韓国

韓国人は歯が命!なぜ一般人も芸能人なみに歯並びもキレイで白いのか?

こんにちは!たびなすびのちかです。

その昔、日本でも「芸能人は歯が命!」などというCMが流行しました。

東幹久と高岡早紀という外見至上主義者が好きそうな人選もまた、ベリーグッドだったのを覚えています。

皆、歯が大切だということは重々承知しているので、虫歯や歯の老化などには人一倍気をつけている!という人は多いでしょう。

韓国人は歯が命!なぜ一般人も芸能人なみに歯並びもキレイで白いのか?

一方の韓国はというと

 

もれなく皆、歯がキレイ!



「はて?」と思う方は、韓国のドラマやバラエティ、韓国人歌手や政治家などを注意深く見てみてください。

日本だと個性としてポジティブにみられることもあるガチャ歯や、出っ歯、八重歯などは、皆無です。

 

アメリカ人が”白い歯”や”きれいな歯並び”が大好きなのは知っていましたが、韓国人も引けを取りません。

一般人ももれなく芸能人のような歯を持っているのです。

私は10年以上、韓国に住んでいましたが、ある程度の年齢(大学生くらい)で、八重歯の韓国人には一人しかあったことがないほど。

何で日本人は八重歯がかわいいって思うんですか?韓国ではあり得ないですー

何度、日本人の歯並びについてどストレートに指摘されたことか・・・

韓国人は歯がきれい!の謎解明

では、なぜこんなに歯がきれいなのか。

うらやましいので、調査してみました!

 

① めっちゃ歯磨きする

日本の歯科治療費は保険で賄える部分が多くを占めますよね。保険範囲内であれば、虫歯治療は数千円程度という安さ。

しかし、韓国では違います。全て保険対象外

そのため、一本の虫歯治療に2~3万円かかってしまうこともざらで、皆虫歯にならないかと戦々恐々としています。

そのため、虫歯予防として小さいうちからとにかく歯磨きを徹底させており、学校や会社のトイレではランチ後の駆け込み歯磨きタイムには人で溢れかえります。

韓国人にとってはマイ歯ブラシをカバンに入れておくのは常識なのです。

 

② 歯科治療が見た目重視

①で述べたとおり、虫歯治療に保険が適応されないため、日本でいう安い素材が使われません

そのため、詰め物を銀にしたり、着色に弱い白い詰め物(レジン)を使わないのです。

結果、日本で審美治療などで使われるセラミックやハイブリッドのレジンを使うことにより、着色することもなくとても見栄えがよい!

 

③ 矯正は必須だと考える

八重歯をチャームポイントだと考える日本人とは考え方が全く異なり、韓国では歯並びの悪さはだらしなさと捉えられてしまいます。

そのため、特に就職活動で非常にネックとなってしまうのです。

歯並びに問題がある子は、高校生~大学生にかけて矯正し、キレイな歯で社会へと飛び立っていきます。(歯並びが悪いと就職できないと思われている)

周囲から母親や奥さんが注意されることもあります。

なんで、歯の矯正させないの?それは母親(奥さん)の仕事でしょう。知り合いの歯医者紹介しましょうか?

って。

 

④ 韓国語を話すとめちゃくちゃ歯が見える

日本語と比べて韓国語は発音の種類が多く、口を大きく開けたり動かしたりします。

そのため、口の中が丸見えになることも多いので、人の目に付きやすいのではないかと。

私自身実験をしてみましたが、日本語は極端に言うと、いっこく堂の腹話術の真似レベルのおちょぼ口でもはっきりと内容がわかりますが、韓国語は不可能。

おのずと歯並びが気になる言語なのです。

 

歯は保険適用外の高額治療をする

最近はもうほとんどないとは思いますが、韓国では求人チラシに「容姿端麗」と書かれるほど、外見至上主義で、同僚や友人知人に指摘されたり、矯正を促されたりすることも多いので、

 

「視力悪くなった」

→ レーシックしよう!/レーシックしたら?

 

「鼻を高くしたい!涙袋がほしい!」

→ 整形したい!/おすすめの美容整形外科あるよ!

 

「占いで名前がよくないと言われた」

→ 改名しよっと!/私のおすすめの占い師を紹介するよ!

 

嫌なら我慢せずに変えちゃえばいいじゃん!コンプレックスはなくしたほうが自信を持って生きられるよ!という実に簡潔明瞭な答えを導き出します。

 

歯についても同じこと。

私も保険適応レジンが古くなり、日本の歯医者で相談したことがありましたが、

 

「別に虫歯になっているわけでもないし、このままにしておいたほうがよい。」

 

と言われ、治療を拒否されました。

しかし、韓国では歯がキレイな人たちに囲まれているので、気になってたまりませんでした。それで、韓国に戻った際にこちらの歯医者に行ってみると、

 

「わかりました~。ちょっと削ればいいだけなので、問題ないよ!」

 

と、180度反対の答えで、保険適応外のレジンに取り替えてくれました。

日本の5倍くらいお金もかかったし、どう捉えるかは人それぞれですけどね、私は韓国の歯医者に行ってよかったです。

 

矯正なんかは日本の半額くらいでできるらしく、留学生や駐在さんの中にはこっちで治療してから帰るーなんて人も結構います。

整形や、改名なんかは飛躍しすぎて「???」と理解できないことも多い韓国ですが、個人的には歯に関しては韓国のほうがいいかな!

 

日本でも手軽にできる歯をキレイにする方法

韓国ではご飯を食べたらとにかく歯磨き!

知り合いの社長さんは、一日8回(!!)もすると話していました。

社長さんの場合、人と会うことも多いでしょうし気を使うのはわかりますが、それにしても多いよね…。

そんな彼ら、「虫歯にならない」ことプラス、「キレイに見られる」ということが生活の前提にあるので、

重要視するのは、

 

・ホワイトニング

・歯並び

・ニオイ

 

の3つ。

ホワイトニングはもちろんのこと、ニンニクやキムチなどニオイの強い食べ物の多い韓国では重要項目!

日本で言えば、ニンニクたっぷりの餃子を毎日食べてるようなもんですからね…。

 

韓国製品を取り寄せるのはちょっとハードルが高いので、日本でも手に入れられる製品でよりキレイな歯に近づきましょう!



高評価の歯磨き粉を使う

■GC ルシェロ ホワイト

日本の歯医者さんから安全性+効果で高評価の歯磨き粉。

着色汚れを浮かせて落とすことで、研磨剤で歯が傷つかないので毎日使えて安心だそう。

優しくホワイトニングしたい方にはこちらがおすすめ。

 

■スーパースマイル(Super Smile)

 

アメリカで高評価で、日本でも審美歯科医さんたちもおすすめしている歯磨き粉。

高濃度のフッ素やミネラル分が含まれています。

ただ、日本では禁止されている漂白成分も入っているので、本気の方におすすめです。

 

スケーリング(歯のクリーニング)に通う

韓国人は虫歯予防のために、定期的に歯医者へ通います。

本当に虫歯治療が高い(1本治療するのに2万円ぐらいする)ので、絶対に虫歯になりたくない!と思ってるんだって。

見た目を気にするのはもちろんですが、費用の高さが結果的にキレイな歯に繋がってる気がします。

虫歯予防に一番効果的なのは『スケーリング(歯のクリーニング)』

韓国では半年に一回するのが常識で、韓国に住みはじめたころ、

この前したの?いつだったっけな〜2年前?

 

っていったら、ドン引きされたので、韓国で生活するようになってからは、最低半年に1回は歯医者でスケーリングしてもらうようになりました。

日本でも保険の範囲内で受けられるようなので、これを機に半年に一度のルーティーンにしてはいかがでしょう!

※保険診療だと複数回に分けてスケーリングするそうです。

保険適応で一回1000円、自費で一回3000円〜1万円くらいだそう。

 

↓歯医者さんに迷ったらここから検索できます(登録病院数7万)

全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆

自宅でホワイトニングキッドを使う

歯磨きだけじゃ白さが足りない!

そんな場合は、自宅で寝る前に簡単ホワイトニングをするのも手。

時間に制約がないので、歯医者さんに通う時間がない忙しい方には便利ですね。

 

■ ホワイトニングテープ

歯の先進国アメリカでは常識のようで、韓国でもここ数年販売され爆発的人気となっています。

貼るだけなので気軽にできるのがいい点ですね!

日本では薬事法で取り扱えない成分こそにホワイトニング効果があるので、日本製は残念ながらあまりない(か効果が薄い)そう。

 

■ ホームホワイトニングで本格的に

自宅でする最も効果的なのは、ホームホワイトニング。

といっても歯型のマウスピースに薬剤を塗って…、しかもちょっとしみて、となかなか我慢が必要でした!

(私も一時期してましたが、歯がジンジンして痛いんですよね)

でも、最近の技術はすごいですね!

マウスピースをはめて、LEDライトを当てて、15分経ったら歯を磨いておしまい…。

マウスピースもライトも口にカパッとはめればいいだけで、簡単そう!

時代の流れはすごいな。

本気で歯医者さんでキレイにする!

そんなまどろっこしいことしないで、完璧にキレイにするわ!!

という方は、歯医者さんに行くのが一番。

 

■ 歯医者さんでホワイトニングする

行くまでは腰が重いですが、行ってしまえば専門家の意見が聞けます!

自分に合った色や、効果の度合い、メンテナンス法などあらゆる質問に答えてくれるし、

施術も丁寧なのでとても安心ですね。

完璧に白く!という方はもちろんですが、自分ではなかなか効果が出ない…場合の最終手段としても!

 


■ 歯医者さんで矯正する

時間はかかるけど、完璧に美しい歯を手に入れるにはこれしかない!

韓国では大人(40代以上)でも矯正する方がたくさんいます。

遅いと諦めるより、とにかく今の状態からよりよくなりたい!という考えのよう。

近くで見ててもかなり効果があるし、矯正器具も透明なもの、裏で連結するもの、など目立たないもの多数。

気になるようであれば、今からでも挑戦してみてもいいですね!

 

↓自宅近くの歯医者さんを探して比較できる検索サイトです。

全国の歯医者さんが探せる歯科ポータルサイト☆口コミ歯科・歯医者☆

 

最後に、間違った韓国情報に注意!

たまに韓国情報として、重曹や果物で磨くといった情報もありますが歯が傷つく恐れもありますし、流行りでやってるもので効果があるかどうかはわからないので、当たり前ですが、歯のケアは歯専門商品でしましょう!

 

歯は一生お付き合いする大切なものなので、キレイに健康に保ちたいですね〜〜