たびなすび日記

10ヶ月後の午後3時に予定が入った

9月15日

「これでE-EYE(IRPLドライアイ治療)のドライアイの治療は終わり。涙の油分もちゃんと流れると思うよ。次は1年後ぐらいにまた来てね」

【治療#1】マレーシアでドライアイの最新治療【IRPL】をする
【治療#2】前向いて英語、横向いて中国語、振り返ってマレー語

いつも囁くように優しく話す眼科の先生にそう言われ、診察室を出ると、受付デスクにいたインド系のアシスタントの方に呼ばれました。

「はーい、Mr.YOSHI。次は7月10日の15時、大丈夫かしら?」

「えっ!?」

英語が伝わってないと思ったのか、同じことを今度はゆっくりと…

「7月10日の午後3時で大丈夫ですか?それとも午前中がいい?」と。

英語はしっかり聞き取れていました。

でも、この日は9月15日。それなのに、7月10日。

そう…10ヶ月後の予約で、しかも、午後3時と、時間まで指定されたので、「ん?7月…それは来年のことだよな」と、一瞬、思考が停止してしまいました。

「あ、7月って、来年だよね。時間も…(一応、Googleカレンダーを確認して)うん、いまのところ大丈夫。予定入るかもしれないけどね」

「それは大丈夫よ、直前にまた連絡するから。じゃ、予約入れとくわね、7月10日の午後3時に。それじゃ、またね!」

さすがに10ヶ月後の予定はまだ何も入っていませんし、ひょっとしたら、ペナンにいない可能性だってあります。

でも、大切な身体の定期検診などに関しては、強制的にスケジュールを組まれるのはありがたいですね。事前に予約の確認連絡もきますし、さらに時間まで決まっていると、スケジュール表にも書きやすいですし。

ということで、来年7月10日の午後3時は先約がありますので。

 

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

インスタグラムでもペナン島の風景などを毎日投稿していますので、よかったらフォロー(@tabinasubi)してください!

ご相談・ご質問などございましたら、お問い合わせページやSNSのDMなどから、お気軽にどうぞ〜

読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 ケンカ
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ