旅のよもやま話

海外旅行先でプリペイドSIMを入れ替えてもLINEはそのまま繋がるよ!

こんにちは!たびなすびのちかです。

スマホ大好きです。

海外旅行も大好きです!

 

ということで、旅先の空港についてまず始めにすることは、

 

プリペイドSIMの購入。

命…。

 

最近じゃほとんどの国で売ってるので助かるー。

モロッコに行ったときなんて、税関もまだなのに、

 

無料で配ってたし!!

しかも2016年の話…。

 

もはや「プリペイドSIMが空港で買えない状況」というのはない気がするので、海外旅行に行く人行く人に、

「絶対にプリペイドSIM買うべし!」

と力説してました。

(SIMロック解除の人に限るけど)

 

すると、結構な割合で、

「LINEとかできなくならないの?」

と質問されたんだけど、

 

SIM変えてもLINEは普段どおりできますよ!

 

海外旅行先でプリペイドSIMを入れ替えてもLINEはそのまま繋がるよ

私はiPhone4・6、夫はiPhone4・5S・8でSIMの入れ替えをしたことがありますが、全部問題なくできました。

アンドロイドでも数人のゲストがSIMの入れ替えをしてますが、できました。

 

SIMの入れ替えは、空港で店員さんにやってもらうことがほとんど。

日本から持ってきたスマホをそのまま店員さんに渡すだけでOK。

現地のネットワークにアクティベート(認証されて使用できるようになること)されたら、返してくれます。

そしたらすぐに、LINEもインスタもツイッターもネット検索もできます!

※中国などサービスを規制している一部国家では繋がりません

 

海外プリペイドSIMで変わるのは電話番号とSMS

変わったのは電話番号ショートメッセージサービス(SMS)

SMSには、現地キャリアから「繋がりましたよ!」と現地語で来ます。

もし内容を知りたければ、メッセージをコピーしてグーグル翻訳にかけるといいよ!

 

もし、旅行中に、

日本の電話番号に電話がかかってくる用事がある、

とか、

SMSに大事なメッセージが送られてくる、

という場合には、SIMを取り替えないほうがいいでしょう。

 

音声通話、ビデオ通話もLINEでできたりするので、それで間に合う方は問題なし。

 

海外でのプリペイドSIM事情あれこれ

韓国のプリペイドSIM事情

SIMロックスマホ所有者も多い日本人観光客も割合が多いので、レンタルwifiも結構安価。

プリペイドSIMはもちろんあるけど、他の国よりちょっと遅れてる(高い、少ない)印象。

マレーシアのプリペイドSIM事情
tabinasubi.com

現在住んでるマレーシアは詳しいよ!

マレーシアではプリペイドSIMは安価でわんさかありますよ。

できればHotlinkのSIMを選んでほしい!!

繋がる範囲が断トツ。

 

ベトナムのプリペイドSIM事情

安かったー、とにかく安かった。

18GBで1300円(当時)って、使い切れない…。

徹夜でNetflixで韓国ドラマ見るしかないレベル…。

台湾のプリペイドSIM事情
kaohsiung_sim_00

台湾もSIM天国、料金は通信無制限で日数によって決まるものが多かった印象。

台湾の何がいいって、カウンターで日本語が通じるところ!

安心感半端ないって…。

 

日本のプリペイドSIM事情

私は一時帰国のときに、日本のプリペイドSIMを利用するんですが、自力でアクティベートしなきゃいけないものが多いんですよね。

超ーーーー難しい。

超ーーーー時間かかる。

そして、SIMをアクティベートするのにね、ネットに繋げてくださいとかさ…。

あと、おもてなしなのか、折り紙とか鶴の折り方とか広告とか、紙が多すぎてどれがSIMの説明書なのかわからないっていう…。

SIMに関しては、日本はちょっとズレてる!

 

海外旅行でプリペイドSIMを使うなら、スマホのSIMにロック解除を忘れずに!

というわけで、

  • 海外旅行で現地のプリペイドSIMに入れ替えても、LINEなどのSNSは普段どおりに使える
  • 使えないのは日本の電話番号とショートメッセージサービス(SMS)

です!

 

ただ、一つだけ気をつけてほしいのは、

SIMが入れ替えられるのは、SIMロック解除されたスマホのみ

ということ!

 

SIMロックされたままのスマホだと、例えSIMを入れ替えてもアクティベートされないのでご注意ください。

 

↓SIMロックの解除方法は別記事に書きましたので、参考にどうぞ!

 

海外でもスマホを使って、安心感半端ない旅を!

 

SIMロックスマホの場合は、wifiレンタルという方法もありますよ!

 

複数人で共有できるのが、wifiルーターのメリット。

また、SIMロックのスマホを持っていても使えます。

 

以下、日本のレンタルWi-Fiの相場をくらべてみました。

※すべて韓国旅行の場合を例にしています。(2018年6月調べ)

 

■XMobile(エックスモバイル)

・一日650円(300MB)/850円(500MB)

・4日前までキャンセル無料

・受け取り:郵便受け(無料)、宅配便(無料)、空港(無料)

・返却:ポスト投函(360円)、宅配便(実費)、空港(1080円、成田のみ)

⇒ 『XMobile』の詳細を見てみる

 

■イモトのWi-Fi

・一日680円(500MB)/1580円(1GB)

・2日前午後5時前はキャンセル無料

・受け取り:宅配便(500円)、空港カウンター(500円)、東京本社で直接(無料)

・返却:宅配便(実費)、空港内ボックス投函(無料)、東京本社で直接(無料)

⇒『イモトのWiFi』を詳しく見てみる

 

■Global Wifi(グローバルWi-Fi)

・プランが多いのでピンきり、端末自体は500円台からあったが保険が一日500円必須でかかるので合計1000円を超える。

・4日前までキャンセル無料

・受け取り:宅配便(500円)、現地空港(500円)、日本の空港(500円、地方もかなり網羅、ロッカー受取も選択可)

・返却:宅配便(実費)、空港内ボックス投函(無料)、現地空港(無料)

⇒『海外専用グローバルWiFi』詳細を見てみる

 

■Wi-Ho(ワイホー)

・一日730円(300MB)/1050円(1GB)

・3日前までキャンセル無料

・受け取り:宅配便、空港カウンター(どちらも540円、利用3000円以上で無料)

・返却:宅配便(実費)、空港内ボックス投函(無料)

・サイトのチャットサポートがめちゃくちゃ返信速い

⇒『Wi-Ho』を詳しく見てみる

 

主なレンタルWi-Fiを比べてみましたが、料金に思ったほどの差はなかったです。

 

が!!

受取手数料や、必須の追加項目などがかなり違うので、よくよく確認したほうがいいです。

グローバルWi-Fiは、安い!と思いながら申し込んだら、追加料金(保険)で倍くらいになったもん…。

他の三社の保険は任意でした。

 

ただ、グローバルWi-Fiがダメ、というわけではなく「現地空港で受取返却」「地方空港で取扱」はここだけ。

あと、サイトが結構わかりにくかったりすると不安ですよね。

Wi-Hoは、常にチャットサポートが繋がってて、小さなことでも質問しやすかったです。返信も一分以内に来るし。

こういう対応をされると、信頼できますね。

 

総合的に見ると、

 

料金を抑えたい

X Mobile(でポスト受取)、イモトのWi-Fi(で本社に出向く)

 

現地まで持って行きたくない

グローバルWi-Fi

 

いろいろ質問してクリアにして借りたい

Wi-Ho

 

という感じかな。

あとは自分の渡航日数とか使用容量を考えて選んでみてください!

 

 

マレーシアにロングステイするならMM2H