マレーシア

【実録デング熱③】全身皮膚の発疹がかゆい!2週間後に完治するも…

こんにちは!たびなすびのちかです。

デング熱で入院し、毎日の血液検査に一喜一憂するよしと私…。

 

高熱と関節痛に悩まされながらも、6日後、いつものように颯爽と先生が現れる…。

 

「もう悪化しないようなので、退院してもいいですよ!」

 

やったー!!!!

 

↓長いから3ページにわけたよ

【目次】

 

退院後のデング熱の症状、皮膚がやばい

一応血液検査をクリアしたから退院

医「まだ血小板の数値は正常じゃないんだけどね、数値の波をみたらこれ以上下がることはないと思うから」

夫「じゃあ、先生家ではどうすれば…」

医「とにかく水分をたくさん取ること、最低3リットルはお水を飲んでください。」

夫「3リットル…、はい。」

医「それから、運動はしないほうがいいね。」

夫「いや、今の状態じゃとてもできない…」

医「一週間後、血液検査に来て治ったかチェックするね」

夫「わかりました」

 

てな具合で退院となりました!

とはいえ、

 

よしの症状は回復してないんですよね。

 

関節は痛いし、相変わらず高熱だし、スマホ触る気力もないし。

久しぶりに外へ出たよし、(一週間病室の外にすら出てない!)

 

山で遭難した人みたいだった。

 

ヒゲボーボー、頬こけっ…。

Grab(ここでは本人が乗ってるからデング熱なんです、とは言えないね)で一週間ぶりに家に帰り、即ベッドで寝るっ!!!

 

実はよしの弟が偶然短期でペナンに滞在してたので、ちょっと買い物してもらいつつ来てくれました。

ベッドで倒れてる兄を見て、

 

「おにい…可哀想」

 

と目を丸くしてた!

 

本人的に退院してよかったのは、点滴の針が外れたことみたいです。

ほぼ片手が自由に動かせない状態だったので、開放感があったんでしょうね。

あの、カラカラ…カラカラ…っていう音にも哀愁があったし…。

 

熱が下がると全身に発疹が!!

処方された薬の他に、パパイヤリーフサプリやココナッツウォーター、100pls、などなどを飲んだからなのか、数日後やっと熱が下がってきました。

が、

 

全身が真っ赤っ赤!!

 

凹凸はないものの、細かい蕁麻疹のような発疹が顔以外の皮膚に出てる!

 

私「キモッ」(失礼)

夫「痒い」

私「痒いんだー」

夫「ムズムズする」

 

この頃はもう夫もスマホをピコピコしてました。

関節痛も無くなったみたいで、おしゃべりもできるし、自分で部屋の中もうろうろ。

ただただ赤いだけで…。

 

この発疹、真っ赤っ赤な皮膚の中に白い斑点ができ、それがだんだん広がって、正常の皮膚の色に戻った感じ。

なんか英語だと、

『White islands in a red ocean』

とかいう大層な名前が付いてるみたいよ!

よし
よし

発疹→白い斑点で終わりかと思ったら・・・さらに1週間ぐらい経つと、手足の皮が剥けまくります。手のひら、肘、足の指や裏、かかとまで・・・脱皮するんじゃないかというぐらいボロボロと剥け始めました。その症状がなくなるまでに2週間ぐらいかかりました。

 

血液検査でデング熱完治宣言と、今後の予防法

血液検査で全て正常値に戻る

ー退院から1週間後ー

もうすっかり見た目は通常のよしです。

もちろん2週間近くほぼ動いてないので、体力はだだ下がりのようで、ちょっと歩くと疲れちゃうみたいだけど。

 

まず病院で血液検査。

1時間後くらいに結果が出るので、先生から聞いてね、とのこと。

 

4時間待ったわ。

 

先生どんだけ人気だよ!!

 

まあ、しょうがないので別にイライラもしてないんですけどね。

自動的に通訳さんが来てくれて、何度もめちゃくちゃ謝られたので、逆に恐縮してしまいました。

「あと○人です」とかいちいち言いに来てくれたし。

 

全然いいよ!ただ寒いだけ!病院寒すぎ!

 

ただ、もしデング熱で入院してなくて、毎日通院で血液検査だったら超体力消耗するなって思いました。

あまりにも待つので、よしと離れてうろうろしながらYoutubeとか見てたら、

 

いつの間にか診察終わってたけども。

 

そこは!一緒に!行きたかった!

よしにフィードバックしてもらうと、

 

・血液検査は全て正常値に戻ったので、デング熱は完治しました

・デング熱は2回目以降重症化しやすいので、注意すること

デング熱の蚊は夜6〜8時に刺すので、その時間は特に注意すること

 

だそう!

なんかめっちゃ重要なこと言われてるじゃん!!

 

今後のデング熱予防法

注意してって…どうすればいいの…?

具体的には、

 

虫除けスプレーを頻繁にする

 

しかありません。

残念ながら、デング熱のワクチンは今の所実用化されてないし、特効薬もなし。

かといって、蚊が怖いからと全く外に出ないって現実的じゃないですよね。

 

ここまでつらつら書くとものすごく怖い病気のようですが、実はデングウイルスを持ってる蚊に刺されても、8割の人は発症しないんだって。

よしはその2割で、運悪く刺され、その際運悪く免疫力が低下してたのかもしれません。

マレーシア人でもデング熱に罹ったこと無い人のほうが多いですしね。

 

とはいえ!!!

もう二度とイヤ!つらすぎる!

というのが本人の感想なので、虫除け塗りたくってますよ、今は。

 

…大丈夫なのかね?虫除けもこんなに塗ったら身体に悪そうだけど。

 

そんなこんなでデング熱センサーが敏感になってるので、色んな人と話を聞くと、意外と2回3回と罹ってる人もいる!!

一回かかると症状が出やすいのかしら…?

 

但し、先生も夜6−8時に気をつけて!と言ってたので、四六時中気にしなくてもいいんだーなんて思ってたら、

「朝の蚊が一番危ないですよ」

とバリ島でデング熱に罹った方に聞いたり…。

 

これ!といった予防法が無いのがデング熱なんですね。

人それぞれ重症度も違うみたいなんで、よしの場合はこうでした、という実録日記でした!

 

まあとりあえずは、

 

ヤバそうな場所に行くときは、なるべくディート入りの虫除けを使いましょう!

 

天然より確実だそうです。

 

以上デング熱報告、終わり!

 

実はまだある最終章「デング熱の総額医療費」へ

 

 

マレーシアにロングステイするならMM2H