マレーシア

【タンジュンルー】マレーシアのランカウイ島でAirbnbに泊まってみた!【ヴィラ/ロッジ】

こんにちは!たびなすびのちかです。

年末年始の家族旅@ランカウイ島は、5人でAirbnbの一軒家に泊まってみました。

一軒家(ビラ/ロッジ)には初めての滞在だったので、個人的なレビューをしてみたいと思います!

 

マレーシア・ランカウイ島のAirbnb宿泊レビュー

ランカウイ島には4泊ほど滞在しました。

 

結論から言うと、

「島なので、Airbnbでヴィラやロッジを借りると家感が増す。場所によっては足がないと陸の孤島。」

です!

 

【エリア】ランカウイで宿泊したエリアは『タンジュンルー』

今回ランカウイで宿泊したのは、タンジュンルーというエリア。

↓この辺

ランカウイには、リゾートな雰囲気を体験するのが目的という方が多いでしょう。

 

主なパブリックビーチは、

パンタイチェナン、パンタイテンガー、タンジュンルー。

パンタイチェナンとパンタイテンガーは隣り合わせで、ランカウイ一番の繁華街ビーチ。

ランカウイといえばここ、というところ。

 

一方のタンジュンルー。

チェナン&テンガーより人が少なく落ち着いていて、白い砂浜と海に浮かぶ島とのコントラストが素敵…。

それもそのはず、このビーチはフォーシーズンズホテルとタンジュンルーリゾートもプライベートビーチとして区画を持っているのだ!

 

以前の記事でランカウイでの宿泊はパンタイチェナン一択!と書いたんだけど、今回は

「ビーチでちゃぷちゃぷ、のんびりしたい」

というのが家族のリクエストでした。

 

チェナン&テンガーは、繁華街ビーチなので利便性では断トツなんだけど、

海がキレイじゃない(クラゲもたくさん)

観光客がものすごい多くて落ち着かない

というのがネックで、リクエストに答えれないんじゃないか、と却下しました。

 

ただ、今回泊まってみて、

 

タンジュンルービーチが汚染され始めてる

 

と強く認識。

昨年は気づかなかった海の底のヌメヌメ感がひどく、鈍感な私達ですら10分が限界。

ビーチ自体は静かで景色もいいので、1日過ごすときにはビーチチェアを借りて海に入らずに過ごした…。

日光浴には最高だったけど、水質にはかなりがっかり。(2019年始)

 

【間取り】ランカウイのAirbnbはヴィラ(一軒家)

家族5人(私、夫、夫の両親&弟)で行ったので、一軒家のヴィラを借りました。

2階建てで、3ベッドルーム、各階にリビング、広いキッチン。

バスルームは3つなんだけど、3つ目は和式トイレだったので、どうしても使う気になれず実質2つをみんなで使用。

5人なら2つでもそれほど問題なし。

 

経営者が同じヴィラやロッジが敷地内に10棟位建ってて、私達のが一番大きかったです。

二人用の小屋的ロッジがたくさん。

 

庭にはバーベキューセットがあって、炭も網も全部揃ってるので、テンションアップ!

2日目の朝、市場に買い出しに行って、早速ランチバーベキュー!!!

 

 

…超疲れた。

 

まず、火起こし大変。

そして火を維持するのがまた大変。

食材の下ごしらえも地味に面倒。

ちまちま調味料とか食器とか必要で、キッチンとの行き来が多い。

最後に片付けも大量。

 

美味しかったよ、すごく!

…でも、

 

一回やったしもういっか。

 

ってなった。

買い出しから含めたら、半日潰れるしね、1日限りのアクティビティでいい。

休暇に来たら、食べに行こう!!(←絶対条件)

私達の場合、したいことがそれぞれ違ったので、

 

毎日ビーチでのんびりしたい人

観光に周りたい人

家でダラダラしたい人

 

に分かれて、好き勝手に過ごしてました。

1階と2階のクオリティに差があるヴィラだったんですが(2階はリフォーム済)、リビング広いし、部屋に閉じこもらなくてもいいので、家にいても窮屈感は全く無いのがメリット。

鶏の家族、猿、犬など動物がウロウロしてたり、ヤシの木がわさわさ生えてたり、ビーチが二階のバルコニーから見えたりするので、「ああ、島っぽい〜〜」と旅情を掻き立てられます。

大人数で行くなら、こういう借り方もいいな。

 

【やりとり】チェックインとチェックアウトはその場で

数軒のロッジを敷地内で経営していて、併設のカフェもあるので、常時スタッフと直接会うことが可能。

Airbnbだけど、完全にビジネスという感じなので、一番楽なチェックイン&チェックアウトかも。

Airbnbでメッセージのやりとりをしていたときは、3人のスタッフがグループに入ってたので、行き違いや返信の遅れはほとんどなくスムーズでした。

 

【まとめ】ビーチにこだわらないならバンタイチェナンエリアがいいかも

タンジュンルーのヴィラ(ロッジ)に泊まった個人的な感想は、

  • ヴィラ(ロッジ)自体はよかった、特に大家族には向いていると思う
  • タンジュンルービーチが汚くなったので、海に入る楽しみが激減
  • 周辺になにもないので、長居すると同じものしか食べられない
  • レンタカーは必須、家に残ったらビーチしか行けない
  • 大人が多くて出歩くのが好きなら、チェナン&テンガーがいいかも

ヴィラがとても広かったので、気のおけない家族での滞在なら楽しく過ごせると思う!

ただ、タンジュンルー周辺はレストランが数軒ある程度で、

 

他にはなんも無い。

海で泳ぐにも限界があるので、ビーチでボーーーっとするのが何より大好き!という人じゃないと飽きちゃうんじゃないかと。


どこへ行くにも車がないと何もできないので、誰かが出かけてしまうと、帰ってくるまでビーチか家しか選択肢がなく…。

ビーチチームと観光チームにくっきり分かれたので、私達は何の問題もありませんでしたが、そうじゃなかったらヤキモキする人もいるかも!?

 

リゾートホテルなら敷地内にいろんな施設があるので「ホテルから出なくても楽しかった!」となるんでしょうが、ロッジだとちょっと寂しいかな。

一人でも気軽に街中に出られるパンタイチェナン&テンガーのほうが、個人的にはいいかな〜という、前回と同じ結論になったのでした。

※ストレスなく車移動可能で静かなのが好きなら、やっぱりタンジュンルーですが。

 

海外のAirbnbが探せるサイトはここ

Airbnbの公式サイト、またはアプリからエリアを選んで物件が探せます。

3,700円分の紹介クーポンがあるので、よかったら使ってみてください。

Airbnb紹介クーポン

アジアのホテルを予約するならAgoda

数あるホテル予約サイトの中でも、アジア圏なら『Agoda』をおすすめします。

アジア圏のホテルに強く価格が安いのはもちろん、結構田舎のホテルも掲載してるのと、ゲストハウスから高級ホテルまで網羅されてるのがよいです。

Agoda公式サイトはこちら

 

 

 

どうする?海外旅行中の保険