搭乗前、ちょっとセレブに過ごしたいあなたへ
日本

土屋鞄で長財布を買うつもりが、結局『Lファスナー』を買ったわけ ※一年使用後の追記あり

こんにちは!たびなすびのちかです。

現在私が使っている財布は、なんと18年もの!

学生時代になぜか突然母が送ってくれた二つ折りのブランド財布です。

なぜ送ってくれたのか未だに謎。

 

自分では天と地がひっくり返ってもブランド品などに手を出しませんが、プレゼントとなれば話は別です。

その後、これ以上高級な財布を買う気もサラサラなく、壊れるまで使うんだ!と所有していたところ、なんと18年目を迎えてしまいました。

いくら高価な財布とはいえ、ここまで長らく使われるとは思ってもみなかったでしょうから、母のこの買い物は大成功だったといえるでしょう。

長財布への憧れ

現在韓国で生活しているんですが、日常生活で現金を扱うことはほとんどありません。

参照記事 → 韓国はカード天国!直近一ヶ月で現金を触ったのは、香典代を入れたときだけだったよ

 

そのため財布の古さを放置していたのですが、いつも横で見ている夫が先に劣化に気づき、苦言を呈されました。

 

「そろそろ買い換えれば…」

 

確かに…

最近は世の中でどんな財布が人気があるのか。

 

ほぼ20年ぶりに財布について興味が湧くと、猪突猛進型の私はとどまるところを知りません。

まず、身の回りの人物の所持する財布を調査。

すると、驚くべきことに女性の8割が長財布を使用しているではありませんか!

 

「だってお札が折れないし、開けば全てが見渡せるのよ!」

「とりあえずレシートもポンッてしまえちゃうのが便利!」

「小銭もすぐに払えるし、おつりもすぐに入れられるよ!」

 

長財布を取り出して支払いする姿、なんか素敵…

私も次は長財布にするんだ!決めた!

舶来モノより日本製が合うみたい

母にもらった財布はイタリア製。一見無地に見えますが、ロゴが浮き出すなかなかおしゃれな代物です。

財布調査員と化した私は、来る日も来る日もネットや店頭で次なる長財布をさがしていました。

そこでわかったことは、

 

・欧米系のブランド品は、そんなにデザインに惹かれないのに(私には)高すぎる。(一体母はどこで見つけたんかいな?)

・近所に売ってる韓国系はデザインが派手すぎて、万年ジーンズの私には合わない。

・「日本の皮職人が作った…」みたいなブランドのデザインがシンプルで、しかも値段も高くなく品質がよさそう!

 

結果、

 
『土屋鞄』の長財布
 

がネットで見た限り一番よさそうだ、ということに!

土屋鞄公式サイト

『土屋鞄』の実店舗に行ったよ!

それからというもの、土屋鞄のネットショップを覗いては財布の写真を眺める日々…。

そんなおり、急遽日本、福岡行きが決まったのです。

 

そうして旅行中にたどり着いた、福岡天神にある、

 
『土屋鞄 福岡店』
店舗案内

 

落ち着いた広場の隅にひっそりとたたずむいい感じの店…。

絶対ここで買う…。

 

店内に入ると、毎日ネットでチェックしていた商品の数々が目の前に展示されています!

予習していったコンサートみたいな盛り上がりを心の中で見せる私。

 

「えっと、財布財布っと。あった!…あ、ここにも。あっちにも!」

 

小物類ももちろん充実しており、5~6ヶ所に種類ごとに分けて展示されています。

ショーケースの中をじっと微動だにせずに見つめていると、店員さんが「お出ししましょうか?」と声をかけてくれました。

 

「お願いします。」

 

すると、スッと出された手袋

 

「こちらをして、お触りいただけますか?」

 
素手禁止…
 

こだわりの感じ!

写真と違う!実物チェックは大事

お目当ての長財布を数種類手にとってみたのですが、思ってたより、

 
デカイし重い。
 

今の二つ折りの2倍くらいかと思っていたのですが、手にすると3倍のサイズ感です。

が、長財布を買うことしか考えていなかったので、それ以外となると思考停止状態に陥ってしまう…。

 

「うーん。うーん。」

 

と悩んでいると、夫が、

「来年からマレーシアに移住するってわかってる?」

と。

 

私「もちろん!当たり前でしょ。何突然。」

夫「マレーシア住んだら、そんなうやうやしく長財布広げて会計する場所なんてないよ。」

私「えっ」

夫「カバンだって引ったくりに合わないようにリュックとかショルダーバッグでしょ。」

私「はっ」

夫「長財布なんて入れてる場合じゃないと思うよ。」

私「そうか!」

夫「それよりコンパクトでさっと屋台でも現金が取り出せるヤツのほうがいいんじゃないの。」

私「なんて的確なアドバイス!」

夫「で、めっちゃいいのがあったよ。これ。」

 

夫が持ってきたのが、


ヌメ皮Lファスナー
 

※色は一番薄いオーク。写真は使用1年後のもので、色が濃くなっていい感じに。

 

カード2枚を合わせたほどのサイズで、中には中央に大きなポケットがついています。

ポケットの右、中、左に3つの空間ができ、小銭と現金とカードがいっぺんに入る優れもの!

 

使用方法を聞くと、一気に実用的なこの財布の虜になりました。

しかもさ…、

 
5500円よ。
 

一応ブランド品なのに。

完璧…。

使用後1週間の使い心地

とにかく、新しいものはいいですな!

カバンの中にきちんと存在していること自体が可愛いですわ!

 

L字財布のサイズは意外にも二つ折り財布より若干大きめでした、でも薄さはコッチの圧勝。

今後自慢げに財布をカバンから出したらほめてください!

 

追記:2018年4月

財布を手に入れ一年半が経ちました!

マレーシアに移住してからはちょうど一年。

財布…

 
これにしてよかった!
 

マレーシアでは市場や屋台に行く回数がめちゃくちゃ多いので、長財布を使ってたら超不便です。

ショートパンツのポケットにも入る大きさなので、手ぶらでもOK。

※手ぶらが一番ひったくりやスリに遭いにくい

 

財布に色んなものを入れておきたい人にはおすすめできませんが、現金ちょっととカード2〜3枚だけ入れられればいいや、という人には超オススメです。

男性用の小さい財布は女性が持つと無機質になりがちだけど、これは可愛いと思う!

革の色がだんだん馴染んでいくのもステキだしね。

 

 

【旅先でハプニングに遭遇!?シリーズ】

パスポートを洗濯しちゃった!果たして海外旅行はできるのか検証してみたよ

KLIA2で野宿!?エアアジア夜便が遅延しちゃった夜中の過ごし方

ペナンで刺激がほしいなら海沿いホーカー(屋台街)へ!次々と巻き起こる珍事件

 

目次で他の記事を探してみる!