海外旅行傷害保険で得するクレジットカードはこれ!
ベトナム

【ベトナム】ハノイのAirbnb宿泊レビュー!コスパのいい部屋に泊まれる都市です

 

こんにちは!たびなすびのちかです。

一週間を超える長期滞在には、Airbnbに泊まることが多い私達。

せっかくなので、各地で泊まったAirbnbのレビューをまとめてみようと思う!

今回はハノイ編!

 

ベトナム・ハノイのAirbnb宿泊レビュー

ハノイには約2週間ほど滞在しました。

結論から言うと、

「Airbnbは普通に快適でよかったけど、同じ価格のホテルもコスパが良いらしいので、次はホテルにしようかな」

です!

 

【エリア】ハノイで宿泊したエリアは『旧市街』

今回ハノイで宿泊したのは、ギリ旧市街というエリア。

↓この辺

 

観光するならやっぱり旧市街が中心!

街並みも趣があるし、おいしいお店や有名観光地はこの辺にズラッと軒を連ねてます。

だけど、本当の中心部に行くとちょっと賑やかすぎるので、「ギリ」でよかったな。

今回私が初ベトナムで感じたのは、

 

東南アジアだけども東アジア寄りの国民性だね。

チャイナ、コリア的な。

 

だからさ、せっかちなのかクラクション鳴りっぱなしだし、物音も全く気にしないスタイル…。

穏やか系国家が多い東南アジアとはちょっと違いますな!

人がごった返す中心部はクラクションの嵐と、ビールが安すぎるがゆえの羽目外し旅行者でカオスとなりそうだったもん。

 

ベトナムもどこへ行くにもGrab(配車サービス)を使ったので、観光地まで歩けるか?とかは考えなくていいと思う!

歩くより格段に安全だし…。(でも運転手は気性が荒い)

 

【間取り】ハノイのAirbnbはアパートタイプ

私達が泊まったのは、アパートの一室。

コンドミニアムではないのかな?

小さなビルで、ジムやプールなどのファシリティは無し。

ワンフロアに3部屋ほどで、多分10階建て。

お部屋はワンベッドルーム!

一人暮らし、またはカップルでちょうどいい広さ。

写真はピッカピカで、しかも泊まった人のレビューで、

「こんなに素晴らしい部屋に泊まったことはありません!!」(英語だった)

とかあったから、期待しましたが!

 

普通だったよね、至って。

 

悪くない、全然。普通だもん。

だけど、あんまり期待値あげるとがっかり感出るね。

乖離が激しい写真とレビューは罪だわ…。

 

間取りは、

リビングダイニング、ベッドルーム、バスルーム(バスタブ付き!)。

 

以下、部屋の感想。

いいところ

  • 4人掛けの大きい食卓テーブル(二人でパソコンしやすい)
  • ソファとロッキングチェア(二人でくつろいでも狭くない)
  • キッチンと冷蔵庫(ビールとフルーツ常備可)
  • 無料の洗濯機&乾燥機ルームが各階にある

悪いところ

  • 眺望なし(非常階段が窓の目の前)
  • 非常口がソファの隣りにある
  • 写真とのギャップ

今整理してみると、概ね満足ですね!

ほんとしつこいけど写真とのギャップがすごかったから、「期待はずれ」っていうイメージだったんだけど、実は良かったんだわー。今気づいた。

 

あと、ポイントが高いのが乾燥機!

個人的に乾燥機ラブなので、無料で使える時点で+一万ポイント。

だって、洗濯始めて2時間後にはホカホカに乾いてるって奇跡じゃん…?

 

【やりとり】チェックインとチェックアウト

今回のチェックインとチェックアウトは両方共、入り口に常駐している警備員さんから受け渡される形式でした。

この方法で貸し出してる部屋が多いのか、

 

違う部屋のカギ渡されたけども。

警備員さんが部屋まで案内できないからって、ちょうど帰ってきた住人に、

「案内してあげてー」

と部屋のカギを渡し、住人のおじさんに案内されカギの部屋へ。

 

なぜ気づいたかというと、オーナーが入り口から部屋までの道程動画を予め送ってきてくれたからなのだ!

 

私「えっ…ここ違くない…?」

夫「階すら違う…」

 

ということで、おじさんに動画を見せて警備員の元へ逆戻り。

ということもあるので、確認を忘れずに!

※皆いい人でした。

 

チェックアウトは警備員のおじさんにカギを返すだけでオッケー。(逐一オーナーには連絡します)

余談ですが、警備員のおっちゃん、とうに還暦は超えてそうなのに、

 

超ムキムキ。

 

暇さえあれば、半裸で腕立て伏せしてた…。

ベトナムのおじさんたち、結構ムキムキ度高かったんだけど、兵役のせいなのかしら?

同じく兵役のあった韓国に長年住んでたんで、筋トレへの執着に似たものを感じた…。

 

【まとめ】次にハノイで泊まるならホテルもいいな

実はハノイ(てか、ベトナム?)、ホテルもクオリティの割に値段が安いので、長期滞在でホテルもありっぽいです。

長期滞在でなぜAirbnbがいいかって、ひとえに広さ。

1週間以上の滞在で、日本のビジネスホテルレベルの部屋だとちょっと滅入ってくるんですよね。

寝るだけならいいと思いますが、長期だと数日は半日部屋でダラダラしたくなっちゃうタイプ…。

リビングダイニングとベッドルームが分かれてるだけでも、快適度がかなり違う!

 

一方、広さに余裕があるホテルははじめから「高いよなー」と検索すらしないんですが、現地についてから何気なく調べたら、お手頃価格で結構ある!

今回のAirbnbは一泊4000円弱でしたが、そのくらいだと割引にあたれば3つ星レベルも泊まれます。

 

↓立地、価格がAirbnbと同じホテルの例

 

朝食付きだし、毎日タオル代えてくれるし、ジムもあるみたいだし。

部屋もアパートタイプだし!

探せば他にもたくさん出てくるので、Airbnbにこだわらなくてもいいかな。

でも乾燥機はね、ないけど。

 

ハノイに行ったとき、街中が建設ラッシュ!

ホテルやコンドミニアムを次々に作ってたので、そのうちに飽和状態になるでしょう。

ハノイに限っていえば、ホテルにしてもAirbnbにしても、快適な部屋に信じられないくらい安い値段で泊まれるのは間違いないです!

 

海外のAirbnbが探せるサイトはここ

Airbnbの公式サイト、またはアプリからエリアを選んで物件が探せます。

3,700円分の紹介クーポンがあるので、よかったら使ってみてください。

Airbnb紹介クーポン

アジアのホテルを予約するならAgoda

数あるホテル予約サイトの中でも、アジア圏なら『Agoda』をおすすめします。

アジア圏のホテルに強く価格が安いのはもちろん、結構田舎のホテルも掲載してるのと、ゲストハウスから高級ホテルまで網羅されてるのがよいです。

Agoda公式サイトはこちら

 

 

 

どうする?海外旅行中の保険