たびなすび

  17年間海外放浪中の夫婦のブログ。

【空港ラウンジ】楽天プレミアムカードで『プライオリティパス』をゲットするのが一番オトク【比較してみた】

      2018/08/20

donmuang_coral

Photography by YOSHI

こんにちは!たびなすびのちかです。

かなりの頻度で空港を利用する私達。

飛行機を待つ間は、

 

ラウンジでコーヒー片手にスマホを充電っ!

 

この味をシメたら、もう戻れない…。

ノーラウンジノーライフ。

 

言うまでもなく超ド庶民の私達が、なぜラウンジでコーヒーを啜れるのか。

それは…

 

『プライオリティ・パス』のおかげっ!

 

本記事の内容

■『プライオリティパス』を持ってれば、主要空港のラウンジに入れる【メリット】

■楽天プレミアムカードで『プライオリティパス』をゲットするのが一番オトク【比較してみた】

■ビジネスクラス以上、航空会社のハイクラスメンバーの人には必要ない【不要な人とは】

■楽天プレミアムカードを申し込むときに気をつけること【注意事項】

■審査は国内でちゃんと働いてれば大丈夫なようです【申し込み体験談】

記事の内容を短く言うと、

 

『海外旅行に年2回以上行くなら、ラウンジも楽しめるし保険も自動付帯の楽天プレミアムカードを作るとお得です。

一年以内に海外に行く、海外旅行保険付帯カードを持ってない方にもオススメ。

初年度の会費が実質無料なので、海外に行く機会があったらとりあえず作って一年後に解約したらいいと思います。』

 

です!

それではここから詳しく解説していきたいと思います。

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 




『プライオリティパス』を持ってれば、主要空港のラウンジに入れる【メリット】

『プライオリティ・パス』は、黒いカード。

Priority_pass

Photography by YOSHI

見た目はクレジットカードのようで、番号と名前が刻印されています。

 

世界の大きな空港にはラウンジが数カ所あり、大抵その中にプライオリティパスで入室できるところがあります。

ここで調べられます⇒ プライオリティパスのラウンジ検索

 

ちなみに私が今まで利用した空港は、

成田、関空、釜山、高雄、ペナン、クアラルンプール(KLIA、KLIA2)、リスボン、バンコク(ドンムアン)、ドバイ…

など。

全空港を網羅しているわけではありませんが、大体は利用可能。

 

絶対に食べたいものとかがあれば別ですが、ソファでゆっくりコーヒーでも飲みたいなとか、程々のものでもいいからお腹に入れておきたいな〜、という時にとても便利です!

特に私はスマホ命なので、コンセント&WiFiが充実してることが、ラウンジ使用の一番のメリットと言っても過言ではない…。

 

ラウンジは

・軽食&コーヒーが常時提供

・WiFi&コンセントが充実(作業用デスクがある所も)

・椅子がふわふわしてる場合が多い

・シャワーが浴びられるところもある

上記のものがあるといいな、と空港で思ってる人におすすめの施設です。

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 

楽天プレミアムカードで『プライオリティパス』をゲットするのが一番オトク【比較してみた】

じゃあどうやって『プライオリティパス』手に入れるのかといえば、

楽天プレミアムカード

をおすすめしたいです。

 

他にもプライオリティパスを手に入れる方法はたくさんありますが、一から申し込んだ場合、

楽天プレミアムカード経由で手に入れるのが一番オトクだからです。

 

楽天プレミアムカードの場合

楽天プレミアムカードは、楽天カードのプレミアム版なので基本は年会費が1万円かかります。

そのかわり、

・初年度の年会費が実質無料(楽天ポイントで変換)

・プライオリティパス付帯(使用無制限)

・国内海外旅行保険自動付帯

・楽天ショッピングのポイント5倍

など、一般の楽天カードよりサービスが充実。

※楽天カードからのランクアップでも5,000ポイントもらえます。

 

整理すると、プライオリティパスを一年目は無料で使え、二年目からは年間1万円で使える、ということです。

 

楽天プレミアムカード以外の場合

一方、

プライオリティパスの公式サイトで申し込んだ場合、

年会費399ドル(約44000円)と4倍以上!

※楽天プレミアムカードと同じ、無制限使用のプライオリティパス

 

他にもクレジットの付帯がありますが、

アメリカンエキスプレス・ゴールドカードで年会費29,000円、

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカンエキスプレス・カードでは、年間200万円以上の利用者のみ付帯される、

MUFGカード プラチナアメックスでも年会費2万円ほどかかります。

※上記は年会費の安いカードです。

 

ちなみにラウンジの利用料は大体平均2000〜3000円。

年会費1万円の場合、年間2〜3往復するならプライオリティパスがあるとお得ですね!

 

ちなみに私は昨年、15回空港を利用したのでかなり価値があると判断しました。

普通に利用したら、少なく見積もっても3万円くらいはかかってます。

 

ということで、プライオリティパスを手に入れるなら、

楽天プレミアムカード一択です!

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 

数年に一度しか海外に行かない人は要考慮、ビジネスクラス以上で渡航する人には必要ない

Wellness Spa Lounge KLIA2

とはいっても、こんな方には楽天プレミアムカードを申し込む必要はありません。

 

渡航はビジネスクラス以上、または航空会社のハイクラスメンバー

もともと空港ラウンジというのはビジネス、ファーストクラスの搭乗客のもの。

なので、そのクラスに乗る場合は、搭乗券を見せれば航空会社のラウンジに入ることができます。

また、航空会社のハイクラスメンバーも、エコノミーでもラウンジの利用が可能。

わざわざプライオリティパスを持つ必要ありません。

 

すでにプライオリティパスを付帯できるカードを持っている

ちょっとお手元のカードを確認してみてください。

アメックス:センチュリオン、プラチナ、プレミアム、ゴールド

ダイナーズ:プレミアム各種

アプラス:ラグジュアリーカード

JCB:THE CLASS、プレミア、プレミアム、プラチナ

三井住友:各種プラチナ、インフィニット

セディナ:プラチナ

エポス:プラチナ

MUFG:VIP、アメックスプラチナ、各種Platinum

セゾン:各種プラチナ

このあたりのカードをお持ちの場合は、別途申し込みでプライオリティパスが付帯されます。

※条件が変わる可能性もあるので、個人で問い合わせ推奨

 

△数年に一回程度しか海外に行かない

確かに…年会費がかかるカードをラウンジのために申し込むのはもったいないですよね…。

でも、一概に「必要ないです!」とは言えません。

 

理由としては、

一回の旅行のちょっと前に申し込んで、一年後に解約すれば無料だからです。

 

更に、海外旅行保険が自動付帯されているカードを持っていない場合。

どうせ他の保険に入ろうと思ってるなら、楽天プレミアムカードのほうがわざわざ申し込みもいらないし楽ですね。

※保険の自動付帯は、カードを持ってるだけで出国した日から自動で適応される

 

そのため、

一年以内に海外旅行する予定がある

海外旅行保険が自動付帯されるカードを持っていない

こんな方は、楽天プレミアムカードを試しに一年間だけ持ってみるのもいいと思います。

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 

楽天プレミアムカードを申し込むときに気をつけること

年会費1万円分のキャッシュバックは楽天ポイントで

楽天プレミアムカードは初年度は実質無料(期限内に一度でも利用すれば楽天ポイント1万円分がもらえる)なので、1年使って自分には必要ない思えば解約していいと思います。

 

ただ、ちょっと年会費分の還元ポイント(1万円分)のもらい方が一括じゃなかったので、入ってから慌てないようにここに書いておきます。

 

私の場合、このように還元ポイントをもらいました。

①入会後2000ポイント取得(入会後すぐにくれる)

②カード利用したら3000ポイント取得(入会2ヶ月後にくれる)

③楽天プレミアムカード入会特典5000ポイント取得(入会4ヶ月後にくれる)

とりあえず手元にカードが届いたら、なるべく早めにカードで何かを支払えばOKです。

私は特に欲しいものがなかったので、アマゾンギフト券を買いました〜。

どうせ使うしね。

・アマゾンギフト券

ちょこっと手間ですが、そもそも一年無料でラウンジや海外旅行保険が使えるのがすごすぎるので、このくらいは仕方ないですね。

 

家族カードに『プライオリティパス』は付帯しない

家族カードは年会費540円で作れるんですが、それにプライオリティパスは付帯しません。

例えばもし夫婦二人それぞれがプライオリティパスを欲しい場合は、別々に申し込む必要があります。

もともと楽天カードを持っている場合は、ランクアップで5000円分キャッシュバックされます。

※楽天プレミアムカードで入れる国内空港ラウンジはいくつかありますが、海外は韓国仁川・ハワイのみ。

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 

審査は国内でちゃんと働いてれば大丈夫なようです【体験談】

Plaza_Premium_Lounge_penang

Photography by yOsHi

私は国内に住民票をおいている状態で、フリーランスとして申し込みました。

以下、実際のやりとり。

 

【1回目】海外滞在中に本人確認の連絡が来る

マレーシアから申し込んでみたら、国内の連絡先に楽天から電話が来ました。

当然私は出られないので、折り返し楽天のお問い合わせに連絡。

そこで

  • 今マレーシアに短期滞在中で3ヶ月後くらいに帰国する(今観光ビザなので)
  • 住民票は日本にある

と告げると、

「申し訳ありませんが、では今回の申し込みは抹消します。帰国後改めてお申し込み下さい」

とのこと。

本人確認を連絡先電話番号で行わなければならないようでした。

【2回目】実家で本人確認の電話をとる

二回目は一時帰国での実家滞在に合わせて申し込みました!(連絡先も実家)

職業欄はフリーランス(自営業)で申請。

すると申込みから二日後に実家に電話がかかってきました。

 

本人確認(住所や電話番号など)が終わると、

「自営業とありますが、どういった内容のお仕事でしょうか…?」

と質問が。

包み隠さず言いました!今取り組んでいる仕事をそのまま。

(それほど収入にはなってないけど)

 

す・る・と…審査通った!

メールでお知らせ来たよ〜。

 

【審査後】『プライオリティ・パス』は楽天のカード到着後申し込む

それから1週間ほどで楽天プレミアムカードが届いたんですが、

私の目的はこれじゃなーい!

 

楽天のカードサイトにカード番号を登録して、改めて『プライオリティ・パス』を申し込みます。

『申し込む』をクリックすればいいだけなので簡単。

でもこれをしないと『プライオリティ・パス』はもらえないので気をつけてくださいね。

二度手間ですけど。

 

『プライオリティ・パス』をゲットする方法まとめ

■楽天プレミアムカードで申し込むのが一番オトク(初年度無料)

■一年以内に海外に行く、海外旅行保険付帯カードを持ってない方にオススメ

■国内で電話が取れて収入があれば、審査は厳しくない

私はよく空港に行くので、プライオリティパスを家に忘れてきた時には、絶望感が半端ない…。

慣れちゃうと、それだけラウンジの居心地がよくなっちゃうんですよね。

 

年会費キャッシュバックの条件もどこかで一度カードを利用すればいいだけなので、

旅行が決まったらとりあえず作ってみるのもありかと思います。

 

一年使ってみて、使い勝手が良ければそのまま、必要ないと思ったら解約すればいいでしょう。

個人的にはラウンジに行けると、出発前に充電もカフェイン摂取もたまにビールも飲めるので、ぜひおすすめですよ〜。

 

 

↓詳細の確認は公式サイトからどうぞ

『楽天プレミアムカード』公式サイトはこちら

 

 

 

 - 妻:ちか, 旅のよもやま話