マレーシアでレンタカー『Socar』を借りてみた!アプリキー・ガソリン代込・プロモで激安!

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

ティオマン島旅行の行き来でジョホールバル空港を使ったので、ついでに2泊でジョホールバル巡りをしてきました!

ジョホールバルはシンガポールとの国境沿いの街で、もともとは特になにもないところ。

 

なんですが!

「イスカンダル計画」という壮大事業により、ここ数年でボンボン開発されまくってるんです。

いろんな噂は囁かれてますが、一度も目にしたことはないので、滞在中開発エリアをできるだけ回ってみよう!ということに。

 

でね。

今住んでるペナン島でやってるように、Grab(配車サービス)で回ろうと思ったんですよ。

そしたらさ、

 

でかいのね、ジョホールバルって。

 

ペナン島の端から端までより長い距離を頻繁に移動するサイズ…。

 

夫「Grab使っても結構お金かかりそうだし、開発エリアって郊外だからすぐ捕まらなそう」

私「もっと効率よく回りたいね」

夫「…」

私「…」

夫「レンタカー!!」

 

大体一日100RM(約2700円)くらいですが、効率を考えたら断然お得。

今すぐに借りれるかなー、なんて言いながら検索してたら突然夫が、

 

「ジョホールバルにSocarがある!」

「Socarとは。」

「シェアカー!あ!しかもすごい!」

「…?」

 

「プロモで一日無料」

 

「無…料…?」

 

ありえないでしょ!?

若干大丈夫かとも思ったんですが、結局借りたんです。

 

で、結果、

・本当に24時間分無料だった(プロモ)

・ガソリン代まで無料だった(走行距離に応じて)

・鍵なし(アプリ操作)

・引渡、返却ともに誰にも会わなかった

凄いでしょーーー!

 

未来すぎるサービスだったよ…。

感動しすぎて現在Socarの虜。

※プロモは常に変わるので要確認!

 

Socarはもともと韓国のスタートアップ企業で、今年マレーシアにサービスを展開し始めたそうです。

へー!

確かに言われてみれば、時間のかからない申込みと何でもデジタルで完結するあたり超韓国っぽい!(韓国は超せっかち)

奇遇にもマレーシアに引っ越すに釜山に10年以上住んでたので、親近感がぐっと湧いた…。

在住時には聞いたことなかったのでググってみたら、ソウル近郊で重点的に展開してたんだってー。

釜山はマレーシアと同じ今年かららしい!

次行ったらSocar使おう…。

 

それではここからSocarの魅力とちょっと困ったことを紹介!(クリックでジャンプします)

※紹介するのはマレーシアのSocarです。

私のアカウントからの招待で4時間無料クーポンがもらえます。

もし良かったら使ってみてください。

CHIKAシェアクーポン

 




【Socarの魅力1】アプリで全てが完結するシステム

まず驚いたのがこれ!

全てはアプリ、アプリが全てだった…。

 

アプリ画面上でできることは、

  • 予約
  • キーロック、解除(予約の10分前から使用可)
  • 遠隔クラクション、ハザード
  • 引渡、返却時の現状確認(四方の写真添付)
  • 指定駐車場までの道案内

など、運転以外のやり取りほぼ全て。

 

【アプリでできる】Socarの予約

アプリをダウンロードし、個人情報登録後、地図で最寄りのSocar駐車場を探す。数字が残りの台数。

レンタルしたい時間を入力し、その時間帯に利用可能であれば、車の車種と価格の確認をして、アプリ上で決済。

予約時間になったら、駐車場に行き車を探す。(大抵前の人が『ここに停めたよ!』と詳細な写真を添付)

簡単!!

車さえ空いていれば、今すぐにサクッと借りられるんですよー!

 

私達の場合は、ショッピングモールの地下駐車場に停めてある車を選びました。

車種はMybiというマレーシアのコンパクトカー。

前に使った人が「地下一階のF9エリアに停めました!」とその車専用のノートに写真添付してくれてたので、すぐ見つかった!

 

【アプリでできる】キーロック、解除(予約の10分前から使用可)

そこでですよ…

車は見つかったものの、

 

私「で?」

夫「…で、鍵だよね」

私「誰か来るの?」

夫「いや…、どうすんのかね…」

 

事前情報全くなしで、ただプロモを見つけ勢いで予約した私達。

細かく概要を調べてないので、やることなすこと手探り状態…。

 

夫「もしかして、アプリのアンロックを押すと開くとか…?」

私「なにそれこわい」

夫「押してみよう…」

私「…」(ジッと見守る)

 

ピーッピーッカチャ

 

夫「開いた。」

私「未来!!!」

 

ロックするときも同様。

キーレスいいですねー、ラク!

 

【アプリでできる】遠隔クラクション、ハザード

キーロック画面には、他にもクラクションやハザードのマークもあったので、どんなもんか押してみたら、

 

(クラクションマーク押す)

プーーーー!

 

(ハザードマーク押す)

チッカッチッカッチッカッチッカッ…

 

作動した。

駐車場でどこに置いたか忘れちゃったときとか便利ー。

 

【アプリでできる】引渡、返却時の現状確認(四方の写真添付)

レンタカーで一番神経を使うのが、車体への傷。

この辺の確認はどうなってんの?と思ったら、これもアプリ。

まず、乗車前に前、両側面、後ろの車体写真を撮り、アプリにアップします。(他の顧客は見られない)

返却時にも同様に写真を撮り、アップ。

 

問題があればSocar側から連絡が来るんでしょうね。

クレジットカードはすでに登録してあるんで、弁償などが発生すればそこから決済されるのかな?

 

ただ、マレーシアで何度かレンタカーを借りたことがありますが、細かーい傷はほぼチェックされたことがありません。

大きい傷や凹み以外は、それほど気にしなくても良さそう。(もちろん現状維持が一番良い)

 

【アプリでできる】指定駐車場までの道案内

返却時には、アプリの「Socar zone」をタップすれば、グーグルマップに繋がり自動的に道案内してくれる!

いちいち「どこだっけ?」と調べて場所入力して…って面倒ですからね。

信号待ちでも操作の時間が足りなくなるし。

ワンタップで案内開始だったら、数秒でセッティングできて便利。

 

【Socarの魅力2】思いたったらすぐに1時間から借りられる

前述しましたが、

「今借りたい!」

と思ったら、車さえ空いてればすぐに借りられます!

 

以前ペナンでレンタカーを借りたときには、まずWhatsapp(LINEみたいなの)か電話で連絡して、

何日の何時から、期間は○日、車種、料金、

などを確認し、当日は家まで持ってきてくれるものの、それはまた別料金。(断れる)

料金とデポジットを払い、GO!

でした。

 

これはこれでありですが、今すぐ!は店舗に行かないと難しそう。

また、人とのやり取りだと返事が来るまでの時間がかかりますしね、相手次第という場合もある。

 

一方のSocarは、全て自己完結。

自分さえ望めばいつでもGOできるのが、既存のレンタカーとの最大の違いですね!

 

【Socarの魅力3】ガソリン代まで含まれてる!(走行距離による)

これ…信じられる…?

こんなことあるわけないじゃん!と結局払うことになるんだろうと信じてなかったんですが、

 

本当に無料だった!

 

どう無料になるかというと、Socarの中にガソリンスタンドのカードがあり、それを使って入れてね!ってことでしたー。

スタンドでは、給油機にカードを差し込みPINナンバーを入れたら、ガソリンが給油可能に。

今回は約17リットル入れて、本当は約38RM(約1000円)が無料!

 

…そもそものガソリンも安いね。

リッター60円位…。

 

一応制限があって、レンタル1時間あたり30km分のガソリンが無料になります。

てことは、私達は24時間借りたから、

 

720km分のガソリンが無料に!

 

十分十分。

ちなみに今回の走行距離は約300kmだったので、ガソリン代は全てSocar持ち。

近郊のみにしては結構走ったな…。

※走行距離もアプリに表示されます

 

【Socarの魅力4】プロモ料金で信じられないほど安くなる

正規料金で24時間Socarを利用したら、80RM弱(約1900円)。

しかし!

夫が見つけたプロモ『Try SOCAR un Johor Bahru』で24時間がまるまる無料に…。

ホントに、どういうこと!? 信じていいのかしら!? と半信半疑でしたが、

 

プロモは本当でした。

 

ただ、Subscription Feeという会費が保険料をカバーしており、それが10RMかかるため、支払いは10RM発生します。

…てかさ、10RMって、Grab一回分より全然安いんだけどーーーー!

 

多分、ジョホールバルに新規展開してるので、サービスを広めるための広告料だと思います。

車体に小さくだけど『Socar』っていうステッカーも貼ってるし、どんどん走って広めてね!ってことでしょうね。

 

ちなみにジョホールバル24時間無料は二週間だけなので、ラッキーでした。

他にもいろんなプロモが出ると思うので、使いたいときは要チェック!

 

【Socarの弱点1】使い方に慣れないと手間取る

Socarのサービスが夢のようなので、弱点はあまり目立ちませんが、あえてアラを探すなら…

 

慣れてないので、あたふたする

 

これかな?

でもこの記事をご覧の皆さんの場合、もう「アプリが鍵なんだー」とか「ガソリン無料なんだー」とかもうおわかりですね。

私達の場合、「割引ラッキー!」と思った途端に申し込んで、次の瞬間駐車場なので「???」が多かったなー。

ははは…。

 

そのかわり「おおおお!」といちいちビックリできて刺激的ではあったけども。

ガソリンスタンドも「本当にこのカード使えるの?」と半信半疑でしたが、使えます!安心してください!

但し、カードにあるマークのスタンドでしか使えないっぽいので、どこでもいいわけではないみたい。

私達の車のカードは「PETRONAS」だったよ。

 

カードと言えば、Socarが常時停まってる駐車場によっては有料のところもあります。

それもシーズン駐車券が入ってたので、それをゲートで入れればOK。

だけど、私達の使ったKSLモールではそのカードが通る出口が一つしかなく、2回位他の出口で「出られなーい」となりました。

 

が!

これもアプリ上の注意事項に書いてあったよね…。

よく読め、自分…。

 

【Socarの弱点2】今の所KLとジョホールバルのみで展開

私にとっての最大の弱点がこれ!

Socarさん、ペナンはーーーーー!?

 

ジョホールバルにも最近上陸したようで、駐車場は5ヶ所ほどで、各2〜3台づつしかないみたい。

KLには地図で見る限り、いーーっぱいありました。

今度KLに行ったときも使ってみよう…。

 

ジョホールバルは道も大きくて運転しやすかったので、シンガポール旅行のついでにマレーシアでレンタカー旅、なんてのもおすすめです!

ペナンに上陸したら、常連になるぞ…。

 

マレーシアでSocarを使ってみた感想は二重丸!

便利!大満足!また使いたい!

今までのレンタカーを借りる手続きから、無駄を一切省いたサービスでした。

別に今までだって、すごく面倒だったわけじゃないんですけどね、なんでかな、全然ラク。

 

例えば、

飛行機に乗るときに、カウンターでチェックイン手続きしてたのが、バーコードで自動発券してオシマイ!になった感じかな?

 

最初こそ、ID(パスポート)、免許証(国際免許証も可)、クレジットカードの登録をしなければなりませんが、これも営業時間とかないのでね。

夜中でもOK。

その後、一度使ったらもうスマホのアプリに入ってるでしょ。

その街にSocarがあったら、わざわざ他のレンタカー探さないな…。

リピート利用がかなり多いんじゃないかと予想しています。

私も借りたくてウズウズ…。

 

ということで、Socarを使ってみたレビューでした。

おすすめ度は、星5つです!

 

私のアカウントからの招待で4時間無料クーポンがもらえます。

もし良かったら使ってみてください。

CHIKAシェアクーポン

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる

 

観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)

▼観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)


雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

 

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか