マレーシア

ジョージタウンで絶品おかゆを食べよう!化学調味料使ってないって!

こんにちは!たびなすびのちかです。

ここのところオフィスを借りて仕事をしているので、外食が増えました。

ジョージタウンにオフィスがあるので、食べる店には全く困りません!

大体ローカルフードが主で、たまにイタリアンとか和食とか、カフェ飯とかかな。

Photography by yOsHi

 

カフェでパソコンをするときは、長居するためにランチにデザートにコーヒーに、と沢山注文してゆっくり過ごしていました。

ペナンのカフェは居心地がいいの!

観光の休息に是非…。

ローカルフードは栄養が気になる!?

でもオフィスがあると、パッと食べて戻ってデスクでコーヒーをすする方が効率いいんですよね…。

だからキレイなレストランに行くより、ローカルの会社員が食べるような経済飯(ぶっかけご飯)とかホーカー(屋台村)のほうが便利。

ペナンはマレーシアの人にとって美食都市らしく、「どこで食べても美味しいよ!」と胸を張るペナン出身の友人多数。

 

ただ、外国人のなかにはローカルフードが苦手な人もいるみたいです。

 

「何が入ってるかわからない!」

「材料は一体どこ産なの!?」

「味の素いっぱいなんでしょう…?」

 

こういうのが懸念点だって!

 

確かにその通りで、特に日本から来たらものすごい場所で作ってるな…と思っちゃいますよね。

小さい子どもがいたら特に心配でしょう!

 

一方、私たちはあんまり気にしないタイプで、食べたきゃなんでも食べるし、美味しいと聞けばどんなとこでも平気。

毎日3食そこで食べてるわけじゃないし、まあ大丈夫かな、と。

口に合わなきゃ食べないっ!

そんなスタンス…。

調味料不使用のお粥はいかがでしょう

特に外食だと忌み嫌われているのが、

 
MSG!!
 

グルタミン酸ナトリウムだって。(アミノ酸等と表示される場合もあり)

味の素とか、アジシオとかそういうやつら…。

 

でもかなりのお店で使ってると思うし、日本でも出汁の素とかドレッシングとかに色んな加工物に入ってるだろうし、一概に悪とは言えないと思う…。

私のような怠け者主婦に全て手作りは無理…。

 

でもちょっと「ん!?」って思う時があって、大量に使ってるものを食べたりすると、後でめちゃくちゃ喉乾いたりする!!

 

いっぱい入ってるとやっぱり科学的な味するし、味に敏感な夫なんかは、

「ん…?調味料の味…。」

と頼んだものを残しちゃったりしてます。

 

だけど!

安心して下さい。

この前偶然見つけたお粥屋さんは、見た目めっちゃローカルだけど、

 
ノーMSG掲げてた。
 

更に重要なのは、

 
超絶うまいってこと…。
↓ここ。

『魚生鶏粥』


※場所はここなんだけど、店名がグーグルマップになかったので、グーグルに申請しました。承認されたら更新します〜

チュリアストリートからちょっと入ったところ。

ナムケンホテルの斜め向かい。

お粥とチキン蒸し両方食べてみて!

porridgePhotography by yOsHi

私たちはランチに行ったんですが、お粥だけだと物足りなくて、チキン蒸しも注文。

 

・チキン粥(Chicken Porridge)

・魚粥(Fish Porridge)

・チキン蒸し(Chicken Drumstick)

の三品。

 

お粥はどんぶりに来るので、心強い量。

ショウガとごま油が効いてて、優しい味…。

チキンと魚の差は具だけで、味は一緒です。

 

チキン蒸しは、ジューシーで柔らか、タレは冷やし中華系。

 

夫と二人でいつもの語彙貧困食レポ開始。

 

私「うっま」

夫「マジでうまい」

私「超やばいね、これ。」

夫「でしょ。」

私「観光客絶対食べるべき!」

 

20代前半で夫と出会ってしまったので、二人で話してると言葉が成長しない!!!

日本を出たのもその頃なので、仕方がないか…。

 

なので私は若者の言葉遣いを批判したりしないって決めたんだ…。

 

ということで、健康に気を使ってる人も!美味しけりゃなんでもOKな人も!

中華系のお粥が食べたくなったら行ってみてね。

 

でもこの前夜9時に行ったらもう閉まってたから気をつけてー。

 

【ペナンで美味しいごはんを食べよう!】

【ペナンで飲茶】キレイで場所も最高!朝の『バリハイ』でおかゆを食べるべし!

ペナンの激うまスチームボート『呉発成』は庶民派!お鍋は煙突つき、炭火でスープを沸かすよ!

ペナンの海沿いでエビカニを食べまくれ!高級マンションに囲まれる超ローカル店

【ペナングルメ】超絶品イタリアン発見!『jaloux』は東京でも勝負できる味!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

マレーシアにロングステイするならMM2H