たびなすび日記

【マレーシア|ペナン生活】ペナン旅行、最終日のディナーにおすすめ!「Kebaya」のニョニャ料理!【旅の思い出づくりに】

たびなすび日記

こんにちは。たびなすびのヨシです。

今週も真夏のマレーシアより『マレーシア|ペナン生活日記』をお届けします。

先週の分をすっ飛ばしてしまいましたので、二週分。

先週のペナン生活 @ マレーシア

結婚記念日に行ってきました!コース料理のみの「Kebaya Dining」は旅の思い出づくりにもよさそうです!

先日、結婚記念日でした!

昨年は「根-gen-(以下に記事リンクあり)」というお洒落なカウンター席が並ぶレストランに行きました。

今年はコース料理のみのニョニャレストラン「Kebaya Dining Room」にしました!

僕たちは記念日に利用しましたが、ペナン旅行の最終日のディナーなどにとてもよさそうなレストランでした!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペナンのたびなすび|マレーシア生活さん(@tabinasubi)がシェアした投稿


コース料理だけなのですが、前菜、メイン、デザートなど、それぞれ一品ずつ選びます。

僕たちはメインにラムとビーフを。

どちらもじっくり煮込まれていて、ナイフはいりませんでした。フォークで少し触るだけで、骨から肉がトロリ・・・。ラムが特に美味しかったです。

この日、偶然にも、友人カップルが誕生日のお祝いに来ていたり、隣の席には10年以上世界中をヨットで周っているシェフYouTuberがいたりと、楽しい空間でした。

シェフユーチューバーは4月に「焼き鳥」目的で日本入りするらしい。

彼は日本や日本人にとてもよい印象を持っていて、NZで雇っていた日本人シェフの完璧な仕事ぶりを熱く語ってくれました。

「多くのシェフと議論し、意見が合わず、辞めていく人もいたが、日本人シェフは本当に完璧だった」と。

海外で職を得て、外国語で議論するのもなかなかのストレスですからね。グッと言いたいことを抑えて、我慢していた可能性もあるよな。

どっちがストレスになるのかな。我慢するのと、言いたいことが100%言えない外国語で議論して、説得できず諦めるのと。

 

話がだいぶ逸れましたが、そうです、先日、結婚記念日だったんです。

友だち期間を含めると、かれこれ17年ほど一緒にいますね。

出会ったころから、全く異なる感性を持つ相手に「へー」「ふーん」と相手の趣味や好きなものに興味を示すことなく時をともにしてきましたが、知らず知らずのうちに影響を与えあっているようで、

最近では「おぉー私もそれ食べたい(見たい・聞きたい・読みたい)と思ってた!」と共感できることも増えました。

夫婦ですが、相手に期待しすぎず、友達のように楽しく過ごしています。

チカのノリがよすぎる(←ドリフ好き)ので、一緒にいてかなり楽しいです。

夫婦揃って、落ち着きがなく、あまりじっとしていられないので、家の中でもよく動いています。

例えば、ノック(野球)をするふりをして、「1アウトランナー3塁!」と叫ぶと、確実にバックホームでタッチアップの走者を刺すような動きをしてくれます。家の中ででも。

最近ではラグビーの影響もあり、家の中で向かい合ったときは、突然、稲垣ばりのタックルをしかけられたりします。(まだ倒されたことはありません。)

こんな感じで、普段、ふざけあっているので、ふたりでお洒落なレストランなどに行くと、どうしたらいいかわからなくなってしまいます。

ホテルのスカイバーやラウンジ、洒落たレストランによくいそうなカップルになりたいです。

ちか
ちか
17年!!! 長過ぎる…。出会ったときから「なんて心が広い人なんだ!」と思ってましたが、最近ますます広くなって、そのうち地平線が見えるんじゃないか!

よしのおかげで、私も随分穏やかになった気がします。いつも落ち着いている人を見ていると、ソワソワするのが変な感じになってくるし…。

ますます大好きーーーー!

 

韓国にいたときの元学生Jさんがペナンに来ました。

韓国にいたときの学生(以下Jさん)がペナンまで遊びに来てくれました。J-POPを大講堂の舞台で歌って観客を感動させるほどの歌唱力を持つ韓国人。

明るい性格なので、マレーシアに来てからも、あちこちで友達を作り、インスタのアカウント交換をしていました。

旅先で出会った人との連絡先の交換方法もこの10年、20年でだいぶ変わりましたね。

僕が学生だったころはまだ「E-mailアドレス?なにそれ?」という時代だった(90年代後半)ので、実家の住所と電話番号をメモしてもらっていました。一緒に写真を撮ったときは、現像したものをその住所に一筆添えて送ったりしていました。

今はいいですね〜、fbやインスタ、LINEのアカウントをその場で交換し、一緒に写真を撮って、その場でシェアできますもんね!

今回、遊びに来てくれたJさんは大学卒業後は大学院で韓国語の研究をしていて、インド系マレーシア人の多くが話すタミル語にも興味があるという。(日本語のタミル語起源説は聞いたことがあったけれど、韓国語もタミル語から影響を受けているという説があるみたい。日本語と韓国語、似てるしね。)

「タミル語、たくさん聞けた?」

食事中、一日中、街歩きをしていたJさんに聞くと、

「あー、リトルインディアで流れているインド音楽を聞いてたら、インド映画の中に自分がいるみたいで面白くて、踊りながら歩いちゃいました!タミル語のことは、すっかり忘れてましたよ〜!」

とリトルインディアでは爆音インドPOPに夢中だったみたいです。

3日間の滞在、とても楽しそうにしていて、よかった!

ちか
ちか
「日本以外は初の海外旅行だから、ドキドキしちゃって…」とか言ってた割に、一人でパラセーリングとかしちゃって、超積極的!

すごく楽しそうで、更にリアクションまでいいので、こちらまでハッピーになりました!

先週のブログ更新記事情報

先週も新しい記事の更新はありませんでしたので、今週の「たびなすび日記」と関連のある過去記事を3本シェアしたいと思います。

▶ 90年代後半、日本が空前のバックパッカーブームだったのはなぜか〜カオサンがスマホの役割を担っていた時代の旅〜

▶ 【記念日にピッタリ】ペナンで高級創作マレーシア料理『根(gēn)』レビュー

▶ たびなすび「夫婦のプロフィール」

先週のまとめと今週の予定

先々週、先週はゲストあり、イベントありで、ペナンにいながらも変化があり楽しい毎日でした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

ペナンのたびなすび|マレーシア生活さん(@tabinasubi)がシェアした投稿

今週はコンドミニアムのプールの長期メンテナンスも終わった👆ので、ゆっくりしようかな。

あと、美味しいラクサ屋さんの情報をゲットしたので、ジョージタウンでラクサ&クエを食べに行こうかなと思います。

ちか
ちか
最近外食が多すぎたので、粗食ブームです。よしが。そのため私まで痩せそうでワクワクしてます…。

 

たびなすび
たびなすび
TwitterFacebookでもマレーシア生活情報、ペナンの街並みの様子、ペナンを拠点とした旅情報などを発信しているのでよかったらフォローしてね!

 

マレーシアにロングステイするならMM2H