マレーシアのスマホ代は一ヶ月800円(2GB)だった!なかなか減らないデータの不思議…

      2017/05/06

こんにちは!たびなすびのちかです。

昨今の生活に欠かすことのできないのがインターネット。

このお陰で、海外生活がどんなに便利なものになったか!

 

目玉が飛び出るほど高かった国際電話が、タダ!

そればかりか、家族や友達とは会って話してるかのように顔まで見られる映像チャットまで、タダ!

本も映画もドラマもどこでも見られる!

自分が今どこにいるかも、わからない言葉も瞬時に教えてくれる!

 

産業革命以来の大革命と言われていますが、納得です。

そしてその時代に生きている私はなんて運がいいのだろうか…。

私の生活はスマホを落としたら終わる

インターネットの便利さを最大限に生活に活用したいタイプの私の相棒は、

 

スマホとパソコン!

 

これがなければ私の海外生活の楽しさは半減どころか10分の1くらいになってしまうでしょう。

もはや左手がスマホになっても悔いはありません。

こんな小さな機械の中には、

電話、手紙、ノート、辞書、新聞、テレビ、映画館、本屋、カメラ、地図、英会話教室…

 

多すぎて全部書けない。

 

これ全部持とうとしたら肩落ちるわ。

それが手のひらサイズで収まっているなんて夢のようです。

スマホさえあれば世界一周でも余裕じゃ!と大きな顔で言えますが、スマホがなければ隣町へ行くのすらイヤ…。

インターネットに繋がってこその代物

ただし、これには条件があります。

それは、

 

ネットに繋がってること。

 

私はよく飛行機に乗りますが、フライト時はまだWi-Fiが使えないことがほとんどです。(それでも最近は使えることも増えた)

その場合は、予めダウンロードした本や映画をスマホで見て時間を潰しますが、

 

スマホの魅力は半減っ!

 

ベンチのイチローくらい。

せっかく見に来たのに試合出ないのかー、一応顔は拝めたけど残念だわー。みたいな。(伝わってる…?)

バッターボックスに立ってこそのイチロー、ネットに繋がってこそのスマホ。

 

私がスマホ大好き人間なだけなのですが、それほどでもない友達なんかは、海外旅行でも

「Wi-Fi入るところ探すから大丈夫ー」

と余裕の顔。

恐ろしい子…。

 

一方私は、外に出れば地図、お腹が空けば検索、メニューは翻訳、時間があればラジオ視聴、といつもスマホにはスタンバっててほしい!

だからマレーシアに住むためにクアラルンプールの空港に降り立った時に、スマホはどういうシステムで契約すればいいのか…

とあれこれ考えようとしていたら、

 

悩む間もなく30秒で契約終わった!

マレーシアなのに…激速…。

今回も『HOTLINK』、プリペイド形式

なぜ悩む暇がなかったのか。

まず、以前旅行で2週間ほど滞在した際に、『Digi』と『Hotlink』のSIMをそれぞれ使ったのですが、圧倒的に私にはHotlinkが合っていたので、通信社は最初っから決まっていました。

参照記事:マレーシアSIMは『HOTLINK』がオススメ!サービスで容量が2倍

 

空港につき、長期契約はどうすればいいのか『Hotlink』の店舗で聞こうと入店すると、

 

店「ハロー、何探してるの?」

私「実はこれから旅行じゃなくてマレーシアに住むんだけど、SIMどうすればいいのかなーと思って。」

店「OK、じゃあ、これ。」

私「これでいいの?どういうシステム?」

店「一ヶ月分のデータ3GB含まれてて49リンギット(約1300円)。一ヶ月後に『Top-Up』(チャージのこと)すればいいから。電話もちょっとできる。」

私「ふーん…」

店「じゃ、パスポートとスマホ。」

私「え、あ、はい。」(渡す)

 

スッスッ…(スワイプ)

 

カチャッ、カチャッ(前のSIM外して新しいの入れる)

 

スッ…(スワイプ)

 

パシャッ…(パスポートの写真撮る)

 

店「フィニッシュ。」

私「速すぎて見えない。」

 

ものの30秒で二人分!!

右手と左手駆使してた。

 

今まで台湾の高雄空港が一番速かったけど、まさか東南アジアに抜かれるとは…。

恐るべし新興国のIT市場。

参照記事:台湾のプリペイドSIM買ったよ(高雄で)!秒速で装着する店員さんがすごい!

注)
マレーシアのSIM価格は『◯◯GBサービス!』と大盤振る舞いしてるプロモーションが多く、価格も一ヶ月も経たずにどんどん変わっていきます。
私達が数日前に49リンギットで買ったものが、3日後に50リンギットになったりと安定しません。
またプロモーションも一日一時間だけ1GBサービス、とか、YOUTUBEだけ見放題、とか万人受けするものではないことも多々あり。
基本的にはプロモーション以外のデータ量は変わらないので、プロモーションは気にしなくていいと思います。

一ヶ月3GB使ってみたけど、全然減らない

有無を言わさずSIMが装着されたため、よくわからずに一ヶ月使ってみました。

わかったのは、

・データなしのSIM本体の値段は10リンギット(約260円)。

・電話番号はついていて、大体30分位は無料で通話可能。それ以上はTop-up(チャージ)する。

・10リンギット以降のSIM価格はデータ代で、容量の期限を日、週、月で選べる。

・短期滞在者も長期滞在者もSIM自体は同じもので、期限内にTop-upをしなければその電話番号は消滅。長期で使いたい場合は消滅しないようにTop-upし続ければずっと使用可。

・長期滞在の場合は、容量の期限を月毎にしたほうが手間にならない。

だから、どのSIMを買ってもチャージさえすればずっと使えるってことですね。

いわゆるプリペイドSIMが一般的。外国人だから買えないとか、2年縛りとかは全くありません。

 

あとは自分が月にどのくらいネットを使うか考えてTop-up(チャージ)すればいいんですが、

最初の一ヶ月使ってみたらね、

 

3GB中、500MGしか減らなかった!

 

3GBって3000MGってことですから、6分の1しか使ってないってこと。

 

何かがおかしい…。

 

だって韓国にいた時は、職場と家にはWi-Fiがあったのに、いつもスマホのデータは2.5GBの契約ギリギリでした。

スマホ依存度は変わらないのに何でこんなに減らないの…。

カラクリは週末にあり!

私「おかしい…、何でこんなに減らないの…。地図も見まくり検索もしまくりなのに」

夫「アプリ見てみな。謎が解けるよ。」

私「コナンかよ。」

 

と言いつつ、『Hotlink』のアプリに自分の電話番号を入れ、開いてみると、

3GB FOR 30DAYS … 残り2.5GB

そうそう…全然減ってない…

FREE 2GB Weekend 4G/LTE … 土曜日1G、日曜日1G追加

私「え、なにこれ!!」

夫「何か土日毎に1GBづつ追加でくれるみたい。しかも毎週。」

私「てことは、4週で8GB追加されるってこと!?」

夫「でも追加された日に使わなかったら消滅するみたいだけど」

私「じゃあ、平日に限ってTop-upしたデータ使って、週末はほぼオマケで過ごせるってことか!」

夫「そうみたいだね。」

 

大盤振る舞い過ぎ!!

2ヶ月目からは2GB(30リンギット)チャージして余裕

3GBが余りまくったので、2GBに減らしてみましたが、またもや500MBしか減らず余裕で過ごせました。(家にはWi-Fiあり)

2GBは30リンギットで、日本円にして約800円!

スマホ代が一ヶ月800円は結構な安さですね。

通話が少なくて大丈夫かな、と思いましたが、最近はほぼSNS経由でしか連絡しないし、通話をするにしてもLINE電話とかFacetime、Whatsappを使えば無料でできますから、ほぼ使いませんでした。

データもそんなに食わないし、電話番号はほぼアプリのPIN番号の受取とか、デリバリー、配車アプリの緊急連絡先にしか使ってません。

『Top-up(チャージ)』は街中でチケットを買う

チャージはとっても簡単で、そこらじゅうにある『Hotlink』カウンターで

「Top-upチケット(金額)分ください」

と言えばOK。

Hotlink_topupticket

スマホちょーだい、と言われて勝手にチャージしてくれる店もあるし、ただチケットをくれる店もあります。

 

チケットにはコードがあって、それを『Hotlink』アプリに入力すれば完了。

めんどくさいから一気にたくさん入れちゃおうとも思ったのですが、チャージしてから3ヶ月しか有効期間がないので要注意です!

3ヶ月で使い切る金額をチャージしましょう。

 

クレジットカードやデビットカードでもチャージできるのですが、日本発行のカードではできませんでした。残念!

マレーシア発行のものしかできないのかな。カードが作れたらやってみます。

オンラインバンキングも使用可能。これもマレーシアの口座があれば、だと思います。

 

プリペイドだけど、Hotlinkカウンターはそこらじゅうにあるし、データは足りなければチャージすればいいし、それに、

 

安いし!

 

使い勝手は悪くないです。

ローカルの友達いわく、一番電波がいいのはHotlinkだから、と地元でも支持されてる模様。

ただ、ちょっと高いんだとか。

 

なんかそう考えると、日本の通信料の高さは何なのか!と思っちゃいますね。

深まる日本のデータ通信費の謎…。

 

【ペナンの生活の土台!シリーズ】

【ペナンスーパー】輸入系ノンハラール『Cold Storage』に行けば自炊には困らない!

【ペナン移住】子どもの病気とかは大丈夫?在住ママに医療事情を聞いてみたよ!

ペナンで賃貸を探すなら1ヶ月くらいがベスト!2週間家探し、2週間で手続き完了!

ペナンでマレーシアプラグを大量に売ってるのはここ!何個でも買えるよ!

【ペナン生活】部屋にビッグGが出た!撃退法を思いつく限り試してみる!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

 

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, マレーシア, 妻:ちか