旅のよもやま話

海外旅行おすすめアジア⑤【ショッピング編】バリ島・インド・ネパールで堪能!

こんにちは!たびなすびのちかです。

 

海外旅行でアジアへ行こう!

 

と思ったときに役立つ『海外旅行おすすめアジアの国選び』!

これまで『交通・移動』『食事・グルメ』『物価』『一人旅』編をお届けしましたが、

今回は、

 

ショッピング編です!!

 

海外旅行おすすめアジア⑤【ショッピング編】

比較国は、

の11カ国です!

今回も、行ったことがある国だけだよ!

(他の国も行ったら追記するね)

 

『韓国』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★★
  • おしゃれ度:★★★★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★★★★★
  • 押し売り度:★★★★

ここ数年で急上昇の韓国!

いつの間にか、若者のファッション最先端国になってるし、

ブログ記事でも何度かお伝えしてますけど、韓国美容に興味があるなら必見のコスメブランドもあります!

あと、個人的には韓国グルメが好きなのでスーパーも楽しい…

 

免税店も充実してて日本語も通じるので、至れり尽くせりのショッピングタイムかと思うんだけどー、

ただ一つ、私が苦手なのが…

 

店「いらっしゃいませー」

ペタッ

 

超至近距離っ(1メートル以内)

 

私が何かを手に取り、置く…

 

店員コンマ数秒で置き直しっ!

 

さも「買わないなら触んじゃねえよ」と言いたいが如く…。

 

韓国はプレッシャー接客されるんですねー。

超苦手。申し訳ないけど。

絶対に買うときはいいんだけど、ウィンドウショッピングのときは辛い…。

 

韓国人に

「あれヤじゃない?」

と聞いたら、

「自分を大切な客として扱うからいい、話しかけてこないとバカにされてると思って腹立つ」

と答えた友人もいたので、人それぞれなんですねー。

 

ってことで、韓国は品物はいいけど、接客が圧迫感ある!

 

『台湾』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★★
  • おしゃれ度:★★★★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★★★★
  • 押し売り度:★★

個人的には韓国より台湾のセンスのほうが合う感じ。

ちょっと日本寄り?

 

雑貨などは昔から人気ありますからね、ご存知の通りかわゆい。

ただ、食べ物系は中華っぽい香辛料も多いので、好き嫌いはわかれるかなー。

(でも香辛料っていったら、アジア全般そうだよね…)

 

市場でも(いつも韓国から行ってたからか)全然プレッシャーがなくて買い物しやすかったなーっていう記憶。

ものが漢字でわかるのも利点の一つ。

1番日本に近い買い物の仕方ができる場所!

 

『中国』旅行でショッピング※大連のみ

  • 種類の豊富さ:★★
  • おしゃれ度:★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★★★★★
  • 押し売り度:★★★★

人民元は計算がしにくいーーーー!

ってのが1番のイメージ。

 

1円=16元とか17元とかさ…。

 

むずっ…。

 

「3元でーす」

「3元って…、60円よりだいぶ安いのか…?ん、15円で計算したほうがいい?とすると45円?それよりちょっと高い…」

 

とか!

わけわからん!!!

 

現地の人には1元=100円くらいの価値ですー、とか言われても、生活してないし!旅行客だし!とりあえず円でいくらか知りたいし!

っていっつもなる。

 

なのにそれがこびりついてて、50元のサンダル売られてたときに、

「5000円かよ!!高っ!!」

って思って買わなかったんだけど、後で冷静に考えてみたら

「800円だったーーーー!」

ドジった事多々あり…。

 

慣れるまで難しい、それが人民元換算…。

 

ちなみに大都会はわかんなけど、大連はパッとしません、品揃え。

結局外資ブランド頼み、高くつく。

 

『ベトナム』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★
  • おしゃれ度:★★★★
  • お得感:★★★★
  • キャッシュレス:★★★
  • 押し売り度:★★★★

ベトナムはハノイだけの印象でいうと、外国人向けはそこそこ高い。

現地のお洒落さんはネットで安くて可愛いのを買うらしい…。

(いたる所にネット販売用の写真を撮りまくってる若い子いる)

 

ただね!

又聞きだから確実な情報じゃないけど、

 

オーダーメイド服が激安で作れるらしい。

 

だから、自分のお気に入りの服を持っていって、生地だけ選べば、色違いが数日でできあがるらしい!!

(写真でもオッケーのところもあるとか?)

 

らしいらしいって体験談ないのかい!

 

うん、ビールしか買ってないからね、ハノイで。

 

あと絶品黒ごまクッキー買ったけどインドネシア製だったし。

 

『タイ』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★★
  • おしゃれ度:★★★★★
  • お得感:★★★★★
  • キャッシュレス:★★★
  • 押し売り度:★★★

あの、ほんと、

 

タイ、なんでもあるんで。

 

行ったとこなくても、タイ土産とか目にしたことあるでしょう!?

象の描いてあるなんちゃらとか…。

 

可愛い雑貨もあるし、旅行にちょうどいい服もあるし。

カオサン(旅行客が集まる通り)にいったらユニフォームレベルで皆着てる!

 

観光客価格かと思いきや、露天や店が多すぎて価格競争してるので、意外と安いしね!

タイは至れり尽くせりですわ…。

 

『マレーシア』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★
  • おしゃれ度:★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★★★
  • 押し売り度:★

タイのお隣なのに…

 

なんでダサいの?

 

ひねり出して、ニョニャ(マレーと中華のミックス)製品だけど、パッとしないしね…。

もっとどうにか観光客用に大衆化すれば可愛くなりそうなのに、原型で売ってるから敷居は高いし、使いづらいし…。

 

マレー系は目新しいものないし(色彩のセンスが日本とまるで違う)、

中華系は「だったら台湾か香港で買ったほうが…」という中途半端な感じだし、

インド系…?

 

インド系くらいか!!

 

アーユルベーダの石鹸とか、自然派コスメがたくさんあって結構いいの!

しかもね、

 

インドで買うからいいわ、って人少ないじゃん?

 

うん、それがいい、マレーシアではインド街でお土産を買おう。

 

『シンガポール』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★★
  • おしゃれ度:★★★★
  • お得感:★
  • キャッシュレス:★★★★★
  • 押し売り度:★★

品揃えは、

 

高級なマレーシアって感じですね。

 

ちょっとオシャレにはなってるか、さすがのシンガポールだし。

(もうマレーシアの立つ瀬ないよ!)

 

他にも高級志向のお茶やらお菓子もあるんですが、来る人も物価が高いのは承知なので、気にせず購入しそうですね〜。

 

『ラオス』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★
  • おしゃれ度:★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★
  • 押し売り度:★★

ルアンパバーンという世界遺産の街のみ観光地化されてるラオス。

少数民族がナイトマーケットを開くので、伝統生地を使った素敵な小物がたくさんあって可愛い〜。

 

でも、そのくらい。

 

あとは、パーカーとかTシャツに『Laos』とプリントされたものくらいか。

日用品も種類によってはまだ手に入らないレベルだもんね…。

 

まだまだこれからのラオスです!

 

『インドネシア(バリ島)』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★★
  • おしゃれ度:★★★★★
  • お得感:★★★
  • キャッシュレス:★★★★★
  • 押し売り度:★★★

バリ島は、

 

屈指のショッピング観光地です!

 

南国リゾートでお買い物っ♪

と言われてイメージできるほぼ全てのものがあるといっても過言ではない…。

しかも、

 

デザイン可愛いっ!

 

これ奇跡だよ、ほんとに。

意外と海外行くと「あれ?センス違うのかな私って…可愛いと思えない…」ってもの多いんですよ!

やっぱり育った土地で育まれる好みって違うみたいで、私も日本に帰ったときほど物欲が刺激されることはない!!!

なのにバリは。

 

刺激されまくりーーーっ!

 

よく聞いてみると、外国人オーナーめちゃくちゃ多いみたいですね。

日本の方もたくさん。

だから、バリ文化をうまく取り入れつつ、今風の作品を作っていくと。

雑貨然り、コスメ然りですわ!

 

『インド』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★
  • おしゃれ度:★★★★
  • お得感:★★★★★
  • キャッシュレス:★★★
  • 押し売り度:★★★★★

インドでショッピング…?

何買うの…?

 

いやいやいや!!!

意外とね、すごいのよ、インド。

パシュミナとか、アクセサリーとか、独特なインド模様がエキゾチックで素敵なんですよ!

 

インドらしからぬ素敵マダムとかもたまに見かけてびっくりしたんだけど、

「仕入れなの」

とおっしゃってたわ…。

 

あんな上品な方がされるお店は、さぞやお高いんでしょう…。

でも値切りまくって一枚数百円のストールを百枚単位で購入するマダム…。

 

粗利いくらよ。

 

上品な方とはいえ、さすが商売人っ!!!

意外とインドは物欲を刺激されるのです!

 

ただ、

 

押し売りは世界屈指。

 

お気をつけを!

 

『ネパール』旅行でショッピング

  • 種類の豊富さ:★★★★
  • おしゃれ度:★★★★
  • お得感:★★★★★
  • キャッシュレス:★★
  • 押し売り度:★★★

ネパールはインド文化とチベット文化の影響を受けているので、またまたエキゾチックで可愛い雑貨が多いんですよ!

洋服とかも結構可愛いしね。

だけどね、

 

ホコリに気をつけてほしい。

 

特にカトマンズで。

前も書きましたけど、カトマンズは北京なんかよりよっぽど空気が悪くて、一瞬でも外に出たら体中まっ茶っ茶。

年がら年中そんな感じなので、お店にあるものもホコリまみれになっちゃうらしい。

 

現地では鼻が麻痺してよくわかんなかったんだけど、持ち帰ったらホコリ臭くて着られないー!

という経験あり。

もちろんものによるんだけど、もったいないのでちゃんと確認しましょう!

ポカラとかだったら空気もいいし大丈夫だったかもしれないけど、道中荷物が増えるのが嫌で、最終目的地でいつも買い物するんだよね。

 

ほんとに、ネパールは惜しい!

 

海外旅行おすすめアジア【ショッピング編】まとめ

アジアあるあるだけど、

 

露天よりちゃんとした店のほうが安い。

 

意外と。

露天は値札がない場合は交渉しなきゃいけないし、それをアクティビティにするぶんにはいいですが、まいどまいどは疲れる!

なので、私は品揃えの参考程度に露天を見て、お店でまとめて買うようにしてます。

お店の値段がわかってれば、露天で聞いてみて許容範囲だったら買うかな。

 

この中で個人的に買い物が楽しかったのは、

 

バリ島、インド、ネパール

 

かな。

 

おおおお、振り返ると結構意外…。

バリ島はともかくとして、インド・ネパールはセンスが独特で新鮮だったのかも。

予想外というか。

 

かといって、ショッピング目的にまたインド行きたいかって言われたら、

 

行かないけど。

 

巻き起こる事を考えて行く前から疲れる系国家。

だからねー、

そっち系の買い物がしたくなったら、シンガポールかマレーシアあたりのリトルインディアに行くことかなって。

 

以上、アジア旅行ショッピング編でした!

 

【海外旅行おすすめアジア記事一覧】 こんにちは!たびなすびのちかです。 旅が好きなのだけが同じ趣味である私達夫婦、暇さえあればあちこち行ってますが、 拠...

 

どうする?海外旅行中の保険