【ハノイ観光グルメ編】一週間の滞在でハマったメニューを紹介!安いのはローカルフードだけじゃない!!

      2018/07/17

こんにちは!たびなすびのちかです。

初ベトナム、ハノイに行ってきました!

 

感想は、

・40度超えで溶けるかと思った

・ご飯がすごく美味しい、ハズレ無し

・クラクションうるさい、活気がありすぎて外歩きは体力消耗する

・オシャレスポットが本当にセンスいい

・みんな若い

 

特にね、気温。

毎日40度超えで、体感温度に至っては

 

47度

 

っていう…。

お風呂のお湯のほうが冷たいね。

 

ハノイの人からも、「歴史的異常気象」とか言われちゃって、貴重な体験だったみたいです!

8泊9日だったんですが、最後の2日のみちょっと涼しくなって、やっと昼に歩けたよ。(33度とかだけど)

 

とはいえ、振り返るとご飯がとにかく美味しくてマイナスポイント全て帳消し、楽しかった!

ベトナム料理ってフォーと生春巻きくらいしかよくわからなかったんですが、

他にもたくさん美味しいものあったね。(当たり前だけど…)

 

ということで、今回は一週間強のハノイ滞在で私が「また食べたい!」と思ったメニューを紹介!

主観満載…

 




ベトナムサンドイッチ『バインミー(bánh mì)』

バインミーは、ミニフランスパンにベトナム的な具を挟んだサンドイッチ。

まずバインミーの優秀なところは、

 

パンが柔らかい!

 

本気のフランスパン(バゲット)の硬さはなく、ふんわり柔らかい。

ベトナムのフランスパンは間違っても口の中で刺さったりしない…。

でも歯ごたえはしっかりしてるし、サイズもちょうどいいので物足りなさもない!

(※ベトナムのパンには米粉が入ってるそう)

 

そしてもう一つの推しポイント、それは、

 

味付けがアジア!

 

ヌクマム(魚醤)とかかけちゃう。

パクチーとか入れちゃう。

パン食が続いても、奥にアジアを感じるので飽きない!

私が食べたところ、

 

古時計屋のおばちゃんが、店の軒先で小遣い稼ぎに作ってた。

 

それでも美味しかったので、専門店なら間違い無しの旨さですね!

 

ベトナムつけ麺『ブンチャー(Bún Chả)』

ベトナム料理といえばフォーでしょ?と思った私の頭の中を覆したのが、この「ブンチャー」

特にハノイの名物料理らしいんですが、

ご飯食べようかな〜と食堂を探そうとすると、

 

ほぼブンチャー屋。

 

ある日は、

「私達はもうブンチャーしか食べられない運命なのかも…」

と思ったほど!

 

ブンは麺の種類で、フォーより細い米麺。

甘酸っぱいタレに別盛りのブンと野菜をつけて食べる。

プラス、焼かれた豚肉がタレに入ってるか、別盛りで来る。

揚げ春巻きもサイドメニューに必ずあるので、注文するとよい!

 

星の数ほどお店があって有名店にもいろいろ行ってみたけど、それほど味に違いはないと思いました。(全部美味しい)

見つけた賑わってる場所に入れば、美味しいブンチャーにありつけると思う!

 

一番好きなベトナム麺は春雨『ミエン(Miến)』

きしめんみたいな「フォー」

そうめんくらい細い「ブン」

そして春雨「ミエン」

 

これが基本的なハノイの麺でした。

フォーとブンは米麺、春雨は緑豆麺です。

個人的には…

 

春雨すごい好き。

 

私が食べたのが、日本で食べる春雨よりちょっと太め、韓国のチャプチェの春雨より細めのだったんですが、

米麺より歯ごたえがあって、コシがあるのがよかったです。

 

ドハマリしたのが、

出汁で茹でて汁気を切り、ハーブとピーナッツ、チキンをトッピング、ライムをかけて食べる『Miến trộn』(?)。

 

次の日にも同じ料理を探したんだけど、見つからず…。

 

ハノイの名物「ウナギ春雨」も春雨!ってことでうきうきで食べに行ったんですが、スープではなくドライが出てきてこれはまあまあでした。

ウナギがカリカリで食べやすいんだけど、ちょっと飽きた…。

 

多分好みだと思う!

私は焼きそばとかパッタイも好きな方ではないので、だからかも。

 

とにかくMiến trộn、もう一回食べたい!

麺を選ぶなら、フォーとブンだけじゃなく春雨も試してみてほしい!

 

ベトナムおこわ『ソイ(Xoi)』

ハノイの人って麺ばっかり食べてるんで、ご飯が二番手なことにビックリ!(今回たまたまかもだけど)

ブンチャー屋さんやフォー屋さんに押されて、ご飯を出している店があんまり見つからない…。

 

そんなハノイの「有名グルメ店」をググって出てきたのが、ここ。

 

ここで食べたおこわだけかも、今回の旅行でお米食べたの…。

メニューを見たら、ネットの写真にあった全部入りみたいなのがなかったので、店員さんに写真を見せると、

 

「トッピングにこれとこれとこれだよ!」

 

と説明してくれたので、その通りに。

鶏肉とそぼろと黄色いペーストがトッピングだったかな?(要確認)

ベトナムにしては野菜が少ない食事になりましたが、くどくなく完食!

 

 

セルフ『生春巻き』で思う存分野菜を食べる!

生春巻きってさ…数個じゃ物足りない!食べた気しない!

そんなあなたにオススメなのが、セルフの生春巻き屋さん。

 

まずはドーンと大皿に十数種類の野菜が並べられ、ライスペーパーも大小様々。

サイドメニューで好きなトッピングを追加する、ネオ生春巻きが楽しめます。

 

このスタイル、実は以前住んでいた韓国ではド定番ベトナム料理なので、懐かしさ満載でした。

日本では見たことはないので(あるかもしれないけど)、新しいスタイルで面白いと思う!

ほぼ野菜しか食べてないのに、お腹がはちきれそうになった…。

 

でも野菜だから…

罪悪感ゼロ!

カロリーもゼロ(嘘)

 

↓私達が行ったのはここ、ファミレスっぽい

 

日本人オーナーのピザ屋『フォーピース(Pizza 4P's)』

東京にあっても人気になるだろうクオリティのビザ屋さん。

びっくりした。

ローカルブンチャー屋の目と鼻の先に、こんなオシャレレストランがあるなんて!

てか東京じゃ無理かもね、こんなに広い店内と天井の高さ、空間使い方と居心地はこっちのほうがもっと贅沢…。

 

それでいて、味は「まあ海外だしね…しかもアジア…」じゃないよ!

この前代々木上原の有名ピザ屋さん行きましたけどね、あそこでここのピザ出されても、

 

「うまーーー!さすが日本」

 

と感動しますよ、私なら。

 

興奮した私達は、二人なのに、大皿サラダにピザ二枚ぺろり、

私は調子に乗りビールにワインに飲みまくり。

 

なのに!

お会計、

 

約4000円。

 

ベトナムにしちゃ高いですよ、そりゃ。

でもここまでのクオリティでこの値段ってすごいよ、本当に。

ハノイ住んでたら週3で来るレベル。

 

あとね。

ここの店員さん、怖いくらい気が利く…。

まさに日本のサービスだったわ、ベトナムなのに。

英語もできるし、給料高いんだよねきっと!

 

↓私達が行ったのはこのお店、ハノイに二店舗あるみたいです。

安すぎる『ビアホイ』のベトナムビール

ベトナムにきた裏目的…

 

ビール飲みまくりっ!

 

だってね、私マレーシアに住んでるんです、今。

マレーシアはムスリム国家なので、酒税が高くて物価に比べてお酒が高い!

 

「ベトナムは水よりビールが安いよ!」

 

と聞き、わくわくしてやってきたのである…。

そしてそれはその通りだった!

 

前述のおしゃれピザ屋さんですら、200円以下で生ビールが飲めたし…。(しかもサッポロ)

で、ハノイといえば『ビアホイ』だと!

『ビアホイ』はいわばビール専門酒場みたいなもので、地元のおじさん達が集まり一杯やるところ。

その価格がびっくりで、

 

一杯30円とか40円とか!

 

ビアホイを求めて、最初観光客エリアに行ったんですが、欧米人とかバックパッカーしかおらずベトナム感がない。

ほぼ観光客が来ないようなところに、ありました!地元おじさんビアホイが!

 

 

…入りづら。

 

100%中年男性、50%上半身裸、掘っ立て小屋風。

女性一人じゃちょっと躊躇しますね、きっと。

危なくはないと思うけど、気まずいね。

 

私もあまりにローカル風情がすごいところは、声もうるさいしひるんだ…。夫と一緒でもね…。

しばらく歩いて、大型店舗、女性客もちらほら、小奇麗を見つけてやっと入った!

ビール10000ドン(50円弱)でおつまみもシーフードだと1000円弱とちょっと高めでしたが、もう歩くのも嫌なのでここで一杯。

 

風情を楽しみたくて外で飲んだんだけど、昼間40度超え、夜でも35度超えてたので、

 

飲んだビールが瞬時に汗に。

 

面白かったけど、半分熱中症みたいになったので冷房付きのカフェへと移動したのでした。

でもハノイは正真正銘、ビール好きの天国!

 

ココナッツミルクがスムージーに!『ココナッツコーヒー』

ベトナムはコーヒーが有名なんですよね。

街中カフェだらけでした!

なぜかベトナムのテーブルと椅子は子供用のように小さく、それを軒先に並べてコーヒーを啜るのがベトナムっぽい。

 

猛暑にやられっぱなしの私達も、何度もカフェで休憩。

本来はブラックで飲むのが好きなんですが、この天候のせいかな、甘いものを欲する!

 

そこで頼んでみたのが、ココナッツコーヒー。

アイスコーヒーにココナッツミルクをスムージーにしたものが入ってて、メチャウマ。

 

初日に入ったカフェで、定番のブラックコーヒーと珍しいものを頼もう!と選んだこのメニューも、ドハマリ!

それからというもの、来る日も来る日もココナッツコーヒー…。

 

面白いもので、店によって味が違う!

ココナッツスムージーの味が濃いと「おお…当たりっ…」と思うように。

 

 

試してないローカルフード

・エッグコーヒー

経験者に絶対飲んで!と言われたんですが、飲めず。

飲もうと思ってた。

でもさ、40度を超える中の街歩きで休憩に入ったカフェ、汗もまだ引かない中、

熱々で濃いめな味のエッグコーヒー、頼めない…。

 

最終日前日の夜に「飲まなきゃ!」と探したものの、見つからず断念。

 

【ハノイグルメのまとめ】ご飯はどこに入っても大体口に合う!

ベトナムは南北に長く、土地によって味も違うと思うのでハノイでの雑感。

今回の旅行はとにかく猛暑だったので、熱々スープはちょっと十分に堪能出来たか疑問。

フォーなんて食べてたらもう暑くて暑くて…。

お目当てのお店も、ちょっと歩くとなると挫折。

 

なので、近くのお店でササッと済ませる食事が多かったんですが、それでも

 

十分に満足。

 

おいしくないー、と思った料理は一つもなかった!

 

あとは我らの味方、グーグルマップがありますからね。

そこで評価が高いお店にいったら、ハズレはないです。

 

ハノイしかまだ知りませんが、料理が好きな国ベスト3に確実に入った。

もう帰ってきてからベトナム料理のYOUTUBEしか見てないもん…。

 

北部と南部じゃまた全然料理も違うらしいので、次回はホーチミンで違いを感じてみたいな!

 

 

【ハノイにちょい住み!】

【ハノイ旅行情報まとめ】おすすめスパ・見どころ・服装・必須の持ち物と、お土産…?

【ハノイの物価】スーパーマーケットで買った商品の値段は日本の1/3くらい?!

【ハノイでノマド】一週間で利用したコワーキングスペース5選!街歩きの拠点にしてもよし!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)

▼観光の最新情報を得られる『るるぶ』が見放題(初月無料)


雑誌170誌以上、マンガ20,000冊以上、旅行ガイド「るるぶ」100冊以上!
まずは1か月無料でお試し【ブック放題】

 

 

 - アジア, ベトナム, 妻:ちか