マレーシア

ペナン市場比較!ローカル御用達のジェルトンマーケットに行ってみた

Jelutong-Market_Penang

こんにちは!たびなすびのちかです。

市場大好きな私ですが、ここのところ連日の夜更かしにより、朝起きられず・・・

実家から出て自堕落になってる大学生のようです!!!

 

ここ20年ずっと。

 

がしかーし!

キムチがきれたーーーー!

在韓10年の経歴をもつ我が家では、キムチは必需品なのである。

そして、手作りでなければ間に合わないほどの消費量なのである。

(既製品は1日でなくなるため、コスパが悪い)

 

なるべく大きく新鮮な白菜を手に入れるには、市場が手っ取り早いのである!

(スーパーにもあるけど、日によって品揃えが違うので不安)

 

で!

いつもは勝手にひとりだったり、市場友達と赴くんですけども、その日はなんとなく、

「市場行くけど、よし(夫)も行く?」

と誘ってみたんです。

そしたらさあ!

 

「じゃあSocar(シェアカー)借りて行こっか?」

 

って言うじゃないですか!!!

超ラッキー、私!

 

ということで、車でピュンと市場に行くことになったんです。

 

せっかくだから、ペナンで行ったことない市場に行こう!

いつもはGrabで、

  • プラウティクスマーケット
  • タンジュンブンガマーケット

の近場に行くんですけど、今日は車なのでね!

 

ということで、選んだニュー市場は、

 

ジェルトンマーケット!

理由は、グーグルマップのレビューが一番多かったからです。

 

で、ここがさあ・・・

 

めちゃくちゃ、どローカルでしたわ。

 

ペナンのどローカル市場、ジェルトンマーケット

なにがローカルなのか。

 

-英語が通じない

-国籍当てクイズがほぼ全店で行われる

-炎天下の路上で肉を売っている

 

主に、この3点です。

ペナンのどローカル市場:英語が通じない

マレーシアで箱入り生活をしているわたくし。

マレーシアの中でも、国際色の強い、そしてイスラム色の少ないペナン島に住んでいます。

そしてペナンの中でも、外国人の多い物価の高いエリアに居住。

そこからほど近い市場に行くときは、英語が通じないということはほぼなかったんですけどね。

超高齢のおばあさんとかは、中国語のみだったりしたけど。

 

一方のジェルトンマーケット。

 

ニラを買うのに大苦戦。

 

ニラ=Chives

と言えば、近所では通じないことはなかったんですけど(逆に私がマレーシアに来るまで知らなかったという)

ジェラトンでChives通じないいいいい。

 

私「Chivesください」

店「え、何?」

私「Chives、あのー、緑で長くてくさい野菜なんですけどー」

店「これ?」(ネギ)

私「違う」

店「これ?」(パクチー)

私「違う」

店「これ?」(細ねぎ)

私「違ううううう」

店「うーん、ない!」(あきらめっ)

 

でも、諦めない私・・・、キムチにニラ、必要・・・。

 

一応、謎に韓国語でも言ってみたけど通じなかったよ。

 

で、結局目視で探した結果、

 

おじさんの足元にあったという。

 

「これはなあ!○○っていうんだよ!」

って中国語を教えられた。

 

でだ。

 

疲れたので、あんまんでも買って帰ろうかということになったんです。

で、あんまん屋に行ったの。

ペナンにもコンビニにあるような蒸し器であんまん系を売ってるお店はたくさんあります。

 

私「すみません、カヤまんください。」

(英語、カヤはココナツジャムのこと、ローカル御用達メニュー)

 

店「は?」

 

私「あの、カヤまん一つください。」

店「あーーーーー、ノーイングリッシュ!」

私「え」

店「イングリッシュ、ノー」

私「あー、Kaya Ban, One」

店「ノーノーノー」

 

いやいや、メニュー名言ってるだけなんだけども・・・

聞くのすら拒否っ!

 

するとわらわらと暇そうなおじさん仲間が集まってきたので、

「KAYA」

「GAYA」

「KKAYA」

「GGAYA」

などあらゆる発音を試すと、勘のいいおじさん一人が、

 

「ああああ!『カヤまん』じゃね?」

 

と正解したのでしたーーーー!!!

・・・てかさ、それ売ってるんだから多少推測しようよ。

その後おじさん軍団に発音のレクチャーを受ける。

 

なめらか発音以外のお客さんはあんまり来ないと言うことですな!

(KAYAまんは安定の美味しさ)

 

国籍当てクイズがほぼ全店で行われる

近所の市場では、顔見知りになるか話し込んだりすれば聞かれるものの、そんなにいつも「どこから来たのか?」と聞かれることはありません。

なぜなら、外国人がわんさかいるのでキリがないんですね。

 

一方のジェルトン。

 

全店舗で聞かれた。

100%。

 

しかもこの二択、

「オーストラリア?コリア?」

なんでやねん。

 

夫によると、私のサングラスが韓国アジュンマ(おばちゃん)っぽいからだってー。

 

とはいえ、ちょっと商品について聞いたら、

「オーストラリア?」「コリア?」たまーーに「チャイナ?」(中華系以外の店舗で)

 

「ジャパン?」と聞きなさい・・・

 

炎天下の路上で肉を売っている

 

これは、別に朝早く行けば全く気にならなかったと思うんですけどね。

例に漏れず、寝坊して到着したのが10時過ぎ。

ペナンではもうジリジリと真夏(年中)の日差しがアスファルトに降り注いでるのであります。

市場の中にもチキン屋さんはあったんですが、ぶつ切りしかしてくれなくて、部位別骨なしにしてくれるところを探してたら、道路にテントを立てて売ってましたー。

10時過ぎだから、あまりにも外気温が暑くてちょっと心配になったので、買いませんでした・・・。

これも、近所では屋外の日差しが強い場所でお肉を売ってる光景はなかったので、違いを感じた瞬間。

でも、7時ごろに行ってたら、全然買ってたな。

 

ペナンの中でもこんなに違う市場の雰囲気

品揃えと利便性では近所の方に軍配かなと思いましたが、いろいろ歩いてみるのも面白いですな!

この話をローカルの友達に話したところ、ジェルトンマーケットは安いということで地元の方がよく利用するようです。

魚市場を囲んで路上にお店が出るタイプの市場だったので、ささっと買い物するのがいい模様。

 

同じペナン内でも違いがあって面白!

 

ちなみにキムチの材料は全て揃いました!

白菜は探すのに苦労したけどねー。

 

マレーシアにロングステイするならMM2H