やる気スイッチをONにするには…とりあえず渋々にでも始めてみるのが吉!!

      2017/08/24

こんにちは!たびなすびのちかです。

フリーランスという名の超自由生活が5ヶ月前から始まったわけですが、

 

自由って怖い…。

 

よくドラマとか映画とか小説とかドキュメンタリーとか(しつこい)で言ってますね、年取った人がさ。

 

「自由ってのは責任が伴うんじゃ…」

 

みたいなことを。

今までは「ふーん」って感じで見てましたけど、100%自由生活になってその言葉の重みをひしひしと感じています!

 

全てあなたの自由!

何をしても自由!

どこにいても自由!

誰もあなたに何も言いませんよ…。

 

てことになるとむくむく湧き上がる戸惑い…。

初めての自由を噛み締めたのは大学時代

よく大学進学と同時に一人暮らしを始めた若者が、

「今日から私は自由だー!」

と開放感を味わいます。

 

何を何時に食べても自由!

遅くまで帰らなくても自由!

寝坊して遅刻しても怒られない!

ネットゲームで徹夜しても問題なし!

 

大体こんなもんですかね、大学一年生が考えそうなことと言えば。(=昔の私)

で、これが楽しい!!と思うのも束の間、

 

一週間連続でパスタしか食べてない…(パスタは米より簡単な自炊メニュー)

朝の一限授業早すぎ…起きれなくて単位落とした…

遊びすぎて昼夜逆転…太陽の光浴びてない…

てか部屋汚な…

 

この辺かな、「このまま行くと私やばいかも…」と思い始めるのは。

そこから自分で規則正しい生活を心がけたりしていって、大人になる、と。

 

これはある程度の大人なら、似たり寄ったりの経験はあると思いますが、フリーランス的な自由の場合、この比じゃないヤバさなんですよ!

フリーランスの自由度は半端ない

大学生活や社会人で一人暮らしをした場合の自由には、ある程度の抑止力がありますね。

学校生活や会社勤務という。

 

私生活は自由ながらも、学校や職場に通わなければならないわけですから、平日と休日が存在します。

平日の場合は一日の大半を決められた場所に行き、決められた時間割があるし。

だから、残った時間で自由を謳歌する感じですね。

 

しかし、フリーランスの場合。

24時間365日がただ存在するだけです。

決められた場所に行くこともなければ、時間割もなし。

平日も休日もなし。

 

ものすごくいいですよね、理想的!

 

自分で全部休日にすることもできるんですよーーー!

明日はずーーーっと寝てよーーーーと思っても実現できる!

昼間っからビール飲んで仕事しても咎められない!!!

一週間アメリカドラマぶっ続けで見てても問題なし!!

 

 

…怖くない?

 

自分の心次第で何でも自由にできちゃう人生…。

このまま自分を甘やかしてるとただの無職になるっ!

 

で、

大きな危機感を抱いた私の生活がどうなったかというと、

 

今までの人生で一番早起きをし、

運動と勉強をほぼ毎日同じ時間にするように心がけ、

なるべく食事は栄養のあるものを規則正しく食べ、

かなりの時間を強制的に仕事のために割けるように、オフィスを借りたっ!!!

 

今までの人生で一番真面目な私が、ここにいる…

初めて会った…。

朝からやる気になる日がほとんどない問題

とはいえね、

いつもやる気に満ち溢れてるかって言えば、

 

そうでもない。

 

定時に出勤する必要がないし誰かと打ち合わせがあるわけじゃないので、その辺は断然気が楽ですが、さあ仕事をしよう!と思ってもそういい具合にやる気が起きるわけではありません。

パソコンを使ってるので、一番の敵はネットサーフィン!!!

しかも咎める人もいないので、サーフィンし始めちゃったらもう、止・ま・ら・な・い…。

 

どうにかやる気って起きないものか、と思って運動したり、お手本になるものを見たりしたんですが、その場限りでイザという時にはもう元通りの怠け者に…。

でもそれじゃあどうしようもないので、なんだかんだと試行錯誤した結果、いい方法を編み出しました!!

これ、十中八九成功します。

それは…

 

とりあえず手をつける!!!!

これだけ!!

一度走り出すと結構気分が乗ってくるもの

面倒臭かったけど、行ってみたらよかった、

とか

気乗りしなかったけど、してみたらできちゃった、

とかよくあるでしょ、その理論。

 

運動もそうだし、仕事もそうだし、このブログ記事も結構そうなんですが、見切り発車でやってみると意外とできるものなんですよね。

例えばこのブログ、一年半ほど毎日記事をアップしてるんですが、日によっては「何も書くことないや!!」ということもよくあります。

そんな時、今日は休むかーと思うんですが、物理的に時間があると休むのももったいない気がして、ちょっと気になったことなんかを簡単に書いてみる。

 

例えばこの記事なんてそうですね。

>>【世界のフラット化を見た!】バンコクのOLさんの給料が日本の地方と同じだって!?

 

イオンに遊びに行って、ラーメン屋さんの給料結構高いんだなー、と思ったことを思い出しただけ。

書き進めてるうちに、そう言えば昔、バンコクの友達のところに行ったときにスラムの子どもたちいたな…。

でも今のアジアの若者お金あるよな…。

 

といろいろ考えてるうちに、日本とアジアの格差についていろいろな考えがまとまってきて気持ちが乗ってくる!!

で、いつものように長文のオピニオン記事になる、と。

 

運動もそうです。

朝は超面倒くさいけど、機械的に着替えてとりあえず家を出れば後はシャキッとしてくるし。

ここまで来たら運動するしかないし。

一番重要なのは、やってよかったといつも思うこと

やり始めるのはめちゃくちゃ面倒くさいんですが、いつも思い浮かべるのは、

「昨日も面倒くさかったけど、やってよかったって思ったよなー」

ということ。

 

バカみたいですが、いつも運動や仕事が済んだ後、

「最初面倒くさかったけど、やり始めたら結構よかったわ!」

とつぶやきます。(別に心の声でもいいけど)

 

これを続けてると、やってよかったというインプットが日々積み重ねられるので、結構面倒くささを乗り越える原動力になる!!

 

ということで、やる気が起きなくて困ってる人に言いたいのは、

 

やる気は待ってても一生起きないから、とりあえずやってみ!!!

意外と気分乗ってくるから!!!

 

ってこと!

ガンバ!

 

【フリーランスにお役立ち!シリーズ】

女性が持ち歩くなら『Macbook』一択!毎日カバンに入れててもストレスフリー!

家がカフェに早変わり!?音楽アプリ『Spotify』でいい感じの雰囲気を作ろう!

オンライン英会話『English Central』やってみた!インプットが義務だから効果ありそう!

コワーキングスペースレポートを見てみる!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

筆文字オンライン

**************

今までの筆文字をまとめました

『たびなすび』ショップ

**************

スマホアドセンス




 - 妻:ちか, 旅のよもやま話