【釜山でインスタ映え】ローカル感と近未来が交錯するフォトジェニックなスポット満載!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅行に行ったら思い出を残したい!

どうせなら

 

「素敵!」

「オシャレ!」

「異国情調満載!」

「美味しそう!」

 

という賞賛の言葉をもらいたい…。

でも歴史ある荘厳なヨーロッパでも、エメラルドグリーンのビーチリゾートでもなく、

 

韓国釜山に行くんですけど…?

 

と若干不安になってるあなた!!

ご安心を。

釜山でも素敵なインスタ映えスポットあるし、逆にね!逆に「すげえ…」ってなるものいっぱいあるから!

 

それでは私達のインスタ写真とともに、釜山のインスタ映えしそうなスポットを紹介します。

 




圧巻!釜山でドバイ並みの高層ビル群を撮ろう

 

まずはこれ!

ソウルでも見られないよっ、これだけのドバイ感は。

ヘウンデビーチから歩いていける距離にあるんですが、近づきすぎると首が痛いし高さも距離感もよくわからなくなる一群。

 

しかもここはオフィスビルではなく、マンションっていうね…。

ガラス張りでビカビカ光ってるのもすごいし、くねくねした直線フォルムも珍しい。

地震大国から行くと若干不安になるけど、韓国は地震がないからねーなんて思ってたら!

数年前から弱い地震が頻発してるという…。怖っ。

確か80階建てなんだけど、高層階はめちゃくちゃ揺れたらしい!

 

中に入りたい場合は、ビルの一棟がハイアットホテルなので、アフタヌーンティーや食事に利用できます。

ビル群の後ろには広安里ビーチにかかった橋も見られるので、ダブルでフォトジェニック!

 

インスタ映えスポット
  • トンベク(冬柏)ビル群

 

韓国のカフェは間違いなくフォトジェニック

 

韓国は2000年代後半からものすごいカフェブームが起こり、雨後の筍のように乱立。

いつものように人気がすぐ廃れることもなく、現在までブームは続いています。

結果、

 

どこもかしこもカフェストリート…。

 

主要スポットでは競争が激化してるので、インテリアもどんどんおしゃれに、味もどんどん美味しくなってお客としては嬉しい限り!

どこ入ってもドラマのセットみたいに素敵だよ〜。

 

最近では「カフェの店員」といえば「おおっ!さすが!」ってなったりする…。

なぜなら、容姿端麗じゃないと面接に受からないから…。韓国らしい。

 

採算度外視で凝りまくったインテリアのカフェも多いので、どこでもいい感じの写真が取れます!

入れ替わりが激しい韓国の外食業界、一期一会かもしれないので、見つけた時にいっぱい撮っておくのが吉。

 

インスタ映えスポット
  • トンベク(冬柏)ビル群
  • ソミョン(西面)カフェ通り
  • ソンジョン(松亭)ビーチのカフェ
  • その他、散策中に良さげなカフェに入ってみて!

 

ディープな昔ながらの釜山を撮ってみよう!

 

「…でも、ビルとかカフェとか…。

私のイメージしてた釜山と違う…。」

 

とはてなマークのあなた。

ご安心ください!

 

存在してる大半がイメージしてる釜山だから!

ビルとかカフェは、い ち ぶ!

 

大声で客引きしてるアジョシ(韓国親父)アジュンマ(韓国オババ)とか、

活気みなぎる五感を刺激する山盛りキムチの市場とか、

焼酎飲みまくって酔っ払ってるサラリーマンとか、

 

そういった風景のほうが多いですから…。

 

それもまた釜山らしい一面なので、写真に収めましょう!

但し、無言でパシャパシャしてるといい気持ちがしない人もいるので、特に市場とかでは一声かけるといいかもですね。

何か買ったお店だったら、快く撮影させてくれます〜。

 

インスタ映えスポット
  • プジョン(釜田)市場 ※特にオススメ!
  • ジャガルチ市場
  • 国際市場

 

信じられない形状の釜山グルメを撮ってみる!

 

 

釜山で楽しんでもらいたい第一位がグルメ!

量の多さとダイナミックな出し方が日本とは正反対なので、是非驚いたと同時に写真に収めてもらいたいもの。

上記の写真はホルモンなんですけど、これ2人前ですから…。(これを3皿頼んで平らげた)

その他にも海鮮がたんまりぶち込まれた海鮮鍋(ヘムルタン)や、釜山名物の豚クッパの大鍋が並べられた通りなんかもフォトジェニックです!

 

インスタ映えグルメ&スポット
  • コプチャン(ホルモン)
  • ヘムルタン(海鮮鍋)
  • 西面デジクッパ通り(豚クッパの大鍋)
  • 他多数、各個人の感性による

詳細な場所、写真等>>【釜山グルメ】在住10年の私がおすすめ!来たら絶対に食べるべきはコレ!

 

ビル群と橋と海との夜景も写真に映える

 

釜山は山に囲まれているので、極端に平地が少なく建物が密集&高層化しています。

香港みたいな感じ!と昔は思ってたんですけど、もう香港ってよりドバイだねこりゃ。

坂も多くて住むにはちょっと大変なことも多いですが、

 

夜景はね!キレイ!

 

ほら、香港といえば夜景じゃん?

香港に似てるじゃん?

じゃあ、キレイじゃん…。

 

という理屈。

海と山と都会と橋がひと目で眺められて、私は結構好き!

高層ビル群なんかは、対岸から眺めても迫力ありますが、高いところからのほうがもっと広くキレイに見えるので余裕があれば目指してみてください!

 

インスタ映えスポット
  • ファンリョンサン(荒嶺山)
  • イギデ公園(二妓台公園)
  • トンベク公園(冬柏島)

>>釜山の夜景は荒嶺山(ファンリョンサン)が最高!帰りは歩くかもしれないけど…

 

他にもこんなインスタ映えスポットin釜山

『甘川文化村』のような坂にある集落

甘川文化村は釜山で最も観光地化に成功した集落で有名ですが、こういった集落は釜山中にあります。

通称「タルトンネ」と呼ばれるエリアで、山の上、またはその坂にある住宅群を指します。

坂に住んでいるだけありお家賃安め。なのでローカル度がぐんと増すと。

昔ながらのローカル感を写真に収めたいんであれば、適当にバスに乗ってある程度山に登ったあたりで降りるといい!

 

ちなみに私がお気に入りだったバスは、86番。

ソミョン(西面)からナンポドン(南浦洞)まで、地下鉄や直線バスなら30分もかからないんですが、このバスに乗ると1時間超え…。

くねくねと山道を登って主要マンションに止まって行くスタイル。

山の上から見る景色もキレイだし、集落の雰囲気が新しいマンション群エリアとはぜんぜん違うので、旅人であれば心くすぐられるはず!

インスタ映えスポット
  • 甘川文化村
  • 草梁イバグキル(168 階段)
  • その他、タルトンネらしきエリアを見つけたら登ってみる!

 

いつもと同じものもハングル文字で異国感

ただのマック、ただのスタバ、ただのコンビニであっても、ハングル文字ってだけで異国感!

これは中華圏ではなかなか味わえないものですね。

10年以上も韓国に住んでると、ハングルのみに囲まれて生きてるので特別なものという認識がなくなります。

 

でも、たまにゲストが来て無意識でメニューを渡し、

 

「全く読めないってば…」

 

と言われはたと気づく…。

大半の日本人にはハングルが記号のように見えることに!!(当たり前)

 

ということでハングルにフォーカスを当てて写真を取るのも面白いかも。

 

ちなみにハングルを解読するのは難しくないです、記憶力が良ければ2時間で習得できます。(私は数週間かかったけども!)

 

釜山にもフォトジェニックなスポットはたくさんある!

昔ながらのカオスなエリアと、近未来的イケイケスポットが交錯する街、それが釜山!

更には、山あり、海あり、川ありと自然にも恵まれています。

街の作りは日本に似ていますが、よーく見ると全然違う独自の文化が垣間見えるのも魅力の一つ。

 

釜山は歩道も整備されているので、散策しやすい街です。

治安も安定してるので、いろいろ自分の足で歩いてみて「これ!」という一枚をカメラに収めてきてください!

 

結局私達はほぼグルメ写真になってるけどね…。

 

 

エリア別グルメ&観光

ナンポドン⇒ 【釜山随一の繁華街】南浦洞(ナンポドン)駅から徒歩圏内のおすすめ店はココ!

ソミョン⇒ 釜山中の若者が集まるソミョン(西面)特集!歩いて行けるおすすめグルメ&いろいろ

ヘウンデ⇒ 釜山のリゾート、ヘウンデ(海雲台)エリアのおすすめグルメ&ホテルに個人的見解!

 

目的別二泊三日の旅プラン

【釜山旅行プラン①】海鮮を食べ尽くす編!港町を思う存分堪能しながら観光するモデルコースはこれだ!

【釜山旅行プラン②】韓国エンタメ大好き編!Kpop&韓ドラ&ファッションの雰囲気を楽しもう!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, 妻:ちか, 韓国