【初めての北陸旅行】観光して驚いたこと8つ!名所が近い・雨降りすぎ・温泉の総湯って?

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

今回の一時帰国で「海鮮三昧」をすべく、北陸を目指した私達夫婦。

 

とにかく第一目的というか、唯一の目的がグルメだったので、

「観光…?とは…」

というアホな北陸旅行のスタートでした。

 

が、一週間の北陸の旅を終え、

 

「すごく充実してて楽しかったし、またすぐに来たい!」

 

という感想に!

 




旅行に来る前の北陸のイメージは、ほぼ無いに等しい

「富山湾は自然の生簀って言われてて…」

「北アルプスから深海の高低差半端ない…」

「白エビは富山のみで採れる…宝石…」

 

という夫がラジオで聞きかじった知識のみで、北陸旅行を決めました!

私に至っては、そのラジオすら聞いておらず、夫のつぶやきのみが情報源。

 

「なんか海鮮美味しいらしい」

 

これだけ、頭の中。

今になって思えばこの情報、北陸っていうか富山だけじゃん!

 

金沢は「北陸新幹線出来たらしい」

福井に至っては、「釜山でお世話になったKさん、福井!」

 

だけ…。

 

しかし!

終わってみれば「北陸びっくり8選」みたいなものができあがりました。

では、①から順にどうぞっ!

 

①仙台から遠い!金沢まで高速夜行バスで9時間の旅

のっけから個人的な問題で申し訳ないんですが、始まりはここからなんで聞いてくれますか。

 

私の実家が仙台周辺なんです。

マイナー県とマイナー県のサガ…。

北陸は新潟の下あたりだからスッと行けるかと思ったんですが、まず、

 

電車は無い。

 

厳密に言えばあるけど鈍行乗り継ぎの旅、青春…みたいになる。

最近できた北陸新幹線は?

 

「新幹線使うならね、仙台から一度大宮に出ろってんだ!!」

 

だって…。遠いよ。

しかも東京から来たのにまた戻るのは嫌っ。

 

す・る・と…

 

夫「ちか、仙台から金沢まで夜行バスあるって!ネット割1人7000円弱!」

私「新幹線の3分の一!それだっ!」

 

夫「9時間」

 

私「えっ…」

夫「予約した」

私「…」

 

 

乗りました。

夜11時仙台駅発の、朝8時金沢駅着。

 

8時間爆睡した!

 

JRバスの3列シート、発車早々真っ暗闇になったんでそのまま金沢まで寝ることが出来ました。

けど遠い、遠いよ北陸っ!

 

東京より名古屋とか大阪のほうが出やすいっていうのも、今回はじめて知った事実。(日本地図見たら納得なんだけれども…)

 

②観光に出かけるなら傘必須!いつも雨の金沢

バスで9時間かけたどり着いた金沢の印象は、

 

モダンでおしゃれ!

整然とした街並み!

緑が多い!

 

地元の方たちに聞くと、新幹線の影響がめちゃくちゃ大きいらしく、この数年で新しく作り直したものがたくさんあるのだとか。

有名な金沢駅の門もそうだし、市役所や図書館もまるで現代美術館のような外観!

コンパクトな都市なので街も混雑することもなく、歩きやすいしわかりやすい。

 

「素敵だね〜金沢。」

 

と夫婦ともども関心していたんですが…

 

雨が。

ずーーーっと雨が。

 

一日中降り続く日もあれば、曇りでのち雨が降ったり、午前中やっと晴れたかと思ったらまた降り出したり。

ちょっとね、びっくりした。

 

実は石川県は降水日数日本一なんだそうで、「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉がある程らしい!

弁当忘れ以上ってかなり辛っ…

 

1週間の滞在で半分以上は雨降ったし、ほぼ毎日「降るかも」という空模様でした。

あまりの大雨にコンビニで傘買おうとしたら、傘どこにあったと思う!?

 

お店の一番奥!

 

雨降ったらたいてい入口付近に傘置いてあると思うじゃない?

多分、金沢の人の傘駆け込み需要がないんでしょうね、皆いつも持参してるから…。

 

日照時間が短いとちょっと気が滅入っちゃうこともあるけど、その分北陸の人は肌がキレイで美人が多い!うらやま。

ちなみに私の出身地、宮城県の降水日数は下位10位に入ってた!

色黒納得…。

 

③北陸三県はすごく近い、日帰りできる

北陸と言えば、石川県・富山県・福井県。

一週間の滞在と決め、宿はずっと金沢のゲストハウスにしました。

 

一ヶ所に泊まることにしたのは、前もって予定を組んでおくのが超苦手だから…。

宿を予約したがために移動しなければならない、となるのを恐れてね…。

 

これが功を奏しました!

思ったより三県が距離的に近かったので、北陸内であれば金沢からどの観光地に行こうとも日帰りできますね!

 

福井の永平寺、

富山の白川郷・五箇山群、富山湾、

石川の能登半島、山中・山代温泉、

 

レンタカーで日帰り問題なかったです!

 

 

④北陸三県の観光地(見所・名所)は有名度が高い

知識皆無で北陸に上陸した私達。

「一週間あれば観光もグルメも余裕っしょ。」

と豪語してましたが、

 

とてもじゃないが、回れなかった。

 

まあ、ご飯以外暇だし行ってみる?と出かけたどこもかしこも、本気の観光地!!

 

永平寺(福井県)

周りの大人に「永平寺行け」と言われ、寺に興味がないので渋々行ったが、

修行僧いっぱいいて、雰囲気すごい荘厳!

館内案内も修行僧、お土産販売も修行僧、トイレの場所を聞くときにそばにいるのも修行僧…。

街中にいればもしかして普通の若者なのかもしれないが、坊主頭とユニフォーム(お坊さんの着物)だけで雰囲気たっぷり。

 

お寺もすごく大きく存在感があり、夫に至っては、

「日本のアンコールワット!」

と絶賛し写真を撮りまくる。

 

五箇山・白川郷(富山県・岐阜県)

世界的に有名な観光地になった白川郷。

流石に私も知ってたけど、金沢からこんなにすぐに行けると思わなかったー。

白川郷は観光客がすごい!8割外国人。

仕方がないけど、あまりの人の多さに辟易してしまった…。景色は素晴らしいのに…。

気を取り直して五箇山に行ったら、

 

「え?ここ?本当に五箇山…?」

 

というほど人が全くいなくて逆に不安になった。(数人しかいない)

同じ風景のはずなのに、本当にただの集落に迷いこんだようで、アニメの夏休みに描かれそうな非日常感。

車があるなら是非白川郷だけじゃなく、五箇山も訪れることを強くおすすめ!

 

千里浜なぎさドライブウェイ(石川県)

金沢市内から1時間ほど。

日本で唯一海岸沿いを車で突っ切れるビーチなんだとか!

夏休みじゃないからか、ポツンポツンとしか車も停まってなくて「ビーチを独り占め!!」って感じで走れた。

どこででも停車できて、波打ち際ぎりぎりも可。

観光客だけなのかなーと思ったら、トラックもバンバン走ってたよ。

意外と距離が長いので、予想を裏切る楽しさ!

 

金沢市内観光

遠くに行かなくても、市内だけで結構見所あるんですね!

 

茶屋街、兼六園、21世紀美術館、忍者寺、近江町市場…

 

じっくり散策するなら一日じゃとても足りない!

実際私も全部回ってないし…。

 

(行けなかった)東尋坊、黒部ダム、立山黒部アルペンルート

全然無理、一週間じゃ足りない…。

有名どころは次回!ってことであえて残しておきました(ということにする)。

 

北陸観光名所すごいね!

次に来るときもまた一週間くらいはいないとダメかもね〜。

 

⑤富山から見える立山連峰が絶景すぎる

旅行中のある日、憧れの富山湾(ラジオ聞きかじり)を見るべく一路金沢から車を走らせていたら…

 

ヒマラヤが目の前にーー!!!

 

いや、ほんとビックリした。

突如、ネパールで見たのと同じような山脈が坂道を登り終えた途端に見えたんだから…。

え、立山連峰ってこんなに高いの…?

 

しかも、富山市内にたどりついたら、街が山に見守られてる!

ヒマラヤを見た時に、つい拝みたくなるような神々しさを感じたんですが、立山連峰も同じ。

圧巻ですね、しかも県庁所在地からこんなにはっきり見えるなんて…。

 

夫「富山市すごくない…?この景色」

私「この景色だけで売り出せるよね!観光地として!」

夫「これ日本の常識なのかな…」

私「私達が無知なだけかもね、国民ほぼ知ってるのかも」

 

…みんな知ってた?

だとしたら私達が無知を晒しただけか…。

でも!無知だからこそのびっくり度でしたよ!山脈が現れた時の驚きと言ったら!

ヒマラヤ行けない人は富山行ったら良いよ、ほぼ同じだから。

 

⑥輪島にある『ねぶた温泉』の泉質がすごい

北陸も例に漏れず温泉だらけなんですが、この「ねぶた温泉」の泉質がすごかった。

なんかね、

 

あんかけみたい。

 

ドロドロのあんかけを水でさらに薄く溶いてトロトロ〜にした感じ。

「赤ちゃん抱いてたら落っことすから、紐でくくりつけろ!」

って言われるらしい。

 

で、

 

転んだ。

 

事前知識がなくてね、輪島朝市に行った日が寒すぎて近くの温泉に寄ろうということに。

それがここだったんです。

地元の人は泉質を知ってるし、わざわざ来る人はもう調べてるでしょうが、私は知らなくてねー。

勢いよく入ったら転んだっていうね。

 

私達は公衆浴場のほうに入ったんですが、こちらはちょっと薄めてるんだとか。でも十分なトロみ。

二階には旅館があって、そこは源泉かけ流し、もっとドロドロしてるんですって!

地元の人は健康のために飲んだりもするみたい。

 

あんかけみたいに冷めにくいので、寒い日にはピッタリだった!

 

⑦北陸にある温泉地の『総湯』の意味がわからない

石川県には有名な加賀温泉郷がありますが、

 

「総湯はここの先にありますよ」

「総湯の駐車場に止めてください」

 

という会話や標識があって私達は???。

 

総湯が何か?という疑問にたどり着くのも大変で、「総湯」という旅館なんだと思いこんでました。

山代温泉では「こっちが総湯で、あっちが古総湯」などと言われ、混乱はMAX。

 

「総湯」って北陸では共同浴場のことなんだって!

「あ〜〜〜〜〜な〜る〜ほ〜ど〜〜」

と答えを聞いて心から納得しました!

 

「共同浴場はここの先にありますよ」

「共同浴場の駐車場に止めてください」

 

と解釈すれば一瞬で理解できますね!

じゃないと、勝手に知らない旅館に入っても良いものか…と思ってたので。

 

山代温泉の古総湯は観光名所にもなっていて、明治時代のお風呂を再現したもの。

だから ”古” っていうんですね。

 

洗い場はなく、かけ湯のみで脱衣所も洗い場内の一部にあります。

古めかしいかといえばそうではなくて、(明治だけど)大正モダンといえばわかりやすいかな?

ステンドグラスにタイル、木製の壁、と映画のワンシーンのようでした!

 

ここは絶対に入ったほうが思い出に残ってよい!

 

⑧金沢の『ガッツレンタカー』が格安!一日2000円で借りられた

北陸三県をレンタカーで周る予定でした。

が!

夫の国際免許証が取れなかった…。

実は夫、韓国とマレーシアの免許しか持っていないので、日本では国際免許が必須。

 

今回はほぼペーパードライバーの私が一週間北陸ドライブを受け持つことに。

結果、

 

走行距離1000キロ超え!

 

ビールも飲まずにがんばったー。

ほ め て。

 

それよりも更に驚いたのが、レンタカーの安さ。

借りたのは『ガッツレンタカー』。

金沢だけじゃなく全国展開してるお店なんですが、

なんと、

 

6日間で12800円!

保険込みだよ。

 

安ーーーーーーー!

一日約2000円だよ。

 

私達が借りたのは軽自動車でしたが、二人で乗っても問題なく快適にドライブを楽しめました。

今まで何度か日本でレンタカーを借りたことがありますが、至って同様のサービス。

安いから仕方ないね…と思ったところは皆無!

 

大きめの車は店舗で見かけなかったので、もしかしたら車種を統一してるのが秘訣?わかんないけど。

交通費とか利便性を考えて、複数でちょっと遠出するなら借りちゃえーって手軽に利用できそうですね。

 

次行っても絶対またここで借りる。

 

ガッツレンタカー(公式サイト)

 

初北陸旅行まとめ

北陸…

恐るべしポテンシャルの高さ…。

 

ご飯も美味しいし、温泉もいっぱいあるし、街もキレイなので

「金沢いいねー、住んだら楽しそうーー!」

と夫婦で盛り上がってました。

 

が、在住の友人が一言。

 

「5月でこの天気だからね。

しかも一年の半分は雨、冬は半年、大雪になったら大変だよ。

それでも…?」

 

「冬を忘れてた…」

 

ということと相成りました。

結構夏は夏で暑いらしい…。

 

初北陸旅行は、

・地味だけどレベルの高い名所、見所多い

・天気はいつもイマイチ、良くない

・もちろんグルメは文句のつけようがない

・一週間じゃ全く足りないのでまた来る!

 

5月のゴールデンウィーク明けに行きましたが、ちょうどいい季節だったそうだ!

 

【北陸旅行で大満足!シリーズ】

【金沢グルメ】おすすめは寿司だけじゃない!一週間滞在した私達の全メニューまとめ!

【金沢ゲストハウス】『ネイバーズイン』はおしゃれで安くてきれいで優しい!そして外国人にびっくりの静かさ!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, 妻:ちか, 日本