マレーシア

ランカウイ島『マングローブツアー』は超おすすめアクティビティ!【鷲・猿・コウモリ】

こんにちは!たびなすびのちかです。

ランカウイで年越ししてきました!

夫側の家族と4泊したんですが、ビーチでちゃぷちゃぷのんびりね、と思ってたんです。

が、

 

お気に入りだったタンジュンルービーチが汚い…?

 

底がヌメッと。

原因はわからないけど、一年前とは全く違う水質にちょっとがっかりしちゃって、ビーチにはその一度しか入りませんでした。(しかも超短時間)

 

母「じゃあ何する…?」

夫「マングローブツアーとかあるよ。」

母「ちかちゃんたち行ったことあるんだよね、どうだった?」

私「あれねー、まあまあだった。あんま記憶に無いくらいまあまあ。」

母「そっかー、じゃあどうしようかな…」

夫「でもどうせ時間あるし、一度は経験したほうがいいよ、まあまあだけど。」

母「じゃあ、行ってみようかな…」

 

というひどい勧め方で、時間つぶしにマングローブツアーに行くことになりました。

「まあまあ」連発しすぎなのはわかってますが、本当に前に乗った時はそう思ったのよ!

で、今回の感想を言いますと、

 

超楽しかったんだけど!

 

前回何に乗ったの私…。

 

ランカウイ島『マングローブツアー』は超おすすめアクティビティ!

なぜ今回マングローブツアーが楽しいと思ったのか。

それは、

  • ボート貸し切りで悠々自適、価格も妥当
  • 動物をたくさん見られた(鷲・猿・コウモリ)
  • 2時間コースでちょうどいい長さ
  • 下船して楽しむ場所もある
  • スピードボート感も味わえる

こういったところでしょうかね。

一言で言えば、

 

飽きない!

 

ボート貸し切りで悠々自適ツアー、価格も妥当

私達の場合、マングローブツアーは当日電話をかけて、できるかどうか聞きました。

タンジュンルービーチの近くに泊まっていたので、その近くのマングローブツアーをグーグルマップで検索。

↓が出ててきたので、直接電話しました。

すると、

「時間はボートが空いていればいつでも出発可、ツアーは2時間。ボート貸し切りなら一台250リンギ(約6500円)」

とのこと。

私達は5人全員で行くつもりだったので、一人1300円で2時間楽しめるならいいかな、と思い、貸し切りの予定ですぐに現地へ。

※結局、夫の父はのんびりしたいとのことで残り、わたし、夫、母、弟の4人で出かけました。貸し切りだから人数が多いほうが得だけど、しょうがない!

その時点で10時過ぎだったかな?

 

現地に到着すると、レセプションで申し込み。

そのメニュー表には、ボート1台350リンギ!

 

夫「電話かけたら250って言われたよ。」

店「え、そう?ねえねえー」責任者っぽい人を呼ぶ

責「あ、4人?うーん、じゃあ250でいいよ。」

 

という流れでした!

人数で違うのか、電話したからなのか、時期なのかわかりませんが、一応交渉してみるといいです。

 

貸し切りボートは快適そのもの!

私達が「もうちょっといたい」といえばとどまってくれるし、「ここはもういい」といえば飛ばしてくれるし。

他人を気にしなくていいので、いつもよりツアーに集中できたよ。

 

ツアー中動物をたくさん見られた(鷲・猿・コウモリ)

ランカウイの「ラン」は鷲(わし)という意味なんだって!

てことで、

 

鷲、めっちゃいた。

 

鷲が上空から舞い降りて、水面で魚を捕る場面が見放題なスポット有り。

餌をまいてるのかな?

いやー、かっこよかったし、幸先いいわ。

だってほら私、

 

楽天イーグルス応援してるからさ…。

 

去年の断トツ最下位から不死鳥のように蘇るであろう…(from ランカウイ)

 

他の家族はヤクルトもしくは西武ファンなので、私ほどは鷲に執着せず。

みんなのアイドルは、

 

モンキーベイビー!

猿赤。

実は私、インドで猿の恐ろしさを知って以来、あんまり猿を信用してないんですけどね。

やっぱり、その土地の人の性格を反映するのかしら?

マレー系島の猿はのんきで大人しいわ…。(言いたいこと=インドとは違う)

生まれたての猿赤も見せに来てくれるくらい。

 

地元の人にも観光客にもよくしてもらってるみたいで、船頭さんのお水を飲んだら帰っていきました。

 

一度ロシア人が猿に石投げてるのは見たことあるけど。

※やめよう。

 

あとは、コウモリ洞窟とかも下船して見に行きました。(ちゃっかり有料、5リンギくらいだったかな?)

 

臭かった。

 

個人的にはコウモリ系は見たくないので、サクッと小走りで終了させた…。

 

2時間コースでちょうどいい長さ

長くもなく、短くもなく。

2時間でただ船に乗ってるだけだと飽きるけど、

 

鷲、猿、コウモリ洞窟(下船)、高速で飛ばす、海に出て島、トンネル、養殖場見学(下船)…

 

などなど、ずーっとマングローブを眺める数十分というのが無いので、あっという間でした。

鷲以外、前回の記憶が無いので、私達が前に乗ったのは安いショートバージョンだったんじゃないかと。(そういうのがあるのか、交渉したのかは覚えてない)

 

せっかくなら、2時間まるまる体験がおすすめ!

じゃないと忘れるもん…。

 

ランカウイ島『マングローブツアー』まとめ

  • 当日でも飛び込みでツアーに参加できる(乗り場まで行く必要あり)
  • 人数が少なく貸し切りなら値段の交渉を
  • 2時間があっという間なほど盛りだくさん
  • 楽天ファンはここで拝むと良い(超主観)
  • 猿超近い

全然関係ないけど、アラブの新婚旅行カップルは二人でボート貸し切りが基本っぽかったです。

奥さん、目しか見えないけど、すれ違うときに微笑んでくれて(多分)、ミステリアスビューティー…。

ムスリムのマレー系島なので、こんな観光客にも出会えて、異国情緒満載のツアーです!

 

英語がちょっと…という方は、予約から当日まで日本語ガイドさんが案内してくれる現地のオプショナルツアーもあります。

マレーシアの日本語ガイドツアーはこちら(タビナカ)

 

 

どうする?海外旅行中の保険