Wi-Fi最強の韓国釜山のスタバで無料クーポンが当たったよ!通いつめただけある!

      2018/07/02

こんにちは!たびなすびのちかです。

アフター5と週末のお友達、スターバックス。

韓国にカフェは数あれど、ほぼ一人もしくは夫婦で出向く場合は無言でパソコンをするのみなので、最優先はWi-Fi速度。

ネット先進国と言われる韓国はどこでも無料Wi-Fiが使えます。

でも想定以上の使用者に対応できず回線が混み合いまくり、めちゃくちゃ速度が遅くなってしまうことが多い!

最低3時間は居座るつもりだったら、超肩透かしですよ!

 




個人経営のカフェはWi-Fiが不安定

約10年ほど前にドラマをきっかけにカフェブームが起こった韓国では、今や街を見渡せばカフェばかり。

例えば我が家の半径500メートルには30件近くもあるという、カフェ大飽和状態なのです。

 

オープン当初はどのカフェも凝ったデザインの素敵なインテリアに、美味しそうなメニューでお客さんを惹きつけます。

しかし、すぐにライバル店が周りにニョキニョキと何軒も現れる!

結局凝ったデザインもまとめてみれば同じようなもの。そうなれば、ちょっとでも新しい方が目をひきますから、以前からやっている店は客足が減少。

そうしているうちに、メニューも古くなったり、スイーツの種類が激減したり…。

インテリアは年々古びていき、ますます客足は遠のく…。

 

韓国のカフェチェーン店もありますが、フランチャイズが多いのかお店の管理が杜撰なところが目立ちます。

特にインテリアはシミや傷が目立ったり、店員の態度がまちまちだったり。

これも開店年数に比例してひどくなっていくようです。

 

スタバでWi-Fiに裏切られたことはない

そこに天下のスターバックス!

コーヒーマニアはスタバのコーヒーの味には納得できないようですが、私には無問題!

 

スタバの飲食代とは、すなわち席代なのである。

(名言かよ…)

 

この500円、スイーツをつけても1000円で、数時間Wi-Fi使い放題なんて私にとっては割安。

釜山のスタバは20件以上行きましたが、Wi-Fiが繋がらなかったことは無し!頼れる…

 

韓国は日本の特に都市部のように時間制限なんてありませんし、空間も広々。

ここ数年は、大学生の試験勉強はカフェでやるのが主流になり、

 

店内はほぼ図書館状態。

 

一日中いても注意されるなんてありえないし、全く問題なし!

 

空間があっても圧迫感がある場合

この日も仕事を早めに終わらせ、夫と待ち合わせている家のそばのスタバへ直行。

店に着くと、先に着いていた夫は何やら眉間にしわを寄せています。

 

「ちょっと見てよ…。この席…。」

 

小声で私に訴えかけるように自分の座っているテーブル席に目線を送ります。

そこは、パソコンを使う一人客がよく座る長テーブル席。

椅子は全部で8席ありますが、座っているのは3人。

 

夫と、

夫の真ん前に一人、

夫の隣の隣に一人。

 

キッチキチじゃんか…

 

夫○●○
====
●○○○

こんな!

 

夫「反対側全部空いてんのに、よりによって何で真ん前…」

私「パソコンほぼくっついてる!」

夫「カバンも俺の隣の席に置くし…」

私「すごい圧迫感!」

 

以前も記事で書きましたが、韓国人は異常にパーソナルスペースが狭いので、日本人の感覚だと人が入れないと感じる隙間にガンガン入ってきます。

彼らには一ミリの悪気もないので、眉間にしわを寄せても「機嫌悪そう…」と思われるだけで効果なし。

私は席が空くまで、夫の対角線上に座る事になり単独で来たようになってしまいました。

 

スタバに通いつめてたら無料クーポンが当たった!

私も席代改めドリンクを買おうと、注文カウンターへ行くと、

 

客「だからね、このカードで支払ったぶんを払い戻ししたいのよ!」

店「しかしお客様、もう召し上がっていらっしゃいますし…」

客「だけど、カードを…ウォンにしないと…」

店「お客様、そのカードはそもそも商品券でして…」

 

何やら揉めている様子。

一歩も引かないオバサン客に、店員さんは二人がかりでてんてこ舞いのようです。

一体何を揉めているのか…、と韓国語のヒアリング練習も兼ねて聞く事数分、

 

「も、申し訳ございません!お客様、お待たせいたしました!ご注文をどうぞ!」

 

と私が数分もじっとしていることに気づいた店員さん。(数分もじっとしている韓国人などいない)

いい子…。接客が総じて良いのもスタバの良いところですな。

 

私「アールグレイティーラテ、ホットで。」

店「アール…?」

私「だから、アールグレイティーラテ。」

店「…?」

私「(は!)オルグレイティラテ!」← 韓国語表記通りに発音する

店「ああああああ!!」

 

超ガッテン顔で店員さんが注文を取ってくれました。

すると突然…

 

店「チュッカハムニダー!!!」

 

何事!?

 

店「一店舗で一日一度しか出ない無料クーポンが当たりました!!!チュッカハムニダ!!」

私「チンチャガ!(マジか!の釜山弁)はっ…」

 

そして釜山弁がとっさに出たことにちょっとヘコむ私。

 

スタバの無料クーポンはQRコードでアンケート回答後にゲット

気にせずクーポンの使い方を説明してくれる店員さん。

 

店「使用前にQRコードのページでアンケートに答えてください。あの…」

私「はいはい」

店「満点つけていただけると嬉しいです!」

私「ムロンィジョ(もちろん!)」

 

やったー!こんなにスタバ通ってるのに初めて知った!

 

注文した通称「オルグレイティラテ」には、

 

ウェットティッシュと、(初)

コースターと、(初)

Tバック入れの小さいカップと、(初)

ドリンクカップにハートマーク。(初)

 

特別扱いしすぎ…

いつもはドリンクだけだよ…

 

まあ、悪い気はしないので、全部満点にしちゃったー

コレに味を占めて、これからはお会計に淡い期待をしちゃいそう!

 

【釜山旅行はこれで完璧!】

【釜山スタバまとめ】エリアとか用途別に、全部で15店舗もレポートしたよ!

【釜山グルメ】在住10年の私がおすすめ!来たら絶対に食べるべきはコレ!

釜山で海鮮を食べ尽くす旅行プラン!港町を思う存分堪能しながら観光するモデルコースはこれだ!

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, 妻:ちか, 韓国