台湾

高雄で一番大きな『六合』夜市に行ってみたら、人出がちょうどいい観光地だった!

こんにちは!たびなすびのちかです。

台湾観光といえば、夜市が有名。台北に住んでた時よく行きました。

 

知人が観光に来た時に仕方なく。

 

特に避けていたのが、ガイドブックに必ず書いてある『士林夜市』。

 

もうーーーすっごい混んでるし、

あんまりキレイじゃないし、

その割に高いし、

もっとキレイでもっとおいしい食堂近所にいっぱいあるし!

 

ていうので行きたくなかったんですが、台北行って士林夜市いかないと、インド行ってタージマハル行かないみたいな感じになるじゃん…?←どういう感じ

観光スポット的夜市にはあまりいい思い出がないのです。

高雄ちょうどいい!

高雄に到着し、二本あるMRT(地下鉄みたいの)の乗換駅がホテルの最寄駅『美麗駅』だったんですけど、そう考えると乗り換え客でごった返してそうでしょ。

なのに、

 

人がいない…

 

ホテルでちょっと情報を収集すると、倉庫を改装した若者に人気のエリアがあるとか!

『駁二藝術特区』といい、横浜の赤レンガ倉庫的なやつらしいですが…

 

人出まあまあ。

 

コレはおかしい、と「高雄の原宿」と検索すると、『新堀江商圏』というエリアがヒット。そこまで歩いていってみることにしました。

思ったより距離があり、着くころは喉もカラカラ。新堀江…にあるスタバに入りました

 

7割空席。

 

私「…高雄ってどこに人いるの?」

夫「あ!でも人口は270万人もいるんだって!なんと台北より多いらしいよ!」

私「ええええええ!信じられん!じゃあ何で同じくらいの釜山って、どこに行っても混んでるのさ」

夫「どちらも謎…」

 

高雄在住の方、高雄の人ってどこで遊んでるんですかね?

※その後行った『新堀江商圏』はまあまあ人出ありました。でも金曜夜のソミョン(釜山の原宿)の十分の一もいなかったな。飲酒文化の違いかな…。

ホテルの横が『六合夜市』だった

kaohsiung_yoichi_00Photography by yOsHi

とはいえ、今は観光客として高雄に来ているので、一応気乗りはしないながらも夜市を覗いてみましょうかね。

 

私「でもさー、夜市って結局あんまり食べたいものとか売ってないんだよね。」

夫「そうかな」

私「そうだよ、臭豆腐とかさー、真っ赤になった鳥の頭とかー、いつからあるのかわかんないお茶とか。」←独断と偏見

夫「ふーん」

私「わざわざ行かなくてもいい気がするよ。」←とにかく気が乗らない

夫「あ!六合夜市、ホテルの隣だわ!帰り道だよ」

私「神的ホテル!」

 

そうくれば行かない理由もないですね、だって夜市を突っ切ればホテルなんですから。

 

まあでもあの人混みには辟易するけれども…って、

全然混んでないわ!

近所の神社の夏祭りレベル!(わかる?)

 

六合夜市で食べたもの

まず、すごく歩きやすい!

入り口付近は若干混んでますが、それでもすれ違う時にぶつかるなんてことはほぼ皆無です。

そこから奥に向かって(400Mあるらしい)歩くほどに人は減り、歩道の真ん中にテーブルが置いてあっても両側を歩くのはスイスイ。

反対側の店までよく見えるし、みんなゆったり歩いてるし、通るだけで観光になりますね!

※この日は金曜だったが、土日には結構混んでいた。といってもすれ違うときに触れ合わないレベル。

 

そして、台北ではあまりない(か私が全く気づかなかった)のが海鮮専門店。

店先にエビ・カニ・貝などが並べられ、それを選ぶと炭焼きしてくれるみたい!

エビを殻ごと何匹も串焼きにして売ってるのとか、イカの姿焼きとかフライ屋さんもたくさん。

三分の一はシーフードのお店だったくらいの多さ。これは食べたい。

 

高雄の夜市、意外とよい。

 

多分観光化された夜市でこんなにいいなら、ローカル夜市はもっといいと思う!

kaohsiung_yoichi_01Photography by yOsHi

結局、夜市に対してあんなに文句を言っていたにも関わらず、

 

水餃子20個

酸辣湯

イカの姿焼き丸ごと1匹

タピオカミルクティー500ml

 

を平らげた。(味はまあまあ)

はちきれそうなお腹を擦りながら、「誤解しててごめん…」と心の中で高雄の夜市に謝ったのでした。

 

▼高雄・台南旅行記をまとめた記事はこちら

【台南・高雄旅行まとめ】おすすめは冬!優しい台湾人と安い物価に感動した!こんにちは!たびなすびのちかです。 今回の1月台湾南部の旅2週間を振り返ると、 ・天気が最高だった ・台湾人が優し...

 

台湾の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』台湾オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 150種類以上のあらゆる台湾ツアー有り

 

 

「住んでみたい国」13年連続No.1

そんなマレーシアを30秒で体験してみよう!