30年前、軍事政権時代に日本へ留学した韓国人が驚いたことって?

      2016/12/12

こんにちは!たびなすびのちかです。

今でこそ、日程によっては数千円で海外旅行ができる時代になりましたが、昔々は海外旅行なんて夢のまた夢。

一生に一度日本列島から出られればいいわ…。

なんてときもあったでしょう。

 

偶然にも実家の両親、夫側の両親ともに新婚旅行はハワイに行ったそうです。

何度か写真を見ましたが、

 

20代前半とは思えない風貌でしたわ…。

 

七三分けの新郎と、真ん中分けの新妻。

そして全員パンタロン!

 

後ろから抱きついたり…。

二人で手を繋いで木に寄りかかったり…。

 

…はっ!

 

現在の韓国でよく見るポーズ!!

この偶然やいかに…。

ラブラブ度?そんな…まさか…。

韓国の渡航自由化は20年遅い

両親達がハワイで満喫していたころ、韓国はまだ軍事政権下で一般人の海外渡航は制限されていました。

同世代の友人の両親の新婚旅行先に海外があがることはなく、古都慶州(キョンジュ)や近場の保養地などを訪れていたようです。

奮発して済州島(チェジュド)というくらいですから、海外はレア中のレアなのです。

 

しかし私は頭をかしげていました。

なぜなら年配の上司が、ほとんど留学経験者だからです。

皆30〜40年前に日本に留学を経験し、エピソードに事欠きません。

 

私「はて…?渡航規制されている時代ですよね。どうやって留学したんですか?」

上司1「あ、俺、政府の派遣だから。」

上司2「僕も。」

上司3「私も夫の派遣に同行したの。」

 

超エリートじゃん!

 

普段から焼酎のんでは男同士でイチャイチャしたり、ランチタイム2時間以上帰ってこないから気づかなかった!

政府派遣ってすごくない?

岩倉具視かよ!福沢諭吉かよ!

 

現在では成功者として韓国では尊敬を集める職業につき、お金も有り余っているような生活をしている彼らですが、留学時代はそれはそれは苦労をしたようでした。

物価が高い日本では大変!

夫の派遣に伴って幼い娘とともに日本へ渡ったキムさん。

留学生だった夫は、政府から受け取る援助金で生活していたのですが、当時の日本と韓国は物価がまるでちがいます。

親子三人四畳半の風呂なしアパートに住み、銭湯へ行くお金が無いときには、

 

部屋にビニールプールを置いて行水。

 

「床が抜けなくてよかったわー」と本人談。

パンの耳はもちろん、牛の足までもらってきてソルロンタン(牛骨スープ)を作ったそうな。

たまに訪ねて来る姑や母は四畳半には寝る場所がなく、仕方なしに、

 

押し入れに寝てもらったと。

リアルドラえもん!

 

「母は泣いてたわね。こんな生活しなきゃならないのかって。あはははは」

今となっては笑い話のようです。

韓国人が日本で出産する

そんな中、キムさんは日本で出産することになります。

しかし問題はお金。

「もし費用が高いなら、韓国に戻って出産しなければならない」と行政に相談すると、留学生の妻であることを考慮され最低限の費用になったそう。

韓国での出産より安いことから、キムさんは日本に残ることを決意します。

 

ー出産当日ー

「いたああああい!!!!いたああああい!!!」

「ギャーギャー!!!」

 

陣痛のつらさに大声をあげるキムさん。

すると、

 

「キムさん!!口閉じて!目開けて!!!」

=うるさい

 

ふと気づくと、同時に出産を迎える日本人はほぼ声を出していません。

「多分ちょっとは出してたと思うけどさ、私ほど叫んでた人はいなくてねー。ちょっとした有名人になっちゃったわ。韓国ならみーんなうるさくて気にならないのにさ!」

とのこと。

 

無事出産したキムさんですが、数日後から母乳で胸が張りすぎ痛くてたまらない!

なんとかしてくれるよう訴えるも、そういうものだと対処してくれず。

異国ということもあり、悲しくなったキムさんは泣きながら訴え、一ヶ月分のお薬を処方されたそうです。

 

キ「一ヶ月も飲む薬って!!!今痛いって言ってるのにさ!!ありえないよ、日本は!」

私「えーでも他に方法ないでしょ?」

キ「韓国なら注射ですぐ治すよ!」

 

ええええ!いいの?

そういうもんなの?違うよね?

 

キ「身体に悪いかもしれないけどさ!泣くほど痛いのに一ヶ月って!ありえないわ〜」

 

すごいな韓国!

確かに韓国は注射天国で、即効性が安全性より重要視される傾向にあります。

 

そんな苦労も今となってはいい思い出話となっている、韓国経済成長の功労者たちなのでありました。

 

【韓国はこんなに変わった!シリーズ】

韓流が変わった!?韓国語を勉強するイケテル若者たち!

韓国で犬肉を食べるのは親父だけ!?『ポンナル(伏日)』の定番メニューだったのも今や昔!

韓国で『接待禁止法』が施行!缶コーヒーもらった教授が「密告」されちゃったんだって!

 

【韓国で病気になったら!シリーズ】

韓国で風邪になったときにはアレを食べるなって!?日本と反対じゃん!

韓国で風邪を引いたらとりあえず注射!でも腕じゃないよ、アソコだよ!

韓国の病院は戦国時代!でも皮膚科に行ったらベルサイユ宮殿だった

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - アジア, 妻:ちか, 韓国