台湾

【高雄ノマド】親切すぎるスタッフ!本格コワーキングスペース『DAKUO』は美食タウン

こんにちは!たびなすびのちかです。

釜山にいても日本に帰っても、そしてどこに旅行しようとパソコンとスマホが親友の私たち夫婦。

ブログにハマってしまったこの一年間は、記事を一本書くことが、シャワーを浴びるよりスッキリするほど!

 

例えば旅行中、一日の最後にシャワーを浴びられなかったら…?

 

ベト…

ヌメ…

モワ…

 

気持ち悪い!!

 

もはや習慣と化してしまったので、シャワールームを探すようにパソコンが広げられるところを探します。

 

漢字のすごさと謙虚な担当者

問題!

中国語でコワーキングスペースはどんな漢字を当てはめるでしょうか。

 

…チッチッチ(カウント)

 

…チッチッチ

 

それでは正解。

 

『共同工作空間』

 

カタカナより断然わかりやすい!!!(工作=仕事)

こういうところが中国語の凄さですね、外来語も漢字で意味を当てはめて使うと、話者なら年齢に関係なく理解できるし。

昔、パソコンを『電脳』と表したのに感心して以来、漢字表記は無条件に尊敬しています。暴走族並みに。

 

前回のスペースもよかったのですが、なんせ昨年より『共同工作空間遊覧』が夫婦共通の趣味になっているので、違う場所に行きたい!

と思う間もなく、

 

夫「あ、新しいコワーキングスペース見つけたから、さっきメッセージ送っといた。」

 

出た!テキ山パキ男!

(テキ山パキ男:テキパキと目にも留まらぬ速さで作業を進めていく夫の一人格。旅行時には頻繁に出現。)

 

数分後、担当者からメッセージ(英語)が送られてきました。

”ハロー、YOSHISAN!明日来てもいいですよー。”

夫「明日!?今日はダメなのかな?」

私「あらら、もうバス乗っちゃったね。」

夫「今日もやってるはずなんだけどなあ。返信してみて、ダメなら場所だけでも確認しに行こう」

夫:“え、明日?今日はダメですか?”

店:”ハハハ!今日でもいいです!”

夫「今日でも良いよ〜って笑ってる…」

私「どういうこと…無理言ってるのかな、うちらが。」

夫「聞いてみる」

夫:”大丈夫ですか?”

店:”全然大丈夫だけど、明日はもっと英語が上手な同僚がいますからー。私は英語が上手じゃないんですー、SUMIMASEN、ハハハ^^”

そういうことか。

でもなんか可愛いね。(←台湾びいき)

 

高雄コワーキングスペース第二弾!

kaohsiung_coworkingspace_04Photography by yOsHi

やってきたのは、

『DAKUO』
公式サイト高雄市鹽埕區七賢三路123號
886-7-531-6806

「え、ここ?」という古すぎる建物の外観と市場のような一階のお店の佇まいに怯むことなく、三階へとあがるエレベーターをさがしてください。

三階へと降り立つと、外の喧騒はウソのように現代的クリエイティブなスペースが広がっています。

中は、めちゃくちゃ広い!

ビルのワンフロアをぶち抜いて作っており、ワークショップなどができるホールと奥に事務所として借りられる個室、そして誰でも使えるコワーキングエリアが中央に設置されていました。

kaohsiung_coworkingspace_02Photography by yOsHi

「ハロー!」

出てきたのは小柄で超笑顔の若い女性。

「YOSHISAN?ウェルカーム!!」

メッセージのやりとりをしたのは彼女だったようですね。

 

「あの…ね、これはこうで、これはこう…」

とDAKUOの説明を一通り説明してくれました。

英語下手!とか言ってますけど、言ってる意味はわかりますし、私に至っては彼女より下手っぴなので何ら問題ありません。

むしろ超流暢に話されるよりは心理的負担は低い!

 

結局2時すぎから6時まで滞在し、その間月契約しているらしい欧米人が一人来たのみ。

ホールでは、若者の起業説明会(スタートアップ系)のセミナーが行われていましたが、結構和気あいあいとして楽しそうだった!

勝手に評価表

【行き方】

MRT『鹽埕埔』駅徒歩5分。台湾の場合はグーグルマップが強いので、現在地からの行き方(バス&MRT)がすぐに出てくるので楽に行けると思う!(それに引き換え韓国NAVER一強の不便さよ…)

【雰囲気】

完全に仕事場。月極で個室事務所を借りている会社も10社程度あったので、平日は人の出入りは多いと思う。集中して長時間作業したい人にはとてもオススメ。
食べ物はもちろん、飲み物の販売もなし。持参はOK。建物を出れば食堂街なので困ることは全くない。

【料金】

日曜日ということもあったのか、初回ということでスタッフのお姉さんの計らいかタダになった!
「その代わり、高雄にいる間にまた来てね!」と言われたので、お土産でも持って絶対行かなきゃ!
公式サイトには一日の料金が書いてなかったので、一日だけ利用したい場合は前もってメッセージを送っておくといいかもしれない。

【混み具合】

前述の通り、週末だったからか個人利用は一人のみ。ワークショップが土日に開かれることが多いよう。

スタッフに聞いたランチが激ウマだった!

「わかった!ありがとう!じゃあ、ランチ食べてから作業するね。」

「あ、ランチ?じゃあ美味しいところ教えてあげる!」

スタッフのお姉さんが地図を持ってきてくれ、数軒をピックアップ。デザートのアイス屋までチェックしてくれました。

これが超美味しかったので、『DAKUO』を利用する際には是非行ってみて!

↓ランチ

kaohsiung_lunchPhotography by yOsHi
『香港發財小館(七賢店)』
【頼んだ物】招牌三寶飯:ほとんどのお客さんがコレ頼んでた!鴨とチャーシューと鶏がご飯に乗っかってて、その上に生姜がついてくるのが絶品!皆コレ食べに来てるんだと思う。

雲吞麺:おいしかったけど、コレは普通。

↓デザート

kaoshiung_mangoPhotography by yOsHi
『高雄婆婆冰』
【頼んだ物】芒果牛奶冰:ミルク氷のマンゴーかき氷。台湾ーーーーって感じ!まちがいない。氷は普通のとミルクと選べる。

仕事モードでがっつり!という時にはオススメスペースです!

kaohsiung_coworkingspace_05Photography by yOsHi

 

▼高雄・台南旅行記をまとめた記事はこちら

【台南・高雄旅行まとめ】おすすめは冬!優しい台湾人と安い物価に感動した!こんにちは!たびなすびのちかです。 今回の1月台湾南部の旅2週間を振り返ると、 ・天気が最高だった ・台湾人が優し...

 

台湾の現地オプショナルツアー(日本語)はこちらがおすすめです

>>『タビナカ』台湾オプショナルツアー

  • 全てのツアーが日本語対応
  • ガイドさんとの事前連絡が可能。やりとりが丁寧なので、安心
  • 150種類以上のあらゆる台湾ツアー有り

 

 

「住んでみたい国」13年連続No.1

そんなマレーシアを30秒で体験してみよう!