たびなすび

  17年間海外放浪中の夫婦のブログ。

台南で長居できるカフェは『スタバ』『クラウン』のチェーン店!雰囲気重視なら『roomA』

      2018/06/28

こんにちは!たびなすびのちかです。

旅行中であっても、日中はほとんど普段と変わらずパソコン&スマホに向かう私達。

旅行先での作業は周りから聞こえてくる言語や、気候、人々の過ごし方などがぜんぜん違うので、異国情緒が楽しめて好き!

 




台南のおしゃれブックカフェ『roomA』はまるで下北沢

tainan_rooma_00

Photography by yOsHi

 

今回訪れた台南でも日中の居場所を求めさまよいましたが、ドンピシャですごくいい場所を発見。

雑居ビルの三階にあるので、階段へと続く入り口に小さな看板が出ています。

ちょっと見つけにくいので、地図のあたりで看板探しをする必要があるかも。

『roomA』

台南市康樂街21號3F(フェイスブック
06 220 9797

お店のドアを開けると…

 

本!雑誌!漫画!

 

本棚で埋め尽くされた店内には読み物がいっぱい!

分野はサブカル系が多いかな、そしてなぜか約半分が日本の本&雑誌…。

tainan_rooma_01

Photography by yOsHi

 

台湾に来てびっくりするのは、どこもかしこも日本で溢れているということですね。

10年前にちょっと台湾に住んでいたのですが、その時は台北の中心部だからそうなのかと思っていたら、台南まで「日本づくし」でビックリします。

とはいえ、日本びいきは嬉しいもの。

意識しているのかはわかりませんが、この『roomA』での時間は、まるで、

 

下北沢でもまだ知られてないおしゃれサブカル発信基地

 

にいるみたいだったわ…。

tainan_rooma_02

Photography by yOsHi

 

【行き方】

台南駅前ロータリーのバスターミナルから、2番,5番,ブルーラインバスで行ける。

どれも下車後10分位は歩かなければならない。

台南の人は基本的にスクーターで移動しているので、あまり公共交通が便利ではない。

10分位なら近い方だと思う。

 

【店の雰囲気】

大きなテーブルが2〜3卓と小さな座敷(ちゃぶ台付き)、窓際カウンター席があり、手作り感のある木製家具のセンスがよい。

壁際には本や雑誌、漫画が所狭しと並べてある。

図書館のように非常に静かで、店員さんが注文を受けるときでさえヒソヒソ声。

 

【料金】

最初の一時間は60元(最低価格:約180円)、一時間過ぎたら一分1元で計算。

300元(約900円)の一日券もあるそう。

コーヒー、お茶(紅茶、中国茶)、レモンジュース、アイスティーなどセルフで準備されているものは料金に含まれている。

その他別料金で、スイーツや凝ったドリンクが注文できる。

4時間弱滞在して、バナナケーキとチーズケーキを別途注文、全部で550元(約1650円:二人分)だった。安い!

 

【混み具合】

平日午後で七割がた埋まっていたが、とにかくものすごく静かで、一人で来ている人も多かったのですごく居心地がよかった。

パソコン作業に飽きたら雑誌とか読めるのもグッド。

danchuとかもあるし、旅好きのエッセイとかもあった。

青山あたりにあるオシャレ本屋みたい。トイレも超キレイ!

tainan_rooma_03

Photography by yOsHi

 

Wi-Fiは激速というわけではなかったので、高速ネット環境は必要な人にはあまり向いていないかもしれません。

パソコン作業だけじゃなく、観光はちょっと疲れちゃったな…とか、今日は昼時間空いちゃったな…とか、そんなときにも重宝しそうなカフェ。

 

台南で最も長居しやすいカフェはチェーン店!

台南(多分台湾全土だと思う)には、街中にドリンクスタンドが溢れています。

タピオカミルクティーがどこでも飲めるので嬉しいんですが、大きなスペースのあるカフェがあまりないのがネック。

ネットで『台南 カフェ オススメ』とかで検索すると、超オシャレでコーヒーも美味しそうなんだけど、狭くて席もちょこっとしかないようなお店が出てきます。

旅行中に休憩するなら、上記のような店がいいと思います!

本当にオシャレだし、インテリアも可愛いし、スイーツも美味しそうだし!

 

一方で、2〜3時間パソコン広げてなんやかんやしたい人。

でも『roomA』は遠いしWi-Fi遅いんだよね…って人。

そんなあなたにおすすめしたいのがね…

 

スタバ!

 

すごいですね、安定のスタバ。

 

行くまい、行くまい、と思っても(いつも在住地、釜山で行き過ぎだから)結局安心の店内クオリティ。

台南のスタバ、ほぼ一人客で七割くらいパソコンカタカタしてました。

仲間感っ!

 

そして、スタバなのに静かなのっ!

信じられない…。

釜山のスタバで静かなところなんてほぼないのに。週末はパチンコ屋並なのに。

 

台南のスタバでも独立店舗がおすすめ

ただ、注意点が有ります!

デパート等の商業施設に入っている店舗が結構多いんですが、そういうところは面積が狭いのでノマドに全く向きません。

落ち着かない。

Photography by yOsHi

↓私達がいったのはここ

『統一星巴克 西門門市』店

【行き方】

台南駅ロータリーからバスが沢山出ている(藍、紅、1番、7番など)。

歩いたら20分位かかる。

途中に『林百貨店』という日本統治時代に建てられたデパートが復元されて、めちゃくちゃオシャレな店内になっているので、観光がてら行くことをオススメ。

 

【客層&混み具合】

ほぼ一人客。

勉強していたり、パソコンを広げていたりと様々だが、とにかく広くて静かで居心地が良い!

コンセント付きのテーブルも多いので座れないことはまずない。

平日はガラガラ、週末はちょっと混んでいるが席の確保は可。

電源の心配があるなら、週末だけ満タンにしていくと安心。

 

【おすすめメニュー】

阿里山烏龍茶

一杯だと思って頼んだら、ドデカイポットで出てきました。

ティーカップは小さくて可愛らしい。

台湾らしくお茶っ葉もたくさん入って美味しかった!

全部飲んでもお茶の継ぎ足しは無料なのでお得感もあり、スタバでも台湾情緒を感じられる一品。

 

【トイレ】

キレイ!

二つあるうちの一つを女性専用、もう一つを男女兼用にしてあるので、混むこともない。

ポイント高し。

 

台湾カフェチェーン店『クラウン』も台南駅近くは長居向き

Photography by yOsHi

 

もう一つ、路面を歩いていて気になっていたお店が『金鉱珈琲(CrownFancy:クラウンファンシー)』。

路面にカウンターがあるのですが、その横に数十種類のスイーツが並んでいるのです。

まるで日本のケーキ屋のケースがどーんと現れたように…。超魅力的…。

 

高雄に滞在中、六合夜市の隣にあるのを見つけ、ケーキ食べたさに入ったのが最初でした。

夜市の隣の店舗は、あんまりキレイじゃなかったので「ふーん」という感じでした終わったのですが、台南でカフェ探しに難航していた時に見つけて再度入った店舗が当たり!

 

↓ここ

『金礦咖啡 北門門市』店

【行き方】

台南駅から歩いて5〜6分。三越からも近い。

 

【客層&混み具合】

スタバ同様、平日は空いていて座り放題。

一階と二階があり結構奥行きがある。コンセントも豊富。

 

【おすすめメニュー】

スイーツの種類が豊富なので、飲み物だけのつもりがいつもケーキまで頼んじゃう!

毎回違うものを食べても追いつかないほどの種類の多さ…。

食べてみて気に入ったのは、徳国布丁(ドイツプリン)。

迷いに迷って、結局微妙なものを頼んじゃった…と思っていたが、食べてみると思いの外美味しくてビックリ。

エッグタルト系だから、中華圏では得意分野のスイーツなのかな。

 

【トイレ】

これがっ!唯一のデメリット。

和式なのーー。

キレイなので問題はないが、あまり和式が好きじゃないので個人的にはマイナスポイント。

 

チェーン店でも店舗によってカフェの雰囲気が違う!

スタバもそうですが、クラウン(金礦咖啡)もチェーン店で店舗によって広さも雰囲気も違いました。

前述したとおり、スタバはデパートの中にある店舗は狭くノマド向きではありません。

クラウンも、六合夜市の店舗はあまりキレイじゃなかったし、台南の他の店舗はトイレが無く狭いところもありました。

 

ただ、これは数時間居座る場合の話。

ちょっと休憩がてら寄るのなら、どちらも無難でオススメです!

 

個人的には『roomA』⇒『スタバ』⇒『クラウン』の順ですが、夫はスタバとクラウンが反対。

クラウン(紹介した店舗)が一番Wi-Fiが早く、男性はトイレも全く気にならないからだって!

 

【台湾南部旅のお役立ち情報だよ!シリーズ】

台湾のプリペイドSIM買ったよ(高雄で)!秒速で装着する店員さんがすごい!

冬の高雄の服装が難しいと思っている君!5月の自分を思い出すんだ!

おっとりした性格の台湾人にツッコまれる!全ては私の行動がアレだからよね…

漢字表現がダイレクトすぎる!君はこの中国語を見て意味がわかるか?!

 

目次で他の記事を探してみる!

 

 - アジア, 台湾, 妻:ちか