【マレーシア生活】ペナンで初歯医者に行ってきた!スケーリング&治療で約6000円だったよ

   

こんにちは!たびなすびのちかです。

実は数週間前から…

 

歯に違和感が。

 

違和感ってなんだよ、って話なんですが、要するに痛いの。

豆腐とかパンとか柔らかいものを食べてる時はなんてことないんだけど、ナッツとか、ドライフルーツとかを噛んだ瞬間、

 

ピーーーーーンッ!!

 

って擬音がなるような鋭い痛みが走る…。

 

それなのになぜだろう…

気づいてから数日は、気づかないふりをする自分…。

 

「これは虫歯なんかじゃない…、気のせい…」

 

そんなこんなで痛くない側の歯を使って咀嚼作業をしてたんですが、たまに間違って痛い側で噛んじゃったりして死…。

痛みを感じる回数が増え、やばいと切羽詰まってきました。

 

だけどねー、新しく歯医者を発掘するのって結構面倒くさいんですよね、てか、

 

そもそも歯医者なんて行きたくないし。

緊急以外。

 

ということで、こういうときに結婚したメリットを使っていこう!

 

私「ねえねえ」

夫「何」

私「最近さー、もしかして気のせいかもしれないけどさー」

夫「?」

 

私「歯、痛いかも。」

 

夫「あ、虫歯?」

私「いや、虫歯かはわかんないけど」

夫「虫歯でしょ、歯痛いんでしょ?」

私「痛いっていうか、普段は全然痛くないの。全く。硬いものを噛んだ時にちょっとピーンって痛いの。」

夫「ピーンって…意味不明」

私「もしかして詰め物が外れかけてるのかも。虫歯ではなく。」

夫「まあ、どっちでもいいけど、とりあえず歯医者行けばいいじゃん。」

私「それなんだけど。」

夫「うん。」

私「私歯医者嫌いなんだ…」

夫「は?」

私「歯医者ってわざわざ行きたくない…」

夫「は?歯痛いなら行きなよ!治してくれるんだよ。誰も歯医者は好きじゃないから!」

私「わかってる…でも…せっかく結婚したからさ…」

夫「え、何言ってるわけ?」

私「よしも検査がてら行けば?で、よしが二人分予約すればどう?」(強引)

夫「俺関係ないし!!!」

私「どうしても気が乗らないんだよう!!!助け合いじゃん結婚って!!!」(屁理屈)

 

ということで、紆余曲折ありながらも、

 

二人で行くことにしました。

 

イエイ!!




タンジュントコンの『SmileBay Dental Surgery』に行った

訪れたのはこの歯医者さん!

アイランドプラザの二階にあります。


ペナンは大きな都市なので、歯医者は選び放題!

なので、地域を絞ってグーグルレビューで一番いいところにしてみた。(上の地図上では一件しかないけど、検索した時はもうちょいレビューが多かった)

 

子供のようにドキドキしながら行きましたが、結果、

 

キレイだったし、優しかったし、丁寧だったし、安くて良かった!

一つずつ振り返る歯医者体験

キレイだった

できたてなのかわかりませんが、院内設備は清潔でキレイ!

大丈夫…?と引くような箇所は一切ありませんでした。

日本の実家近くの歯医者のほうがよっぽど「大丈夫…?」要素が多そう。

私が通ってた20年以上前から全く変わらない老舗(と言えば聞こえがいい)だからか?

東南アジアのクリニックなんかにいくと、ローカル感あふれるところが多いんですが、ここは一切そんな感じはしませんでした。

優しかった

先生は若い中華系の女性でしたが、英語はもちろん対応可。

私は英語がペラペラじゃないですが、十分意思疎通ははかれました。

説明や質問を言い終わるまで待ってくれて、やさしい英語で説明してくれるのでありがたい…。

で、

「なんかねー、多分詰め物剥がれてるっぽくて、硬いもの噛むと痛いんですよー」

と言ったら、

「うーん…見てみますね…、あ、

 

普通に穴空いてますね。虫歯です。」

 

だって。

ははははは…

歯医者来てよかった…。

丁寧だった

虫歯の治療をする前に、スケーリング(歯のクリーニング)をしてもらったんですが、私は戦々恐々。

なぜなら、

 

スケーリングは拷問に近いと思ってたからです。

 

鍼のように尖った針金で

歯の間をグリグリされ…

力の限り引っ張られ…

終わった後にはジンジンする…

 

それがスケーリングですよね?

 

ところが、ここではまず先生が優しくフロスしてくれて、

専用の機械でウニュウニュと優しく磨き、水圧で落としていく…。

口の中を四分割して一つ終わるごとに

「うがいしてねー」

と促される…。

 

これが一番びっくりしたところです!

後で夫と、

 

私「ねえ、スケーリング痛くなかった…」

夫「俺もそれ超思った!」

私「今まで超痛かったよね!!針でグリグリされて!!韓国では。」

夫「うん、涙出てたよ。韓国では。」

 

さすがダイナミックコリア…

(※韓国生活が長すぎて、比べる対象がいつも韓国だということは理解してくれ…)

 

治療の方は、まず麻酔無しで治療されます。

で、ちょっとでも痛むようなら麻酔をするか選択可能。

私は速攻で麻酔を打ってもらい、無痛で終了。

 

夫は麻酔無しで治療したらしい。

すげえ…

(検査で虫歯が見つかった)

安かった

私達がマレーシアで歯医者に行っても保険は効かないので、全て実費診療でした。

レシートはこんな感じ

<私>

・スケーリング&研磨 100RM(約2700円)

・治療  130RM(約3510円)

<夫>

・スケーリング&研磨  100RM(約2700円)

・ステイン除去  60RM(約1620円)

・治療 120RM(約3240円)

※1RM=27円で計算

 

私は安い!!と思いました。

 

日本で歯医者に行ったのは遠い昔なので、日本と比べることは不可能。

ここ10年間は韓国の歯医者に通ってましたが、相場としては、虫歯一本1〜3万円の感覚。

(スケーリングは治療費がかさめばタダでやってくれたり、年一回は保険で1000円ちょいだったりする)

一人数万円は飛ぶ覚悟だったので、お得感ありました。

 

ただ、韓国では最新機器を入れれば入れるほどいい歯医者と言われるため、虫歯も目視ではなくレントゲンで見つけるのが主流。

それに慣れていたので、目視で歯をチェックしてくれた今回のペナンの歯医者はちょっとアナログ…と思いましたが。

 

費用対効果では大満足のペナン初歯医者でした!

こんなに安くて優しいなら半年に一回はチェックしに行こう!

多分私の歯医者嫌いは、韓国のスケーリングの痛さだったのかもしれない…。

ちなみに韓国の歯医者さんもレベルは高いです!

保険が効かないので、評判が悪いとすぐ潰れるからです。

 

でもマジで痛かったんだよー。

スケーリングでもこんなに優しくやってくれるなら予防のためにも足が向きそう。

 

ペナンにも星の数ほど歯医者さんがあるので、自分に合ったところを見つければいいと思います。

私は家も近いし、雰囲気も費用もよかったし、治療してくれた箇所も今の所全く問題ないので、ペナンではここに通おうかな。

 

そういえば、先生に、

「古い銀の奥歯の詰め物を白いのに変えたいんですけど、どう思いますか?」

と尋ねたら、

「古くてもキチンとハマってて全く問題ないから、無理に変えないほうがいいと思うよ」

と適切な理由を話してくれたので、これも信頼できそうな感じがした!

 

今の所、超硬いナッツを食べても、全く問題なし!!

 

今回の教訓:歯医者には早いうちに行け、意外となんてことない。

 

【ペナン生活はこんな感じ!】

やっぱりマレー人の心の広さはハンパなかった!逆の立場だったら果たして同じ態度でいられるの…私

マレーシア(ペナン)でレンタカーを借りて運転してみたよ!一番怖いのは山道の狭さ!

直近一週間で出会った店員さんに見るマレーシアの雰囲気!どう感じるかはアナタ次第…

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!

 

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか