マレーシアに10年滞在できるビザがあります
マレーシア

【マレーシア生活】配車サービス『Grab』&『Uber』のドライバーが面白いので乗車記にしてみる!

追記:2018年3月にUberは東南アジアより撤退し、Grabのみとなりました。

以下の記事は、撤退以前のUber使用状況です。

===========

 

こんにちは!たびなすびのちかです。

以前住んでいた韓国(釜山)では車を乗り回していた日々。

シティーボーイで大学時代道の駅すら知らなかった夫も、車を手にして以来…

 

「いってきまーす」

 
ブウウン…
 

いつでもどこでも車でゴー!

もう車なくして人生なし!

 

このくらいどっぷりと車生活に浸かっていました。

マレーシアも超車社会だけど

で、越してきたマレーシアのペナン島はどうかっていうと、

 
釜山を凌駕する車社会っ!
 

当然「マレーシア行ったら車何乗ろっかなー」と所有を前提で話したんですが、もう5ヶ月目に入ったというのに、

 

「俺、車いらないかもな…」

 

と夫の驚き発言!!

それもこれも、マレーシアではお馴染み、

 
『Grab』サービスのお陰!
 

ペナンでは公共交通機関はバスのみ。

ジョージタウンの中心部やガーニードライブのど真ん中に住んでいれば何とかなるでしょうが、私達の家はそこからちょっと離れた住宅街。

バス停までも微妙な距離だし、買い物の帰り道なんてかなり重労働になりそう…。

当然車があったほうが生活の質はあがるので、数年前の情報では「ここに住むなら車は必須だよ!」なんて書かれていました。

 

ところがここ1〜2年で急速に広まった『Grab』はいわゆる配車サービスで、一般の車を運転するドライバーにお金を払って目的地まで乗せていってもらいます。(『Uber』も有り)

マレーシアは元々タクシーの評判が非常に悪かったため、政府までもが配車サービスを推進しています。

もちろん多少のリスクはありますが、タクシーと比べれば使い勝手は雲泥の差。

ローカルにも観光客にも人気のサービスとして浸透しています。

『Uber』との違い

マレーシアでは『Grab』と『Uber』の二つが配車サービスとして使われています。

大体使い方は同じですが、

 

・Grabはマージンが低い分、面接とかをきちんと実施しているのでドライバーになるまで時間がかかる

・Uberは登録すればすぐにドライバーになれる

・Uberはキャンセル料がかかる(RM5位)

・Grabは定額制、Uberは乗車後に変動することもある

追記(2017/7/16)

Uberも定額制になってました!

 

こんな感じ!

時間によって料金が結構異なるので、二つを比べて安い方に乗ってます(が、結果大体9割Grab)

Grabのドライバーが結構面白い

4ヶ月ちょっとのうち、1ヶ月程はマレーシアにいなかったので、約3ヶ月。

たぶんね…

 
100回は乗った。
 

一度Grabの味をしめたらもうバスとかさ…、全然足が向かない…。

ラマダン(断食)期間なんてプロモーションで1リンギットになったりしてさ、二人で1リンギットよ!?

バス1.3とかよ?

バスに乗る意味って…。

 

ということで乗りまくってるのですが、100回乗れば100人のドライバーさんに会うわけで、結構面白い人いるね…。

十人十色ですが、英語が通じるのと、フレンドリーなのとが相まって結構おしゃべりに花が咲く場合が多いので、いろんなことが聞けちゃう。

地元の人しか知らない情報とかも教えてくれるんで助かります。

あとほら、英会話の勉強にもなるよ、数リンギットで会話の相手をしてくれる…オトク!

 

で、たまにかなり個性的なドライバーさんにあってお腹を抱えて笑ったり、エピソードに驚愕することもしばしば。

せっかくなので、『Grab乗車記』としてそれぞれのドライバーさんの話をちょこちょこ書いていこうと思います!

 

これぞ、一石二鳥っ!

 

Grabはシンガポール発の配車アプリ。東南アジアでは強い。

Uberは全世界的に展開してるので、旅行好きはUberを入れちゃえばあとはクレカ決済も自動でできるので便利かな。(もちろん登録すればGrabもクレカ決済可)

Uberのみ日本語ユーザーは日本語で表示されます。Grabは英語。

Grab - Cars, Bikes & Taxi Booking App
Grab – Cars, Bikes & Taxi Booking App
無料
posted with アプリーチ
Uber
Uber
無料
posted with アプリーチ

>>『Grab&Uber乗車記』を見てみる!

>>【Uber&Grab】セキュリティが強化!第三者に乗車中の状況がSNSで送れるようになってる!

>>【KL空港⇒市内】速さならエクスプレス、安さならバス、直行ならGrabかUber!

 

目次で他の旅記事を探してみる!