香港

キャセイドラゴン航空はLCCじゃなかった!機内食(おいしい)も出るし!

キャセイドラゴン航空

こんにちは!たびなすびのちかです。

マレーシアのペナン島住みですが、この間香港に行ってきました。

 

キャセイドラゴン航空で!

 

キャセイパシフィックじゃないじゃん!

ドラゴンって!

どうせキャセイ(パシフィック)のLCCだろう…

 

と甘く見てましたが、往復乗った感想。

 

すごく良かったです。(キリッ)

 

手のひら返しっ…。

↓良かった点まとめ

  • サービスがフルサービスキャリア
  • 機内食美味しい
  • エンタメあった。映画面白かった
  • 二人席で気を使わない
  • 受託手荷物も無料

以下詳細…

 

てか、乗ったことあった!キャセイドラゴンに!

その前に私的な話ですが…(ブログだから当たり前なんだけど)

 

私、何回かキャセイドラゴンに乗ったことあったわ!

 

と気づいてびっくりした。

 

実は台湾に住んでるとき、香港好きの友達と何度か香港に遊びに行ったんですけど、そのときいつも使うのはこの航空会社だったー。

なんで全く気づかなかったかといえば、台湾での通称が、

 

港龍航空

通称、ガンロン

 

だったから!

台湾も香港も基本漢字で済ませるので、今回空港で「…ガンロン…」というアナウンスを聞き、

 

ああああああああああああ!!

 

ってなった。

ドラゴンエア、全然ピンとこなかった。

 

っていう話ーーーー!(どうでもいい)

 

北京語圏住みの皆様、キャセイドラゴンって港龍、ガンロンです。

(ちなみにその当時=15年位前はキャセイグループじゃなくて、香港港龍航空:ホンコンドラゴンだったような)

 

キャセイドラゴンの真実①サービスがフルサービスキャリア

キャセイドラゴン航空|座席

乗って気づいた、それは、

 

キャセイドラゴンはLCCじゃなかった!

 

ってこと。

てっきりね、聞き慣れないのでLCCかと思ってたんです。

それで、全てのサービスに感動する私…。

 

枕くれた!

毛布くれた!

エンタメモニターついてる!

機内食がある!

お酒も飲める!

 

っていう。

きっと、フルサービスキャリアだと始めからわかっていれば、

 

「ほうほう…ところで質の方はどうなんだね…?」

 

とジャッジするところですが、私はエアアジア的なレベルで乗ってるのでね。

ハッピーでしかない。

 

キャセイドラゴンの真実②機内食が美味しい

キャセイドラゴン航空|機内食

機内食も美味しかったんですよね。

中華麺に点心付きとか、シーフードあんかけとか。

味もしっかりついていたし、

 

ハーゲンダッツももらったし。

 

夫と私で味が違ったー。

ちょっと攻めてる種類のやつ。(パッションフルーツとかマンゴー的な)

 

朝早かったので私は遠慮しましたが、お酒も飲めるようでしたよ!

 

キャセイドラゴンの真実③エンタメモニター有、映画が面白かった

個人的に、タブレットとかより、目の前のモニターのほうが視界がひらけてて快適に見られる気分。

タブレットやスマホでもなんとかなるけど、できればモニターがついてると嬉しい!

映画やTVの種類も豊富だし、日本語吹き替えも多いので大いに楽しめました。

 

行きはサンドラ・ブロックの『オーシャンズ8』で、帰りはクリント・イーストウッドの『運び屋』

吹替版だから、金曜ロードショー見てるみたいだったけど、どちらも見てよかった面白さ。

隣の夫は『億男』とかいう邦画を見て、「なるほどねー」とか言ってた。

 

ちなみに、映像再生の前に絶対にマンダリンオリエンタルの広告が出るんだよね。

ルーシー・リューを筆頭にしたセレブの。

人選が、絶妙っ!

まんまと行きたくなった。

 

キャセイドラゴンの真実④二人席で気を使わない

全ての機体ではないかもしれませんが、ペナンー香港便は、2−4−2の配置でした。

なかなか2席配置は少ないので、夫婦で乗ることが多い私達にはラッキー!

 

他人に気を使いがちな夫のために、普段、3列シートでは大体私が真ん中になる…。

そしてたまにお喋りおじさんと延々と話し続ける…

 

二人席でそんなことが起こるはずもないので、

 

延々と夫に話しかけ嫌がられっ…

 

夫にとっては良し悪しの二人席!

 

キャセイドラゴンの真実⑤受託手荷物も無料

LCCの何が大変って、荷物ですよ!

特に中距離の場合は旅行日程も長くなるので、荷物が増えるのに受託手荷物は有料。

もちろんその分安いんですけどね。

 

しかししかし!

 

私の勘違いでしたが、キャセイドラゴンはLCCではなく、フルサービスキャリアなのです。

当然受託手荷物は無料。

エコノミーで30キロ(2個まで)とか!

 

一時帰国、キャセイにしようかな。

 

キャセイドラゴン航空搭乗のまとめ

LCCと勘違いして乗った結果、目からウロコの大満足でした。

まあ、そりゃそうですね、期待値が低かったんですから。

 

ペナンから香港って3〜4時間(東西の向きによって違う)なので、そんなに長時間でもなく、座席のサイズとかもあまり気になりませんでした。

私は前席頭部にモニターがついてると、なぜか視野が広くなり快適度があがるんですよね。

 

価格は二人で往復48,000円(マレーシアリンギットで購入)。

他にペナンー香港の便は飛んでないので、選択肢はなかったですが、金曜のフライトが会ったことを考えると高くはないかな?

 

お手頃価格だったら、また乗りたいなー。

 

 

マレーシアにロングステイするならMM2H