たびなすび日記

【マレーシア|ペナン生活】ペナン島=ほどよく都会ほどよく田舎=いろいろちょうどいい街。【2019年8月第5週】

たびなすび日記

こんにちは。たびなすびのよしです。

今週も真夏のマレーシアより『マレーシア|ペナン生活日記』をお届けします。

先週の振り返り日記 @ マレーシア|ペナン生活

・ホーチミンからペナンに戻りました

 

刺激を求め、大都会「ホーチミン」に5日間滞在し、ペナンに戻り、一週間。

気候はほとんど変わらないのですが、同じ東南アジアでも全然違いますね〜。

ベトナムはベトナム人がベトナム語を使って生活をしていて、外国人である僕たちは「これがベトナムか」とローカルの文化を強く感じます。ベトナム旅行のお土産も比較的簡単に決まります。

一方、ペナンは文化が混ざりすぎていて、これといった特色がない。なので、例えば、一時帰国時にお土産を選ぶときにも、非常に困ります。

「インド系なら◯◯!あ、でも、インドにいるわけではないしね・・・・」

「中華系なら◯◯!あ、でも、香港や台湾旅行してきたみたいになるな〜」

「マレー系なら◯◯!あ、でも、ペナンは華人が多いから、これじゃ、ペナンっぽくないよね〜」

というように。

ある韓国人の友人はペナン旅行のお土産に迷って、結局選べず、ダイソーで車の遮光カバーを買っていきましたからね。

「ペナンっぽいお土産が見つからないから、これにする。韓国で見かけないものだから」と。

ドリアンキャンディーとか、ドリアンチョコレートとか、ペナンっぽいものが全くないというわけではないんですけどね!

そんな文化がごちゃまぜのペナンに戻りました!

ちか
ちか
そうそう、結局私もタイガーバームだよ!

 

・情報を得るときに使う言語について

 

華人の友人と会い、今回は興味深い話を聞きました。

「情報を得るときに使う言語」について。

ペナン在住で母語が「福建語」、職場では「福建語」と「英語」、ほかに話せるのは「北京語」という知人がいます。でも、漢字は読めません。コミュニケーション(会話)ツールとして使用する英語もペラペラではないと本人はいいます。

では、読書をするときや、インターネットで検索をするときに何語を使うのでしょう。

今回会った友人にいろいろ聞いてみました。

彼は母語が「客家語」で、普段は「客家語」「福建語」「英語」「北京語」を使って生活しています。彼は漢字も読めるので、北京語や英語を使って読書をしたり、情報収集したりするそうです。

そんな彼の話では「福建語や北京語を話すが、漢字が読めない、或いは苦手な人は意外とたくさんいる」とのこと。

彼自身も客家語が母語、第一外国語が英語、北京語は第二外国語となるため、例えば、北京語を話す台湾人の友達の言葉がたまにわからないときがあると言います。

彼が言うには「漢字が苦手な中華系マレーシア人は意外といて、4技能、それぞれ、得意な言語がバラバラという場合も多いから、たびなすびの知人も、きっと読む(情報を得る)ことに関しては、英語を使っていて、そこに負担はないんじゃないかな。慣れているから」とのこと。

面白いですよね〜。

僕は日本で生まれ日本語を使って日本で育ってきたので、思考言語もコミュニケーションツールとしてストレスなく使える表現言語も、もちろん「日本語」ですが、友人は得ようする情報によって、検索言語だけでなく、思考言語まで変化するそうです。

ちか
ちか
今までは「一つの言葉が完璧に分かる必要がある。」と言語学で習ったので信じてたけど、マレーシアやシンガポールであまりにも多く上記のような人に出会って、一概には言えないな〜と思ってるところ。

 

・今年2月にバリ島でお世話になったご夫婦「けんちゃんとさっちゃん」とペナンで再会しました。

 

今年2月のバリ旅行中に10年来の旅仲間から「バリにいるなら、友人が餃子を作っているからぜひ食べてみて」と連絡があり、その旅仲間の友人ご夫婦に滞在先のホテルまで餃子を届けてもらったのが出逢い。

あれから、7ヶ月。

脱サラし、現在、バリ島のウブドで飲食店の立ち上げに奮闘している中、ご夫婦でペナンに遊びにきてくれました!

暫く、ゲストが遠のいていたので、嬉しかったですね。

けんちゃんとさっちゃんがペナン旅行の感想を送ってくれたのでよかったら御覧ください!

ペナンを訪れたことのない人への一言として、以下のように回答されていました。

さっちゃん:リゾートステイとシティライフを同時に楽しめる場所
けんちゃん:見所を巡る観光滞在より、暮らすようなのんびり滞在がおすすめの島

そう思います。

バンコクやシンガポール、クアラルンプールのような大都会ではありませんし、そこまで見所も多くないのですが、ほどよく都会ほどよく田舎で、少しゆっくり滞在するにはちょうどいい街です。でも、世界遺産「ジョージタウン」の街歩き&カフェ巡りはおすすめです!

ちか
ちか
スーパーリゾートも、住むとなると不便もあるのね…。

 

ペナン島のレストランやホーカー(屋台)の紹介

先週行ったレストランやホーカー(屋台村)、カフェなどを紹介します。

・BaliHai(飲茶レストラン)

2週連続で飲茶です。ゲストがきたら、とりあえず、ここには来ます。

ここ「バリハイ」はジョージタウンの中心からは少し離れています。

旅行中にジョージタウン徒歩圏内で飲茶が食べたいというときは『大東酒樓』がおすすめです!

Googleマップで営業時間を確認してから行ってくださいね!心躍らせて辿り着いたものの、「本日休業」ということもあるので!

【ペナンで飲茶】キレイで場所も最高!朝の『バリハイ』でおかゆを食べるべし! こんにちは!たびなすびのちかです。 マレー系が多数派のマレーシアで、珍しく中華系が多数派となる島、ペナン島。 ここで...

ちか
ちか
最近行き過ぎ

 

・Chuan Yee Charcoal Steamboat(辛くない鍋料理屋)

こちらの以前紹介したと思いますが、白濁スープの辛くない鍋料理屋さんです。

火鍋も好きですが、牛乳入りの辛くないマイルド鍋も美味しいです。

ちか
ちか
笑顔で食べれば美味しさ倍増!

 

・Seoul Garden(韓国料理)

けんちゃんとさっちゃんの希望もあり、韓国料理屋さんへ!

ここのおすすめは청국정(チョングッチャン=納豆汁)なのですが、今回は곱창전골(コプチャンジョンゴル=ホルモン鍋)をいただきました。

コプチャン(ホルモン)はまぁまぁでしたが、スープは美味しかったです。

話も盛り上がり、ついつい長居してしまいました。

21時半ごろから、店員さんが僕たちのテーブルのまわりをウロウロと・・・。

韓国に住んでいたとき、お酒を出すお店の閉店時間はないようなもの(お客さんが残っている場合、お客さんが帰るときが閉店時間)だったので、ここでも気にせずだらだらと食事をしていたら、22時まででした!

ちか
ちか
まさに私のソウルフード…

 

・GRAVITY(ルーフトップバー)

バリから来ていたけんちゃん&さっちゃんご夫婦と最後の夜。閉店間際までいさせてもらった韓国料理屋を出て、最後にカフェでお茶でもと、いつも空いているG Hotel Kelawaiにある「2PM」というカフェ&バーに行くと、そちらもラストオーダー。

仕方なく店員さんから勧められるがままルーフトップバー「GRAVITY」へと移動。

期待せずに来たから、その雰囲気と景色に感動。

 

この投稿をInstagramで見る

 

L’OFFICIEL Malaysiaさん(@lofficielmalaysia)がシェアした投稿

ちか
ちか
これから頻繁に行くなこりゃ

 

 

先週のブログ記事

けんちゃんとさっちゃんのペナン旅行の感想をまとめた記事です!

▶ 試しにペナン訪問したら、ほどよい都会感とコスパの良さに感激!【来馬アンケート㉝けんちゃん&さっちゃん】

それと、先日、以下をツイートをしたのですが、それに関連した記事も2本貼っておきます。

昨夜はもうすぐマレーシアを出国し、しばらく会えなくなる韓国人の友人、そのパートナー(アメリカ人)、そして、私たちの4人で食事をしたわけですが、食事中は英語を使いました。私たちは韓国語のほうが楽ですし、友人のパートナーのアメリカ人も韓国語が少しわかります。でも、英語。なぜか?

韓国人の友人は年下です。英語では対等に会話できるのですが、韓国語になった途端、友人は私たちに敬語を使ってくるので、そうなると、私たちも年上っぽく振る舞わなければいけない雰囲気になります。私たちはタメ語で構わないのですが、年下の友人はそれができません。

韓国語だと年が離れていると、なかなか「友達(チング)」にはなれないんです。いつまでもお兄さんかお姉さん、または弟か妹。日本語ができる韓国人と話していて「私のお兄さんが」「私のお姉さんが」って聞いたことありませんか?そのお兄さんやお姉さん、単に「年上の知り合い」という可能性大です。

韓国語の「友達」「お兄さん」「お姉さん」について書いた過去記事2本。

▶ 名前を呼ばない韓国人!?お兄さんとお姉さんが異常に多いワケ
👉 https://tabinasubi.com/post-3394/

▶ 韓国の友達(チング)は友達じゃない!?初対面でもすぐに友達になる場合あり!
👉https://tabinasubi.com/post-3638/

先週のペナン動画

ペナンには残念ながら紀伊國屋書店はないのですが、大型ショッピングモール「ガーニーパラゴン」にちょっとお洒落な本屋さん「BookXcess」があります。

先週のまとめと今週の予定

先週は久しぶりにゲストが来てくれて、観光客気分で非日常的なペナン生活を送ることができました。

今週も週末から元同僚が遊びに来る予定です。また飲茶ですね、たぶん!

ちか
ちか
ゲスト大歓迎!

 

たびなすび
たびなすび
TwitterFacebookでもマレーシア生活情報、ペナンの街並みの様子、ペナンを拠点とした旅情報などを発信しているのでよかったらフォローしてね!

 

マレーシアにロングステイするならMM2H