搭乗前、ちょっとセレブに過ごしたいあなたへ
タイ

【2時間前に予約】プーケットでレンタカーを借りてみた!【タクシーより安い】

こんにちは!たびなすびのちかです。

今回の11泊12日プーケット旅行、レンタカーを借りてみました!

 

なぜレンタカーにしてみたかというと、

  • マレーシアの免許証でタイで運転できる(現在ペナン島在住)
  • 最近、新しい街を車でまわるのが楽しい
  • プーケットはタクシー代が高いらしい

というのが主な理由。

受け取りを空港にしたので、プーケットに着いた日から帰りのフライトぎりぎりまで使えて便利でした!

プーケットには無数にレンタカー屋さんがあって、サービスもまちまちだと思います。

この記事は、あくまでも私達が今回使ったレンタカーのお話なので、そこんとこよろしく!

 

気づいた点はこんな感じです。(クリックでジャンプします)

 

プーケットのレンタカーはタクシーに比べてかなり安い

プーケットの物価、特にホテルやレンタカーなどはシーズンによってかなり変わるらしいです。

私達が行ったのは、ハイシーズンに入るどうか、という11月中旬から下旬にかけて。

レンタカーは、

 

1日800バーツ(約2640円)

 

でした。

11泊なので8800バーツ、割引などはなし。

なぜなら、ペナンから飛行機に乗る直前で予約したから…。

 

交渉の余地なしっ!

車種はトヨタのセダンViosで、新しかったよ。

 

で、ですよ。

私は現在マレーシアのペナン島に住んでいるんですが、マレーシアといえばGrabなんですよ。

GrabとはUberの東南アジア版みたいなもので、いわゆる配車サービス。

それが、マレーシアではめちゃくちゃ安くて便利!

例えばペナン島の空港から30分程度の街中までだと30リンギット(約800円)かからないし、ちょっとそこまで(5〜10分)レベルだと10リンギット(約270円)以下なんです。

 

ところが…

ここプーケットでは…

まず、空港からパトンビーチまでのGrab&タクシーを到着時に検索したら、

 

タクシーが820〜1230バーツ!

Grabが1050バーツ!

 

1バーツが3.3円とすると、2700〜4059円…。

検索した時間帯がピークだったらしく、ちょっと高めだったみたい。

結構距離もあるし。

 

でもさ、

 

レンタカー、1日800バーツだよ?

 

なんか借りてよかった…って思った…。

(空港までは割安なミニバス送迎もたくさんあります)

 

プーケットでは、

タクシーを使うと、ちょっと隣のビーチに行ったり、観光名所をまわるにも数千円単位で飛ぶイメージ。

島内の移動はソンテウやトゥクトゥク、バスを駆使すればタクシーほどの値段はとられないのでレンタカーを借りないと損!ってわけではないですよ。

ただ、観光でいろいろ行きたいな、とか気ままにビーチとビーチをはしごしたい、とかなら、自分で動ける足があると時間もだいぶ節約できるし、気楽〜〜。

車で動きたい場合、

レンタカーが合う人

  • 運転するのは面倒じゃない
  • 寄り道とか好き、あちこち行きたい
  • タクシーは高いと感じる

タクシーが合う人

  • 1日にあちこち回らなくてもいい
  • 運転が好きじゃない、海外で運転したくない
  • 料金はさほど気にならない

こんな感じですかね!

 

プーケット内の運転は難しくない、ただバイクが怖い

プーケットでレンタカーを借りるったって、怖いよ…海外だし…。

と思うかもしれませんが、他の国に比べればプーケットは運転しやすいと思います。

あ、でも…

私達のドライバー歴ってほぼ、

 

釜山だからな…。

 

日本で運転している方よりは、暴走車に慣れてるかもしれない…。

プーケットは釜山に比べれば危険度は車だけだと5分の1くらい。

クラクションも鳴らさないし、ウインカーも出す車がほとんどの印象。

信号もちゃんと守るし、車線変更や合流ではほぼ入れてくれる!(釜山って一体…)

 

左側通行で日本と同じなのもうれしい。

 

ただ、釜山より怖いのは、

 

バイクと歩行者ーーーーー!

東南アジアあるあるですけど、まずバイクがめちゃくちゃ多い。

ヘルメットしてないし、子供(中学生くらいに見える)も運転してるし、赤ちゃん挟まってるし。

皆子供の頃から乗ってて車を怖がらないそうで、スピードも運転の仕方も自由っていうかなんていうか。

 

それから、横断歩道が無いのも東南アジアあるあるで、どこでもスキを見て歩行者が横断してくるんですね。

 

夜見えない。

 

特に黒い服やめい…。

プーケットに来れば自分も当事者になるので、白っぽい服でウロウロすることをおすすめします。特に夜間。

 

プーケット到着2時間前に連絡して借りられた

実は数日前にレンタカーサイトから申し込みしてて、それがもっと安かったんですが、

「車体がなく、予約が確定できません」

と表示。

で、出発直前に、

 

「ご予約はキャンセルされました。」

 

という…。

 

プーケットの街中に行けばあるかもねー、とも考えたんですが、

 

「でも空港から乗って空港で返したくない…?」

 

という夫の一言をうけ、

 

「空港から乗って空港で返したい!」

 

とセリフをリピートし、夫に熱視線を送ってたら…

 

ー10分後ー

夫「借りたわ。」

 

頼りになる男っ!

 

プーケットのレンタカー業者は無数にあるので、Facebookなどで探して、書いてある電話番号にWhatsapp(LINEみたいなの)を送ればすぐ返事がきます。

連絡は全てWhatsappで、

 

■借りるとき

店「空港の到着口にいるねー」→いた

 

■返すとき

夫「もう空港着いちゃった」→店「5分で行く」→来た

 

迅速!

 

私達が借りたレンタカー屋さん

『NARONG CAR RENT』

サイトに問い合わせページがありますが、電話のSMSかWhatsappで直接問い合わせることをおすすめします。

直接電話にメッセージを送ると、返信がとても速い!

 

プーケット島内で車があると、旅行の自由度が激増

レンタカーを借りたおかげで、行きたいところは思い立ってすぐ行ける楽しさを感じました!

プーケットにはたーーーくさんのビーチがあって、それぞれに特徴があって面白いんですが、車だからか、

 

夫「ふーんなるほどね…」

私「ここはまあまあ…」

夫「じゃ、もう行くか!」

 

こういうこともできるわけ!

もし他の交通手段で来たら、

 

私「でもわざわざ来たんだし…、もったいない…」

夫「もうちょっといるか…」

 

と自由度がちょっと低くなるかもしれない。

私ケチだし。

 

こういうスッと行ってスッと去ることができるのがレンタカーのメリットかな。

あと私、ショッピングモール大好きなんで、自然に飽きるとすぐに、

 

「さてと!セントラルに行こう!」

 

と言えたのが幸せだったー。

セントラルのスタバ最高ー。

※セントラル:プーケットで一番大きくおしゃれなショッピングモール

レンタカーを返すときは結構厳しくチェックされた

マレーシアで何度かレンタカーを借りたことがあったんですが、

ほぼほぼ、

 

「オッケー、サンキュー」

 

と車を一瞥もせずに返却。

プーケットもタイだしそうだろうと思ったら…

 

隅々まで手で触りチェック!

なんなら車の下まで覗き込む!

 

日本のガッツレンタカー(※)より厳しかったわ。

※金沢旅行で借りた、1日2000円台で借りられる激安レンタカーショップ。

 

そして…

 

ガソリンがちょっと足りないと指摘され、200バーツ追加支払い!

 

確かにちょっと下回ってた。

だけど厳しすぎやしないかね…?

ちょっとごねたけど、確かに足りないし感じはいいお兄ちゃんなので、払いました。

 

あとで書類を確認したら、ガソリンのメモリチェックがちょっとずれてたので、返却時のガソリンは書類通りに入れることをおすすめします。

私は自分で撮った写真(書類よりガソリンが少なかった)で大丈夫だと思ったので。

確かに書類見て確認するもんね、私のミスです。

 

プーケットはレンタカーを利用する観光客がとても多いので、トラブルも多いんだと思います。(実際現地で見ててそう感じる)

それでだんだん厳しくなったんでしょうね。

 

レンタカーを借りるなら空港貸出がオススメ

前述した通り、プーケットは主要ビーチやタウンから空港が遠いので、移動手段にお金がかかります。

タクシーだと3〜4千円、ミニバスでも一人200バーツ(約660円)くらい。

レンタカーを借りて、プラスこの費用を払うのはいささかもったいない気もする…。

 

なので、どうせ借りるなら、事前予約して空港から借りちゃったほうがいいでしょう。

私達は帰りのフライトが夜遅かったので、チェックアウト後の時間つぶしにも使えて助かった!

 

プーケットでレンタカーを借りたまとめ

次に行くときもまた借りる!

 

途中、特にパトンビーチなどの超人気エリアでは駐車しづらいところもあって、バイクのほうが便利かなー、とも思いました。

 

バイクは小回りが効いて便利ですが、

 

昼間に長時間乗るには長袖膝下服じゃないと日焼けでとんでもないことになったり、

夜や雨の日に長距離の帰り道は危なかったり、

車がバイクに配慮しないので慣れてないと怖かったり、

 

という心配もあります。

 

近場をちょこちょこするならバイクに軍配ですが、島内をウロウロするなら車のほうがいいなという印象。

 

プーケットに住んでいる友人は、

「職場も隣だし、生活が決まってるとバイクのほうが便利」

と行ってたので、移動距離に応じて使い分けるといいかな。

 

初めての場所は、レンタカーであちこち回ると、なんとなくその土地のイメージが把握できる、というのが実感できたプーケットレンタカーの旅でした!

 

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!