マレーシアに10年滞在できるビザがあります
韓国

海外旅行2泊3日なら『韓国・釜山』をおすすめする理由!一番近い外国だけど異国感満載!

こんにちは!たびなすびのちかです。

 

日本って欧米諸国に比べて休みがない!とかいいますけど、結構3連休とかはあるんですよね。

旅行好きのみなさん、3連休でも飛び立ちたいでしょう…?

いかがでしょう、東南アジアのリゾート、親日の台湾、美食の香港もいいですが、あえて、

 

韓国の釜山ってのは。

今やチョー・ヨンピルだけじゃないよっ…。(古い)

 

海外旅行2泊3日に釜山をおすすめする理由

tabinasubi.com

なぜ釜山…。

と思った方も多いでしょうが、私がなぜ釜山を勧めるのか。

それは、

 

私が釜山に10年も住んでたからです。

長っ…。

東南アジアのリゾート?台湾?香港?

いいよ!めちゃくちゃいいし、私大好き!

 

…だけど、その情報、いっぱいあるじゃん。

みんな勧めてるじゃん。だったら私が言う必要ないじゃん。

 

でも、誰も釜山紹介してないじゃん!

 

日本から一番近い外国だってのに、スルーされまくってる釜山さん。

可哀想なので、釜山さんをよく知ってるわたくしが存分に魅力を語ろうと、思った次第…。

おせっかいお見合いババアみたいな感じで!

 

実際結構面白いんで、近場は全部回ったわ!という方の脳裏にちょっとでも釜山が残るように、頑張って紹介する!

 

韓国・釜山旅行に向いている人

その前に、韓国さんについてなんですが、

 

万人受けするタイプではありません。

いい人なのよ、彼。だけど、クセが強めなの…。

だから好きな人は大好きになるけど、苦手な人もいると思う。

だってね、私、釜山からマレーシアに引っ越して1年半たったんですけど、ブログネタで思いつくのって、

 

ほぼ韓国関連。

 

マレーシア生活では「ほ〜」となることはあるけど、驚きの出来事はほぼなし。

韓国生活では毎日感情が揺さぶられまくったというのに…。

 

日本と表面的には似てるくせに、全く異なる国民性。

おもしろネタの宝庫=たまに疲れる。

そういうの、楽しめる人ならいいですけどね、

  • とにかく静かな場所でリラックスしたい
  • 基本ニコニコ笑ってる地元の人に癒やされたい
  • 大声とか強引な感じがとても苦手

↑こんな性格の方には苦行になる恐れあり…。

 

しかもですね、韓国で釜山は日本でいう大阪的な立ち位置。

韓国の、大阪…。

ですので、

 

「元気がほしい!」「エネルギッシュな雰囲気を感じたい!」「ダイナミックが好き!」

 

こんな方々はぜひ釜山へおいでませ!!

以上前提条件。

 

【釜山を勧める理由①】海外なのに国内旅行並みに近い

starbucks_greentealattePhotography by yOsHi

では、ここから釜山ちゃんの魅力を語っていきたいと思う!

まず、最大の魅力、それは、

日本からめっちゃ近い。

どのくらい近いかというと、

【フライト】

東京から2時間

大阪から1時間半

福岡から1時間弱

【高速フェリー】

福岡から約3時間

対馬から約1時間

※その他大型客船(寝台)もあり

ソウルより近いんですよ!

東京からだとわかりにくいですが、西日本からなんて近所です。

 

釜山の人によく

「今度九州行くんだけど、おすすめの観光地ってどこ〜?」

と聞かれましたが、

 

(君たちのほうが私の地元より近いんだが…)

 

と困惑したよ。

※実家(宮城)から福岡へはフライト2時間、直線距離約500キロ。

釜山から福岡へはフライト1時間、直線距離約220キロ!

皆さんが今住んでいるところから飛行機で1〜2時間の国内旅行を考えてみてください。

2泊3日で十分楽しめそうですよね?

 

そういうことなんですよ!

週末で十分な場所、それが釜山…。

 

【釜山を勧める理由②】渡航運賃が安い

また運賃もね、LCC(格安航空会社)のおかげで激安。

LCCは食事なし、受託手荷物有料ですが、2時間以内なら全く問題ないでしょう。

安い日を狙っていけば、往復一万円かからず行けます。

この距離ならそれほど遅れも出ないし、LCCのほぼデメリットは消されると思うよ!

 

もうね、釜山から一時帰国する時、東京(夫の実家)から宮城(私の実家)までの片道新幹線代が一番高いっていうね…。

LCCが飛んでからは、復路で東京には戻らず、仙台⇒関空⇒釜山というルートに。

それでも一万円かからず!!すごいね…。

 

主な就航便

【フライト】

■一般航空会社

JAL(成田)

大韓航空(成田・中部・関西・福岡・札幌)

アシアナ(成田・関西・沖縄)

往復3万円台〜

■LCC

エアプサン(成田・中部・関西・福岡・札幌)

ピーチ(関西)

ジンエアー(関西・北九州・沖縄)

LCCは片道3千円台〜

【フェリー】

ビートル(福岡・対馬)高速船

カメリア(福岡)船内一泊

釜関フェリー(下関)船内一泊

パンスター(大阪)船内一泊

高速船は片道5千円〜

船で行く方法が多いのも釜山の特徴。

福岡出身の釜山在住日本人の中には、高速船の年間パスポートを買って、毎週末帰ってる人もいましたー。

釜山っ子にとって、福岡はソウルと同じ距離感!

⇒エクスペディアで釜山行きフライト料金を比較してみる

 

【釜山を勧める理由③】近いけど海外特有の異国感がある

Photography by yOsHi

「あ、あの人美味しそうなの食べてる!」

と食堂に入り、メニューを見ると…

김치찌개

순두부찌개

청국장

비빔밥

칼국수

全くわからん。

漢字圏では味わえない異国感ーーー!

看板も標識もメニューも基本ハングルなので、外国なんだな!と改めて感じること間違いなし。

 

でもご安心あれ。

釜山は日本に一番近いということもあって、日本語が話せる人の割合かなり高い!

もしかして英語より通じるかもしれない…。

(だから私は10年経っても韓国語が下手←大いなる言い訳)

 

メニューにも英語&日本語(または中国語)がほぼ表記されてるので、完全に路頭に迷うことはありません。

ちなみにハングルは頑張れば一日で覚えられます。

 

▼オススメ勉強本

 

万が一韓国語オンリーでも、グーグル翻訳があれば余裕。

治安は安定しています。

 

【釜山を勧める理由④】辛い!焼き肉!だけじゃないヘルシーな韓国料理

tabinasubi.com

もしあなたが韓国料理が口に合う派だったら、来ない理由がない…。

韓国料理全く受け付けない派はしょうがないとして、あんまり好きじゃない派は聞いてほしい。

韓国料理はキムチ味だけじゃないと!

 

私が韓国に住み始めた頃、昭和一桁前半生まれの祖父母を招待したんです。

彼らはにんにく、キムチなどは全くだめで、私が住んでるから来ただけ。

特に祖父は、キムチのような、和食には無いテイストのものは駄目でした。

 

が!

コチュジャンを少量にしたビビンバ、

アサリだしのカルグクス(韓国風うどん)、

韓定食(おかずが十数種+ご飯+韓国味噌汁)、

お餅(甘い豆やかぼちゃなどが練り込まれている)

 

などはペロリと平らげてた!

こっちがビックリした。

 

辛くなく、和食に近いメニューもたくさんあるので、意外とハマるかも!?

 

それから、韓国は焼き肉!というイメージもありますが、韓国人にとって焼き肉=サムギョプサル(豚肉)、野菜に包んで食べるので、お肉でもたれることはなし。

 

【釜山を勧める理由⑤】ソウルにはないビーチ&田舎感

Photography by yOsHi

「じゃあ、ソウル行くわ。韓国内なら同じでしょ」

って、

 

ちょっと待ってーーーーーー!

 

違う違う。

ソウルと釜山は違います。

 

ソウルと釜山の違い1、海があるーーーー!

これですよ!

街に海が広がってると、開放感がある!

 

ビーチも市内に5つもあり、ほとんどは地下鉄の駅から数分という便利さ。

ビーチ沿いにはレストラン・カフェ・ショッピングモールなど普通の都市が広がってるので、リゾートと都会をどっちも楽しめちゃうのだ。

平日に行けば肩透かしを食うほどの空き具合だしね。

 

ソウルと釜山の違い2、人が圧倒的に少ない

ソウルと近郊の京畿道に人口の半分(!)が住んでいる韓国。

ソウルは首都ですから、エンタメ・文化の中心で最新のものがあるのは事実。

しかし!

どこに行っても人人人…。

流行りのお店なんてまあ入るのに何時間待ちやら…。

 

一方の釜山は、第二の都市ではありますが、人口密度はソウルとは雲泥の差。

同じようなお店に行くにしても、釜山のほうがゆったり楽しめたりするのです!

 

ソウルと釜山の違い3、きっちりしてない人々

ソウルはもう発展しすぎて、東京と何が違うのかと見紛うような大都市。

韓国中から優秀な人、意識の高い人、志を持った人が夢を掴みに来ています。

どんどん発展して、先進国に追いつけ追い越せはソウルを基準にしてるので、人々の意識も高くなってるため、

 

「あれ?韓国なのにきっちりしてるわ…」

 

と拍子抜けする場合も多々あり。(ソース私)

受け答えもマニュアル通りだったり…。

 

がっ!

釜山はまだまだ「ケンチャナ〜〜(大丈夫)」文化が残ってる!

 

良くも悪くも。

「ラッキー、得しちゃった!」てことや「マジかよ、勘弁してよ…」となる可能性もソウルより釜山のほうが大。

カルチャーショックを受けたいなら絶対に、釜山>>>ソウルだよ。

 

実際に『2泊3日釜山旅行』プランを考えてみた

では、

「じゃあ釜山行ってみてもいいけど、具体的にどうすればいいわけ?」

という方に、私が勝手に『2泊3日釜山旅行ツアー』のプランを考えてみました!(随時更新中)

 

■海鮮グルメと海を楽しむプラン

 

■ショッピングとかエンタメメインのプラン

 

■インスタ映えスポット巡り

 

釜山かーーー!穴場!!!

と思った方、ぜひこの機会に本場のケンチャナヨを体験しに行こう!

 

⇒エクスペディアで釜山行きフライト料金を比較してみる

 

 

⇒ 目次で他の記事を探してみる!