ジョージタウンの伝統家屋ホテルに泊まる!音が気にならない人ならオススメ!

      2017/05/10

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアのペナン島には世界遺産に登録された街があります。

その名もジョージタウン

イギリス植民地時代に、現地とイギリスの文化が交じり合った独特の建築物を醸しだしており、そこが街の魅力となっています。

観光するならジョージタウン泊が便利

2年ほど前に初めてペナン島を訪れたのですが、今回2度目の訪問で更にビックリ。

街中がとても観光地化されていました。

歴史的とはいえ、ちょっとごちゃごちゃしていてローカル感の高かった路地も、オシャレなカフェや、小粋なレストラン、バーなどに変わっています。

昔の町並みとセンスを上手く活かしたリノベーションはとても素敵!

私達は一週目は移住用コンドミニアムの見学を兼ねていたため、ジョージタウンからちょっと離れた、外国人移住者に人気の海辺のガーニーエリアに宿泊していました。

(ガーニー宿泊ホテル → ガーニーエリアのコスパ最高ホテル『Gurney View Inn』、問題はフロントのみ!

 

住むには便利なガーニーエリア。オーシャンビューでキレイなモールもスーパーもあります。

ただ、レストランが入っているモールも10時閉店。

屋台街も一つだけでしかも中国人の爆音演歌ステージ有り。(おばちゃんミニスカダンシング系)

毎日ここでは飽きてしまい、結局ジョージタウンのほうまで足を伸ばし素敵なカフェ&バーでよなよな遊んじゃう...。

 

ので、数日の観光なら徒歩で帰れるジョージタウンのほうが便利かもしれません。

※でも環境は断然ガーニーがよい。

世界遺産はそうそうリノベできないよ

滞在2週目にガーニーからジョージタウンに宿を移した私達。

その宿とは、

 

昔床屋さんだった家をホテルに改装したそうで、伝統的なペナンのお家に泊まっているかのような感覚のとても魅力的なお宿です。

そして、当然!

 

財布に優しい!

一泊3000円程度!

 

バックパッカー御用達よりキレイめで落ち着いた印象。

そしてダラダラインド兄ちゃんがいたガーニーホテルとは真逆のホスピタリティ…。

スタッフキビキビみんな笑顔すてき…。

インド兄ここで学べ。

そして11時までの朝食付き…。(パンケーキか、マレーシアごはんか、トースト)

 

 

が!

写真とかで見ると伝統家屋でフォトジェニック!に見えるんですけど、木造家屋の世界遺産なので本当に昔のまんまの造り。

床はギシギシ、ドアはぴっちり閉まらない、窓は木のブラインドのみ、バスルームも隙間だらけなので、

 

音漏れ酷し。

でもキレイだよ。

 

更に日当たりが逆に狂気になるこの国では、部屋は暗いほうが一般的。

なので、窓も小さく薄暗い部屋のギシギシの床に通され、

 

「あれ?写真とちがくない?暗くない?ギシギシしない?」

 

と思うかも…。

隣のモスクからはアザーン(ムスリムのお祈り)もバッチリ聞こえますしね。良し悪し!

 

しかし、思い出してください!

3000円朝食付きだということを!

 

私共、3年前までインドで『500円/1泊』夫婦にはめちゃくちゃランクアップのお宿なのであります。

 

音?

コリアで日々聞こえる酔っぱらいの怒声で鍛えたので大丈夫なのであります!← 居酒屋天国近所に在住中

 

一歩外に出れば、素敵なカフェ&バーは超至近距離。

夜遊びには最高の宿でオススメ!
・シントラ ヘリテージ ハウス (Cintra Heritage House)』を見てみる
【ペナンで泊まった!乗った!シリーズ】

ガーニーエリアのコスパ最高ホテル『Gurney View Inn』、問題はフロントのみ!

ペナンで配車アプリ『Grab』を使ってみたよ!スマホの押し間違いには要注意!

ペナンのバス乗り放題!『rapid Penang PASSPORT』で小銭の心配なし!

 

【ペナンで食べ過ぎ3キロ増!シリーズ】

ペナンの海沿いでエビカニを食べまくれ!高級マンションに囲まれる超ローカル店

【ペナンで飲茶】キレイで場所も最高!朝の『バリハイ』でおかゆを食べるべし!

【ペナンカフェ】パン50種類以上!ケーキもビストロ料理も楽しむならココ!

 

目次で他の記事を探してみる!

 

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか