チェンマイの移動は速くて快適な『Grab』、一人でのんびりなら『ソンテウ』が便利!

      2017/09/23

こんにちは!たびなすびのちかです。

さてさてやってまいりました、

 

ビール飲み放題のチェンマイです!

イエーーーイ!!!

ubeer

Photography by yOsHi

 

これは私の裏目的で、夫には秘密です。

あくまでもノマドタウンとしてどうか、の調査が第一目的!とキリッと目を光らせてスマホを、

 

スッスッ…

 

(キリッ)

 

「(スマホ画面)チェンマイの物価、ビール…お店によりますが、大瓶で60〜80バーツくらいです。コンビニで買えばもっと安いです…」

 

(ニヤ…)

 

やっす!

60〜80バーツって、大体180円から240円。

タイの物価からすればそんなもんなのですが、今住んでいるマレーシアは酒税が超高いので、お酒だけは日本並みに高いんです!

ビールを嗜むものとしては、こんなに嬉しいことはない…。

 

夫「どうしたの?ちか、ニヤニヤしちゃって…」

私「いや、ほらタイに来たから微笑みをね…」

夫「おかしい。」

私「おかしくないよ!」

 

となぜ誤魔化すのか自分でもわからないながら、曖昧な返事をしておりました。

チェンマイ空港からは『Grab』で街へ!

私は初めてのチェンマイ、夫は三度目ですが、十数年ぶりの訪問。

空港も新しく、街も急成長を遂げていることも考えれば、ほぼ無知。

昔であれば、事前にガイドブックで空港から街までの行き方の情報くらいは集めておく、なんてことをしていましたが、今は何といっても、

 

スマホさえあれば最強!

 

重要な最新情報はガイドブックより多いし、地図は詳細だし。

プリペイドSIMさえ買えば、ドラえもんがいるくらい心強いですね。

 

私「で、街まではどうやって行く?」

夫「そりゃもう、

 

Grabでしょ!」

 

私「出た!」

※『Grab』とは配車サービスアプリのことで、タクシー配車アプリのように登録された一般人が自家用車で目的地まで乗せてくれるサービス。『Uber』の東南アジア版。

私たちは現在住んでいるペナンで一日に数回利用するほどのヘビーユーザー。

ものすごく便利で、駐車場を探す手間や駐車場代もかからず、料金も事前に決まった定額制なのでとても気に入っている。

マレーシアはタクシーの評判がよくなかったので、政府までもが『Grab』を推進しているおり、タクシーよりかなり安心して乗れる。

アプリは他の国で使ったままでも大丈夫

Grab - Cars, Bikes & Taxi Booking App

Grab - Cars, Bikes & Taxi Booking App
無料
posted with アプリーチ

Grabは東南アジアの主要国でかなり浸透しているサービス。

愛用者でもあるのでチェンマイでも是非使いたい!

 

ただ、私達のGrabアプリはマレーシアの電話番号で登録しており、果たしてそのまま使えるのか…。

 

試しに夫のアプリを開いてみると、

 

ウヨウヨウヨウヨ…

 

(言い方は悪いですが)チェンマイ空港の前にもう沢山のGrabカーが動いている!

今いる地点を出発地とし、ホテル名を検索するとすぐに出てきて到着地に設定できました。(ニマンヘミンエリア)

料金は、

 

110B(約330円)

 

とタイバーツで表示。

 

『Book(呼び出し)』ボタンを押すと、ドライバーがすぐつかまった!

ものすごく長い名前のドライバーさん…。(タイ人の名前はとても長い)

 

一度アプリをダウンロードすれば、電話番号がなくてもその国で使えます!

※最初からFacebookのアカウントで登録すれば、そもそも電話番号がなくても大丈夫です。(日本の電話番号は登録不可)

ただ、その国のドライバーさんと電話で会話ができませんが、テキストは送受信可なので全く連絡が取れなくなることはありません。

 

ものの数分で車は到着し、ホテルまでは約10キロ。

チェンマイは空港が街から近くていいですね。

ちなみにタクシーだと160バーツ位かかるそうですから、Grabのほうが割安!しかも愛用者はポイントも貯まるのでね…。

相乗りタクシー『ソウテウ』もタイっぽくていいね

もう一つ、チェンマイで便利な乗り物が、

 

『ソンテウ』

Photography by yOsHi

 

形はトラックで、荷台の左右の端にベンチを設置して屋根をつけた乗合いタクシー。

これはタイに来た!(ってか東南アジアかな、でもペナンにはない)と感じる乗り物なので、移動はもちろん、アクティビティ的に乗ってみてもいいかも。

tuktuk

Photography by yOsHi

 

トゥクトゥク(バイクの後ろに座席と屋根がついた乗り物)もそれっぽいけど、こちらは観光用で交渉が結構面倒だし、排気ガスをもろに浴びたりするので、ソンテウのほうが私は好きかな。

 

観光客を見ると、道路を走りながら運転手さんが声をかけてくるので、行きたい場所を言って運転手さんがオッケーと言ったら乗車。

一人30バーツでチェンマイの主要なところには乗せていってくれるとの情報だったのですが、夜遅くだったり、お客さんが少なかったりすると50バーツ位まで上がったりしました。(10バーツ=約30円)

交渉しても値下がりしなかったら、私たちは時間ももったいないし乗っちゃったー。

二倍とか三倍とか法外にふっかけたりはしないので、あとは自分の心次第ですかね。

時間を気にしないならソンテウのほうが旅情が出る

自分たちしかいなければそこまでが第一目的地だけど、行く途中にお客さんを乗せたりするので、Grabのようにドア・ツー・ドアという訳には行きませんし、Grabに比べると時間がかかります。

また、目的地もアバウトに降ろされる(この辺でいい〜みたいな感じで)ので、最後の詰めは自分でする必要があります。

 

でも”旅感”はソンテウのほうが出る!非日常的な体験だし!

 

それから、歩いちゃったけどそろそろ暑いわ…と思った時に、結構ソンテウが通りかかるんですよね。

その時に、「◯◯まで乗せてって〜」とすぐに乗り込むことができるのも便利。

焦ってなければ外を見ながらトラックに揺られるのも気持ちが良いものです。

どっちにしようか、まとめ

こんな時はGrabがいい!

・現在どこかに滞在(ホテル、店、食堂、空港など)していて、目的地が決まっている

・複数で乗る(ソンテウは一人料金、Grabは1台料金)

・早く行きたい(ソンテウは最短ルートで行かない)

・エアコンを浴びたい

 

こんな時はソンテウがいい!

・ソンテウに乗ったことがない

・一人で遠くへ行く

・時間に余裕がある

・南国を旅してると感じたい

・スマホを持っていない

 

ソンテウのほうが、相乗りしたお客さんと話したりできるから旅っぽいよ!と書こうとしましたが、Grabもドライバーと話ができるので同じですね!

どっちも面白い体験になるので、是非どっちも試してみてね!

 

Grab初体験記事

>> ペナンで配車アプリ『Grab』を使ってみたよ!スマホの押し間違いには要注意!

 

【タイ旅行面白いよね!シリーズ】

重量級は要注意!バンコク・カオサンのマッサージ屋さんで突然・・・

タイ・ピピ島ですれ違ったハングル帽子にロン毛の男性の正体とは!?

ピピ島のホテル『PP Insula Hotel』は手頃でオシャレ!車のない島は静かでおすすめ!

レンタルバイクでクラビの『クロントム温泉』へ!タイ人から温泉マスターに認定!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, タイ, 妻:ちか