリ島の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』バリ島オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 約200種類のあらゆるバリ島ツアー有り

 

どうする?海外旅行中の保険