旅のよもやま話

在宅ワークでわかった通勤のメリット。自制できないとリモートは厳しい。

みなさん、歩いてますか?

リモートワークをされている方、姿勢正しくパソコンに向かっていますか?

だらだらと横にお菓子をおきながら、仕事しちゃってませんか?

通勤がなくなって、リモートワークが増え、習慣が乱れていませんか?

全部、YESの方、一旦、ジョギングしてみませんか?

 

以下、2019年の記事です

 

こんにちは!たびなすびのちかです。

タイトルが、健康雑誌みたいなんですけどもね。

 

ちょっと、私の話を聞いてください!

私たちは仕事(通勤)を辞め、2017年ごろから在宅ワークを続けているんですが、最初はなかなか慣れず、在宅だと、生産性は、、、あがるよりもむしろ下がる勢い。

決まった時間に通勤していたときは

チカ
チカ
ネットが繋がっていれば、どこにいたって仕事ができる!最高じゃないか!!

って、思っていたんですが、いざ自分で自分を管理しなければならない状況で仕事をしてみると、意外とできない・・・。

そして、同じ体勢でいることが多かったり、起きる時間や食生活が乱れたりで・・・調子が悪くなる。なんていうの、熱や風邪の症状はないけど、何となくダルい。

韓国ではこのような症状を”モムサル”と言っていて、韓国に住んでいた時に同じような症状が出たときには病院でも「あ、モムサルですね〜」って言われて、解毒ジュース的なものを出されたりしました。

※モムサル…全身が倦怠感を伴う筋肉痛のようになる。熱など風邪の症状は伴わない。

で、ダルいと、必要以上に行動的じゃなくなり家にいる時間が長くなるじゃないですか。

そうなると、負の連鎖。メンタルにまでくるので、仕事も思うように進まなくなります。

 

体調不良時の様子

以前は、ときどき、シェアオフィス(こんなとこ)やカフェで仕事をしていたんですが、

チカ
チカ
ちょっと横になりたくなるかもしれないしな・・・

と、結局、家での仕事に切り替えたりすることも多かったんです。

 

でも、「家で仕事をする」を、まだ完全にマスターしていないので、、、習慣が乱れまくる。

 

起きる時間・・・バラバラ。

食べる時間・・・バラバラ。

寝る時間・・・バラバラ。

食べるもの・・・面倒くさいからデリバリー。

 

習慣が乱れ、身体に異変を感じ始めてからは、睡眠時間を十分にとったりしてみるんですけど、なかなか良くならないんですよね。

で、心配になってネットで調べるでしょ。

 

チカ
チカ
こわっ!このままじゃ、やばい!

 

ってなるわけですよ。

 

そんなある日、手軽に癒しを求めようとヨシ(夫)に近づくと…

 

ヨシ
ヨシ
なんか、熱くない?
チカ
チカ
へ?
ヨシ
ヨシ
熱あるんじゃない?

 

と言われ、測ってみると平熱より、若干高いかなというぐらい。

 

ヨシ
ヨシ
一旦、寝て!
チカ
チカ
いや、全然大丈夫。
ヨシ
ヨシ
でも、熱いし!

 

と、冷えピタを貼られ強制的にベッドで就寝。

体調不良の原因は…運動不足だ!

でも、こんな体調不良のときって、だいたい「一日200〜500歩ぐらいしか動いていない日が1週間ぐらい続いたとき」なんですよね。

 

ヨシ
ヨシ
朝ラン、最近してないよね。
チカ
チカ
うん、それに、ほぼ動いてない。
ヨシ
ヨシ
おれも。ちょっと、屈伸するだけで、膝痛いし、パソコンに向かっている間は腕も固定されているから、なんか、肩も痛い。
チカ
チカ
数日やめるとさ、面倒くさくなっちゃうんだよね!

 

それで、朝ランを再開することにしたんですよ。

 

朝活を再開した結果

私としては、早起きして準備してランニング(もしくはウォーキング)する気力も無いわけです。眠いし、体調がよくなるとは思えない!

まあ、でも、「疲れたらすぐ帰ってくればいいか」というぐらいの軽い気持ちで、近所で小一時間散歩することにしたんですよね。

そしたら、

 

毎日、絶好調なんですけど。

 

ミ〜ラ〜〜ク〜〜〜ル〜〜〜〜!!!

ありえない!!!

 

で、朝ラン続けたらさ、、引くぐらい元気になっちゃって、ヨシも引いてる。

 

倦怠感・・・ってなんですか?状態ですよ!

すこぶる調子がよくなりました。

いまや、ランニング用のウエストポーチが必須アイテムになりました。

 

体調不良の原因を自分なりに考察してみる

これはどう考えても、

運動不足

としか思えません。

毎日、軽く散歩だけでもすればよかったんですが、強制されない早起きって難しい…

 

著名人や成功を収めている起業家や投資家たちが、朝から走っている理由がわかりましたよ。

朝ラン1時間がこんなに身体と心を変えるとは!!

 

通勤するだけでも会社で働く大きなメリットになる!

マレーシアに来るまで、約15年間通勤というものをしていた私たち。

日常生活でこれといった運動を継続してきたわけではありませんが、在宅ワークでモヤモヤとした倦怠感が続くなんてことは皆無でした。

これは、私の素人考えですが、毎日朝同じ時間に起き、歩くことで、自律神経が正常に保たれてたんじゃないかと思います。

 

一応、通勤は義務ですからね!

これほどの強制力があれば、怠け者の私でも週5回同じ時間に起きて、身支度をして小一時間体を動かすんですねー。

ところが、在宅ワークってのは自由に聞こえるけど(実際自由)恐ろしい…。

起きてから家から一歩も出ずに、極論を言えば、顔も洗わずパジャマのままで仕事ができますからね…。私の場合は、それで自律神経が乱れたんじゃないかという推測です。(あくまで持論)

 

だって、朝ランをはじめた途端に体調がすこぶるよくなったんだもの!

 

ということで、会社への勤務を辞めてしまった私ですが、通勤だけは未練があるなあ〜と、ちょっとだけ思ってる今日このごろです。

実際に通勤してたときは、面倒くさくて仕方がなかったので、最近は朝活も「面倒くさくて当たり前」と言い聞かせながら義務感で続けています!!!

オフィスを借りてるフリーランサーが多いのも納得の経験でした。

 

それと並行して、日本語教師時代は教室授業で一日平均6〜8時間ぐらいは立って声を張り上げていたので、これからは家でも立って仕事をすることにしました。スタンディングデスクが必要になりますね!

そうでもしないと、平気で一日中座ってるのでね…。

できれば料理も積極的にするつもり!(料理は絶対に立ってするから)

 

ということで、

もし、同じような生活スタイルで体調不良に悩んでる方がいれば、ぜひ疑似通勤をやってみてほしい!

 

 


読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 運転
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ