マレーシアに10年滞在できるビザがあります
旅のよもやま話

【ビザなし190カ国】海外に観光ビザで滞在できる期間を一覧にしてみたよ!【半年以上も】

【2018年10月23日追記しました】

滞在期間の誤りがあったので修正しました。

 

===========

 

こんにちは!たびなすびのちかです。

海外旅行好きとしては、嬉しいニュースが飛び込んできました!

↓これ

日本のパスポート保有者がビザなしで渡航できる国や地域はなんと、

 

190カ国だって!

 

国連加盟国が193カ国だっていうんだから、そのほとんどにフラッと行けちゃうようなもの…。

ランキングは年によって結構変動がありますが、日本のパスポートが強力だというのは近年変わらぬ事実!

 

友人との会話で国ごとにビザなしで行ける国が違うと知る

ーある日のアメリカ人との会話ー

私「今度ベトナム行くんだー」

ア「へえ、いいじゃん!もうビザとった?」

私「…ビザ?取ってない!」

ア「ベトナム多分ビザ必要だよ、早めに準備したほうがいいよ」

私「オッケー、(ググる)あ!日本人14日ならビザいらないってよ。」

ア「マジかよ」

 

ーある日の韓国人との会話ー

韓「夫、今出張で中国なのよー」

私「一緒に行かないの?」

韓「だってビザの申請が面倒くさいじゃない、たった数日なのに」

私「え、ビザいるの!?」

韓「当然でしょ、中国だよ!」

私「日本人はいらないはず…私この前ビザ無しで4日間行ったもん」

韓「嘘でしょ!?」

 

ーある日のイエメン人との会話ー

私「○○と△△と❑❑は面白い旅行先だったなー」

イ「私も行きたいなー」

私「じゃあ、来月また○○行くから一緒にどう?」

イ「ビザが下りない。」

私「今から申請したら?」

イ「無理無理、基本的にどこもビザ必要なの、イエメンパスポートは。」

私「そうなんだ…」

イ「しかも、申請してもだいたい落とされるから」

私「…」

 

こういった具合に、持っているパスポートによってビザ要不要が分かれるんですね!

韓国やアメリカは日本と数カ国しか変わらない、強いパスポート国家ですが、イエメンなどに至っては、38カ国ほどしかビザなしで入れません。

しかも私達に馴染みのある国に行くには軒並みビザが必要で、免除してくれるのはアフリカのマイナー国家とか…。

国ごとに交流が盛んな国は違いますからね!

 

日本のパスポートを持っていると、「海外旅行でビザが必要」ということを忘れがちという幸せな事態になるので、油断せずに渡航前は要確認!

 

ビザなし(無料)で30日以上のチョイ住みができる国はここ!

最近私達がハマっている旅スタイルが『チョイ住み』。

観光だけじゃなく、住民と同じような暮らしを疑似体験しながら、生活してみるのが面白い!

せっかく日本のパスポートが最強になったので、私の備忘録も兼ねて、

 

ビザ無しで30日以上のチョイ住みできる国家

 

を一覧にしてみました。

旅行者の多い国をメインに見ていきましょう!

(小さい島々や大国の領土は省略したので、詳しくは参照サイトまたは各領事館サイトへ)

参照サイト(190カ国の国名・地域名はここで見られます)

日本国民の査証要件(Wikipedia)(結構間違ってたので、各領事館に確認を推奨します)

ビザ要否一覧(日本国籍)

・各国領事館

※要件は随時変更されるので、出かける際には各領事館で要確認推奨

 

東アジア

香港:90日

マカオ:90日

韓国:90日

台湾:約90日(到着日翌日0時から90泊91日)

モンゴル:30日

 

東南アジア

インドネシア:30日(入国地制限有)

マレーシア:3ヶ月 90日

ミャンマー:30日(2018年10月1日より1年間の措置)

フィリピン:30日

シンガポール:90日 30日

タイ:30日(空路、陸路は15日)

 

南アジア

モルディブ:30日

 

中央アジア

アルメニア:180日(一年間のうち)

ウズベキスタン:30日

カザフスタン:30日

キルギス:60日

ジョージア:1年

 

中東

イスラエル:90日

パレスチナ:90日(イスラエルの入国条件が適用)

トルコ:90日

UAE:90日 30日

 

アフリカ

モロッコ:90日

チュニジア:3ヶ月

セーシェル:1ヶ月

ボツワナ:90日

モーリシャス:3ヶ月

ナミビア:90日

南アフリカ:90日

スワジランド(エスワティ二):30日

セネガル:90日

 

オセアニア

オーストラリア:3ヶ月(ETAS登録)

ニュージーランド:3ヶ月

グアム:90日 45日

ニューカレドニア:90日(180日間のうち)

フィジー:4ヶ月

トンガ:31日

 

南北アメリカ

カナダ:6ヶ月(空路eTA必須)

アメリカ:90日(ESTA承認)

ベリーズ:30日 90日

コスタリカ:90日

エルサルバドル:90日

グアテマラ:90日

ホンジュラス:90日

メキシコ:180日

ニカラグア:90日 30日

ドミニカ国:6ヶ月 入国審査官の判断

ドミニカ共和国:90日

トリニダード・トバゴ:3ヶ月

ハイチ:90日

ジャマイカ:30日

プエルトリコ:90日(ESTA承認)

アルゼンチン:90日

ボリビア:90日 30日

チリ:90日

コロンビア:90日

エクアドル:90日

パラグアイ:90日

ペルー:183日

ウルグアイ:90日

ベネズエラ:90日

バルバドス:90日

パナマ:180日

 

ヨーロッパ

シェンゲン圏:90日(180日のうち)

オーストリア:6ヶ月(90日を超えた場合他のシェンゲン圏に滞在できない)

アルバニア:90日

アンドラ:90日

ベラルーシ:30日(ミンスク国際空港に限る)

ボスニア・ヘルツェゴヴィナ:90日

ブルガリア:90日(6ヶ月のうち)

クロアチア:90日(180日のうち)

アイルランド:3ヶ月

マケドニア:60日 3ヶ月

モルドバ:90日(6ヶ月のうち)

モンテネグロ:90日(6ヶ月のうち)

ルーマニア:90日(180日のうち)

セルビア:90日(180日のうち)

ウクライナ:90日(180日のうち)

イギリス:6ヶ月未満

キプロス:90日

 

 

30日くらいなら、かなりの国でフラっと滞在できる!

3ヶ月(90日)なんかはゴロゴロありますね。

※プログラムの登録や承認にはお金がかかる場合もあります

 

ビザ無しで半年滞在できる国も、仕事までできる国もある!?

でさ…、じっくり見ていくと、半年くらい滞在できるところもあるね。

ちょっと180日以上滞在できる国をピックアップしてみましょうか…。

アルメニア:180日

ジョージア:1年

カナダ:6ヶ月(空路eTA必須)

メキシコ:180日

ドミニカ国:6ヶ月

ペルー:183日

オーストリア:6ヶ月(90日を超えた場合他のシェンゲン圏に滞在できない)

イギリス:6ヶ月

パナマ:180日

ジョージア、1年…!?

ビザ無しで1年いられるなんて凄すぎない…?

在ジョージア日本大使館の公式サイトでも確認できたので、本当のようです!

無査証でのジョージア滞在可能期間の延長(在ジョージア日本大使館)

しかも

同措置では当地での活動内容(短期滞在、就労、留学)を問わず、当地滞在期間が連続して1年を超えなければ、査証及び在留許可の取得が免除されるとのことです。

就労もできる!?

すごいな。

これこそ、ふらっと行ってチョイ住み。

仕事するなり、ジョージア語(グルジア語とも、かなり可愛い)とかワイン(ワイン発祥の地らしい)を勉強するなりできるね!

 

もし実際に行こうかな!?と思われた方は、事前に一応直接聞いて確認してくださいね。

 

イギリスもカナダも半年滞在できるんだー。

半年っていったら結構長期間だよね、ビザ無しで行けるんだったら英語圏だしチョイ住みのハードルが低くなる!

但し、入国審査はかなり厳しいそうなので、ちゃんと長いなりの理由が必要でしょう。(帰りのチケットや滞在目的の確認される)

 

就労の場合は、もちろんビザが必要。

カナダの場合は渡航前にeTA(電子渡航認証)をオンラインで要取得。

イギリスのビザ種類(英国大使館)

カナダへ渡航される方へ:eTA(電子渡航認証)を取得してください(在カナダ日本大使館)

 

シェンゲン圏とはヨーロッパの大部分の国が参加しているシェンゲン協定の地域のこと。

シェンゲン圏はEUとは別なので注意。

シェンゲン圏(Wikipedia)

 

シェンゲン圏に入ると、国ごとのパスポートチェックがなくなって便利ですが、一方で滞在期間は累計されます。

数カ国渡り歩いても、ビザ無しでシェンゲン圏内で「過去180日の間で合計90日まで(ややこしい)」しか滞在はできないので気をつけないと…。

欧州諸国を訪問する方へ(外務省)

 

しかし!

なぜかオーストリアだけは最大6ヶ月滞在することができると…。

ただし、90日を越える滞在を予定してる場合はオーストリア出入国をする必要があるとのこと。

これも結構魅力的!(もちろん非営利目的のみ)

オーストリアへの渡航・滞在にあたって(在オーストリア日本大使館)

 

滞在型旅行が好きな人には朗報、でも事前に再度確認すること!

ジョージアの1年、しかも就労可っていうのは度肝を抜かれましたが、3ヶ月〜半年もあれば、その国の暮らしを日常にすることも可能じゃないですかね?

数年単位で住むんであればそれなりに覚悟が必要ですが、「ちょっと体験してみる」程度なら腰も軽くなる!

それをパスポート一つでできるってかなりのメリット。

最近は家も簡単に借りられるし、ネットもあるので情報も現地でゆっくり収集できる。

 

リモートワークができる人、フリーの人、休職中、リタイヤ組など、時間を調整しやすい人で旅好きなら、選び放題の海外チョイ住み。

 

私は…

ポルトガル(シェンゲン圏)に3ヶ月かな!

 

国家によってはころころ制度が変わったりするので、渡航前にもう一度各国家の公式サイトで確認は必須ですよ〜〜。

 

フリーランスでできるお仕事にはこんなものがあります

CrowdWorks(クラウドワークス)

エンジニア・ライター・データ入力等、初心者でも在宅ワークができます。

仕事が約250種と幅広いので、一度登録(無料)してどんなものがあるか探してみては?

世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

自分の専門分野を動画講座にして販売できるサイト。

せっかく得意なことがあるのなら、チャレンジすると面白い。

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を見てみる!