搭乗前、ちょっとセレブに過ごしたいあなたへ
タイ

【プーケット観光】ビッグブッダに行って生まれ曜日のブッダを探そう!

こんにちは!たびなすびのちかです。

タイのプーケット島に来ています!

滞在期間は10日の予定で、Airbnbで一番賑わっているパトンビーチ近くのコンドミニアムに宿泊。

控えめに言って…

 

最高!

 

スーパーリゾート地だよ、ここは…。

私達は現在マレーシアのペナン島に住んでいて、プーケットには飛行機で1時間もかからない近場なんですが、

 

私「プーケットって、ちょっと北の島じゃん!」

夫「ほぼ同じだよね多分、ペナンと」

私「いやー、ペナンのほうが都会じゃない?似たようなところに行っても、気分転換になるかね〜」

 

なんて…ほざいてた一週間前の私…。

 

プーケットに謝れ。

 

ペナンを愛してやまない私ですが、観光客の目線から見たら大違い!プーケット圧勝!

この辺の違いは長くなるので別記事に長々書くから…。

 

さて!

ポテンシャル激高のプーケットさんについて書くことは山程ありそうなんですが、今日はとりあえず、

 

大仏について書こうと思う。

 

通称ビッグブッダ(Big buddha)…

 

パトンビーチからビッグブッダへのアクセス

 

ビッグブッダは山の上にあるので、近そうで遠い…。

私達は車で行ったので、ナビを使って30分くらいで着いたよ!

 

プーケットは公共交通機関がないので、

  • 車(レンタカー)
  • バイク(レンタルバイク)
  • タクシー
  • Grab
  • ソンテウ(乗り合いトラック)
  • トゥクトゥク(簡易タクシー)

が主な移動手段。

(バスあるけど、待ち時間長そう)

 

ビッグブッダは生活圏じゃないので、ソンテウやバスはもしかして通ってないかもしれない。

 

だから、レンタカー、バイク、タクシー、Grabで行くのが無難なんだけど…

パトンビーチからビッグブッダにタクシーで行こうと思ったら高いー!

Grabは平日昼で約900バーツ、タクシーは600〜1000バーツ…。

(1バーツ:約3.3円)

 

タイの物価を考えると、なかなかのお値段っ!

往復すると軽く5000円。

 

私達が借りたレンタカーは一日800バーツだったので、片道でモト取ってるうう!

バイクはもっと安い。(大体200バーツ前後)

ただ、バイクは地元の人の運転が荒かったり、慣れてない観光客も乗ってたりするので気をつけて〜。

ナビはGooglemapで全く問題なし!

 

ブッダの駐車場にはミニバスもたくさん停まってたので、ツアーもあるようです。

例えばHotels.comのプランだと、約17USD。

 

ビッグブッダ+プーケット主要観光スポットを回ってくれるので、効率的だしお得。

時間が決められているというデメリットはあるけど、人によって観覧に差が出るような場所でもないので、私にもし免許がなかったらミニバスツアーを申し込みます!

 

ビッグブッダの前で拝んで、曜日ブッダを探そう!

たびなすびブログの読者になんと!

プーケットマスターのYさんがいるんだ…。

釜山のたびなすびイベントにも日本から来てくれたYさん。

 

プーケットに行くとなればYさんに連絡しない訳にはいかないっ!

「Yさん、私達プーケット行くんですー!」

と連絡したところ、超丁寧にプーケットについて教えてくれたのである。

ありがとう…。

 

そこに気になることが。

Yさん
Yさん
ビッグブッダには自分が生まれた曜日の仏様があって、写真を撮って待ち受けにしてます!

 

気になるーーー!

こういう攻略系の目的ができると、俄然行く気になる…。

 

まずは、駐車場に車をとめビッグブッダへ。

デ カ イ。

 

奈良の大仏の3倍だって!

そして白い。

大理石製なんだそう…。

そして、

 

スマイル…

 

笑っておられる…

さすがタイ!

大仏様って無表情で「我瞑想中なり…」ってイメージだったんだけど、タイの大仏様は微笑みでございます。

包み込まれますな…。

 

ブッダ前に献花とお線香があったので、お賽銭ボックスにお金を入れてお参りしました!

近くに行くと大きすぎて、土台しか見えてないけど!

 

曜日ブッダを探したら…

さあさあ!

ビッグブッダは拝みましたからね、目的の曜日ブッダを探しましょう!

 

まずビッグブッダの中を散策してみたんですが、重要な物もあったかもしれませんが私にはよくわからず…

外に出た。

 

ぐるぐるぐるぐる…

ビッグブッダの外周りを回っていくと、

数体の金ピカブッダが!

説明書きには、

 

「Sunday Buddha」

 

あったああああ!!!

曜日ブッダはビッグブッダ正面より左側にありますのでー。

 

私「私は月曜日だから、マンデーブッダは…あった!」

夫「正統派ポーズだね」(右手の親指と人差指くっつけて輪っかを作ってる)

私「わあ、火曜日は寝てるー」

夫「ダラダラしてるねー」

私「水曜日…木曜日…」

夫「いろんなポーズあって面白いね。」

私「うん、で、よし(夫)は何曜日?」

夫「俺、土曜日。」

私「へー、でこれが金曜日でしょ…」

夫「次が俺…」

私「…!!!」

 

夫「いない!!!」

 

私「な…ぜ…」

なんと、土曜日ブッダが行方不明でしたー!

土台はあるの、説明書きも。

でもその上にいるはずのブッダの姿が忽然と消えてきた…。

 

私「入院…中…?」

夫「俺も写真撮りたかったな…」

私「かわいそう!」

 

ということで、

 

土曜生まれの夫は曜日ブッダに会えませんでした。

 

でもね…

ビッグブッダの出口通路を出たお土産売り場に、ミニチュア曜日ブッダがあったのでお姿は確認いたしました…。

 

ヘビみたいなの5匹位背負ってた…。

 

土曜ブッダだけなんか大変そうだった。

 

夫「これが俺のブッダ…」

私「苦労してそう…」

 

ちなみに、生まれ曜日にちょっと興味が出たので調べてみたら(参考サイト「何曜日?」)、

月曜生まれ(私)の場合…

キーワード「地と海」

月曜日生まれは、「男は男らしく、女は女らしく」という性質を持っています。

従順そうにみえて、実は自分の信念を曲げない頑固者という側面もあります。

仕事は、もし男性なら男性的な職業、女性なら女性的な職業を意識するとよいでしょう。

自分の信じる道を進むと運が開けてきて、目標に近づくでしょう。

土曜日生まれが好相性です。

なんと!土曜日生まれと高相性とな!

夫と結婚したのは必然…

 

土曜生まれ(夫)の場合…

キーワード「試練と栄光」

土曜日生まれの人は、人生の出発点において、すでに厳しい試練が課せられています。

土曜日は安息の日、つまり特別な日なのです。

人々に安らぎを与える特別な使命を負っていますので、その選抜試験として、厳しい試練が課せられているのです。

試練を乗り越えれば、栄光が待っていますが、その厳しさから、破滅していくこともあります。

月曜日生まれが好相性です。

人生の出発点で厳しい試練っ!

選抜試験あり!

破滅の恐れあり!

 

つらっ…。

 

全国の土曜日生まれの皆さん、周りを安息にするために自分自身は厳しい試練なんて、君たち本物のブッダだよ…。

ビッグブッダまとめ

  • 足があって時間が空いたら行ってもいいかな、という観光地
  • ビッグブッダは大きい
  • ビッグブッダはスマイル
  • 曜日ブッダによっては、たまにいない

こんな感じ!

私の月曜ブッダは正統派っぽいポーズで余裕の笑みなので、ご利益ありそう。

プーケットマスターのYさんにならって、しばらく待ち受けにしようと思います!

 

…夫はできないけどね。

 

試練…。

 

 

 

⇒ 目次で他の旅記事を探してみる!