【ペナンでアフタヌーンティー】味重視ならここ!Farquhar Mansion(ファーカーマンション)

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアはイギリスに統治されてた時期があり、英国文化の名残が多々あります。

その一つである、アフタヌーンティー!

プチサンドイッチやプチケーキを食べながら、紅茶を飲み、ふふふ…ほほほ…と優雅なあれ!

 

ペナンのホテルや邸宅レストラン、カフェでもアフタヌーンティータイムが設けられているので、旅行中でも手軽に楽しめます。

でね。

早速私達も行ってみたんです、ペナンで一番有名なE&Oホテルのアフタヌーンティーに!

両親が来た時に。

 

E&Oホテルの雰囲気が素敵なので、インテリアチェックや前後のホテル散策、スタッフのキビキビさも含め、非日常感がよかったです。

ですが!

 

『E&Oホテルの向かいにあるレストランのアフタヌーンティー…美味しすぎる…』

 

という情報を在住グルメ駐妻さんからゲットおおおお!!

グルメ駐妻って時点でもう信頼度1万くらいじゃん…。

 

確かにE&Oのは、「おいしいいいい!!!」と感嘆するほどではなかった。

なんだろ、アフタヌーンティーとは、の説明に出てくる、どノーマルな感じ?

味もノーマル。

 

今回日本からゲストがやってきたので、この機会にその「おいしいいいい!!!」らしいアフタヌーンティーに行ってきたレポートだよ!

 




味重視派へのアフタヌーンティー『Farquhar Mansion(ファーカーマンション)』

なんと場所はE&Oホテルの目の前っ!

アフタヌーンティーは3時から、月曜日は休みとのこと。予約が無難。

 

敷地の広い一軒家というか邸宅レストラン。

本来は外観も素敵…なんだろうけど、

 

・目の前がE&Oホテル

・玄関前が工事中で立板に囲われている

 

という二点により、外からは「ん?ここ?」って感じになった…。

 

夫がこなれた感じに立板に覆われた玄関から中へ。

夫は人生が旅人すぎて、わかりにくいものを見つけ出す才能がすごい…。

(ちょっと入り口がわかりにくい、の意)

 

予約をしていったので、スムーズに店内へ。

私達3人の席は奥の部屋の一番奥の席だったので、ゆったりできそう。

椅子も背中が長く、肘掛けも深く、カーペット生地だったのでフィット感もよく長居できる感じ。

(アフタヌーンティーの椅子は重要…)

 

手のひらサイズの可愛いメニューから紅茶を頼む

「ファーカーマンションへようこそ!アフタヌーンティーのスナックは決まってるので、紅茶を2つ選んでね!」

とウェイターさん。

そうそう、私達はティーを飲みに来たんだからティーを選ぼう!

メニューメニュー…

 

可愛い!

 

このメニュー、手のひらサイズ!

オサレ…。

 

パカッ…(メニューを開く)

 

ティーはというと、

クリームオレンジ、スイートベリーズ、フルーティホワイトなど初見ティーが満載。

 

結局、謎度が高い、クリームオレンジとフルーティホワイトをオーダー!

心強い量のポットが来たよ!(2リットルくらい入りそう)

 

味よりも香りを楽しむのがティーだと知った、コーヒー派のわたくし。

※コーヒーも頼めます

 

斬新なアフタヌーンティーのお菓子たち

「ほう…確かに香りはクリームオレンジ…」

「フルーティホワイトは色もホワイト…」

 

と素人すぎる感想を述べつつ、全くペナンに関係のない話で盛り上がっていたその時っ!

 

可愛い×10(くらい)が来たよ!

 

色とりどりー!

小さいー!

細かいー!

見たことない形とかー!

キノコ生えてるー!

 

「あと二人分来ますよ」

 

あ、これ一人分なんだ〜

奇数だから一人分はお皿で来るんだ〜

 

で、来たよ。

 

三段の馬車みたいなので来たー!

きゃわわ。

 

食べるのもったいない…。

なんかノーマルアフタヌーンティーのスナックとちょっと違った!

 

こじんまり丁寧に作られてて、

和菓子並みに見た目に凝ってて、

味もしっかり全てが違って、それが誰にでもわかりやすくて(←重要)、

 

なんと、サンドイッチがないっ!

カットケーキっぽいものもないっ!

 

しょっぱい系はカナッペのような形でいくつか。

あと、いくらがのったパンケーキ的なものもとか。

 

結果、

 

「このキノコ、超キノコ味でウマっ!」

「スコーン10個持ち帰りして毎朝食べたい!」

「まさかのシュークリームっ!」

 

と食べた人しかわからない暗号会話で盛り上がりながら、ペロリーーーー!

内容は時期によっても変わるようですが、大満足でした!

量が多すぎて食べられない〜というのもナシ。

 

ペナンでのアフタヌーンティー、お菓子の見た目と味を楽しみたいなら

ペナンでは、高級ホテルやレストラン、落ち着いたカフェではアフタヌーンティーが実施されてるところがたくさん。

そのなかでもE&Oは、シンガポールのラッフルズホテルと同系列ということで有名。

 

ですが…

正直に感想を言えば、

 

味はこっちのほうが繊細で好きかな…。

(こちら=ファーカーマンション)

 

ただ!

お店までのアプローチとかね、お店から見える庭とかね、そういうのはE&Oがいいかな。

E&Oホテルはインテリアが素敵ですからね!

 

好みの問題もあるかとは思うけど、スイーツ系はほら、日本って最強じゃん…?

一時帰国で、コンビニのスイーツに美味しさのあまり驚愕してるしさ、私。

そのへんの近所のケーキ屋さんとて美味であろう…。

 

そんな方々がですよ!

ペナンに来て「美味しいアフタヌーンティーを!」とおっしゃるんであればですよ!

私は、こちらのファーカーマンションを勧めたい…。

 

アフタヌーンティーというと、敷居が高そうなイメージですが、

ここはダラダラリラックスでお馴染み、マレーシアのペナン島。

 

アフタヌーンティー1人、

 

約65リンギ(約1750円)

 

お手頃!

※3人で200リンギ出して5リンギのお釣りだったから、それで計算したよ。

 

シャレてる割にお安いので、気軽に毎日のようにいろんな場所に行ってみるのも、ありです!

個人的には、次のゲストもここに連れていきたいかな!

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)

▼観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)


雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

 

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか