旅のよもやま話

海外旅行で貴重品を管理する方法、手ぶら・キャッシュレスが一番安全!

こんにちは!たびなすびのちかです

海外と聞くと、気になるのが、

 

治安。

 

ひったくりにスリ、置き引き、詐欺はどこでも気をつけるレベルで、場所によっては強盗などにも遭いかねない!

 

だけど旅行だからいつもより多めにお金も持ってるし、

パスポートもあるし、

スマホなんて手放せないし!

 

約20年間ずっと海外在住、その間も年に2回以上は海外旅行をしている私達がたどり着いた結論は、

 

手ぶら&キャッシュレスが一番安全

 

です!

海外旅行で貴重品を管理する方法、手ぶら・キャッシュレスが一番安全!

海外旅行での貴重品の持ち方は、

簡単にまとめると、

  • 強盗などの凶悪犯罪は、出会ったら諦めるのが無難
  • 軽犯罪はカバンの持ち方で予防できる
  • 返ってくる確率が一番低いのは現金

です!

 

強盗などの凶悪犯罪は、出会ったら諦めるのが無難

まずはじめに、

強盗は他の軽犯罪(スリ、置き引き、詐欺、ひったくりなど)とは全く違う

と考えよう!

 

他の盗みは、一応

「バレないように…ひひひ」

だけど、

強盗の場合、

 

「こいつを傷つけても力ずくで奪うぜ!」

 

という強硬手段。

 

傷つけられる前に差し出そう。

 

命より大切なものはないです。

場所の選択ミスか、たまたま安全な場所で遭ってしまったのか、状況は様々ですが、対面したら抵抗せずに盗られましょう…。

 

軽犯罪の被害はカバンの持ち方で予防できる

最も気をつけなければいけないには、

スリ、ひったくり、詐欺、置き引き…

などの犯罪。

 

100%絶対に大丈夫!という予防法はないけど、ある程度効果のあるのは、

 

盗みずらそうな人

 

と相手に思わせる作戦!

 

加害者もできれば簡単に盗りたいですからね、

手間がかかりそうだと思わせたら近づいて来る確率は減るんじゃないかと。

 

例えばこんな人…

手ぶらの人

なぜ手ぶらだと狙われにくいのか、それは、

 

住んでる人に見えるから。

 

在住者は観光客より盗るのが難しそうだもん。

アジアの国はもちろんのこと、今やどこでどんな人種が歩いていても、顔だけで観光客か住人か見分けることは不可能。

違う人種に人々が立ち止まるほど目立つ場所は、多分治安いい!(注目される辛さはある)

 

途上国に開発援助に行った知人は、赴任前の研修で、

 

「基本手ぶらで。現地人と同じ格好をしろ。」

 

と叩き込まれたんだって!

ターゲットにされないための、一番の対策なんだとか。

 

ということで、

夫は食事に出る時や散歩は手ぶらです。

 

バッグの持ち方がしっかりしている

とはいえ、常時手ぶらでいるわけにもいかないんで、バッグを持つ場合もありますね。

特に女性の場合なんですけど。

より危険なひったくりで考えてみましょう。

 

大体バイクで背後からパッと荷物をひったくっていきます。

その場合、

リュックは難しそう(片肩のみはダメだよ!)。

斜めがけバッグも大変。

トートバッグは?車道と反対側に腕でしっかり抱えてたら盗れない。

 

となると、

車道側に、肘にかけていたり手の平で握っているだけのバッグがひったくりやすい

ですね。

 

どこがファスナーかわからないカバン

スリや詐欺(注意を引いて盗む)の場合、貴重品に到達するまでに時間がかかりそうなら敬遠されるでしょう。

中身が丸見えのカバンは、ファスナーを開ける手間もいらないので注意。

ファスナーも隠れていたほうがいいし、ベルトで開け締めする(ような見た目でも可)なら面倒臭そう!

 

ファスナーがわかりやすいカバンでも、貴重品までもう一つファスナーがあったり、二の腕まで入れないと盗れないほど深くに隠しておけば、時間がかかるので諦めるかも。

 

返ってくる確率が一番低いのは現金

どんなに気をつけていても、盗られたら仕方ない!

ただね、どんなものを盗られると一番損なのか、それは、

 

現金です。

 

現金だけはね、他人に渡った瞬間に自分のものだと証明できないですから。

絶対に戻ってきません!

 

なので、私達は、

現金は最小限、基本クレジットカードで必要な分をその都度キャッシングする。

その分クレジットカードは複数枚持っていきます。

 

クレジットカードはすぐに使用停止にできるし、不正使用されても盗難保険が付いているので届出日からさかのぼってカード会社が負担してくれます。

 

ポケットのある服が最高のバッグ

個人的に一番しっくりくる方法は、

 

ポケットの多い服に貴重品を忍ばせて、最悪カバンは盗られてもいい状態にする

 

です。

※徒歩で長時間街中を歩く場合。車移動のときはあまり気にしない。

 

特に最近ほしいのがトラベル系上着。

簡単に言えば、上着がバッグみたいなもの!いいじゃん…。

 

次の旅行に持っていきたいんだけど、いろいろ調べてて候補がこの2つ!

 

【JAL&バートン】スリーパーフーディー

これすごい!

フード内にエアネックピロー・アイマスク付き、内ポケット、イアホンホール、首元にメガネ掛け、裏地が通気性良し、スリッパと耳栓まで付いてるーーー!

ちょーーーっとデザインが…という感じもしますが、フライト時に手ぶらで座席でゆっくりしてねって意味でしょ。

手ぶらを推す私としてはぜひ買っておきたい一品。

 

【アディダス】W adidas Z.N.E. HOODIE

普通のパーカーに見えるけど、内ポケットあり、袖(肘下)に小さい隠れポケットあり。

パスポートとスマホ、クレジットカードと現金少々なら余裕で身につけられる!

これを機内用もしたいなー。

いろんなデザインがあるので、アディダスのマークが目立たないのを選ぶつもり…。
他にも「トラベルフーディー」「トラベルジャケット」などで検索すると出てきます。

私はデザイン的にアディダスかなー、なんかぴっちりしてる服好きなんだよね…。

買ったらレビューするね!

 

海外旅行で貴重品を管理する方法、まとめ

  • 強盗などの凶悪犯罪は、出会ったら諦めるのが無難
  • 軽犯罪はカバンの持ち方で予防できる
  • 返ってくる確率が一番低いのは現金

車の運転と同じで、海外旅行も慣れてきた頃が一番危ない!

普段安全なところに住んでると、ふっと…ね、気が緩んじゃうんだよね。

私もいつもそう!

 

「あ、私海外旅行中だった!」

って定期的に思い出して、お互いに気をつけようね。

 

 

マレーシアにロングステイするならMM2H