【ホテルカフェ】ペナン『Gホテルケラワイ』インテリアと音楽がクールで好み!

      2017/03/30

こんにちは!たびなすびのちかです。

ペナンでたまに困るのは、冷たい飲み物の取りすぎによる…

 

緊急もよおし問題。

 

一分前まで何でもなかった私のお腹が、まさに突然、

 

「…? あれ…?」

と気づくやいなや、

 

襲いかかるビックウェーブっ!!

 

基本的にオープンエア(簡単にいうと屋台)でダラダラしている場合に襲われることが多いのですが、一応屋台街にはトイレあります。

な・の・だ・が、

 

和式っ!!!

ノーペーパー!!!

 

なことも多いので、持ちペーパーがない場合は緊急の腹を抱えながらコンビニを探す羽目になり、ものすごい修行です。

要はいつもティッシュを持っとけよ、という話です。(違います。今日はおしゃれカフェの話です。)

絶対的安心感トイレがあるホテル

やだー、そんなところに入りたくないー。

そうですよね、私も緊急じゃなきゃ入りたくないです。

なのにいつも緊急になる不思議。

 

近代的なモールもかなりウロウロタイムとして活用することが多いのですが、化粧室はキレイ…というほどではありません。

 

許容。

 

という感じ。

世界的にトイレのキレイさに厳しい日本人でも、

 

あ、ここキレイ!

 

と納得できるのは、

 

値の張るホテルのトイレです!!!

ホテルに行き過ぎて、泊まってないのに気に入っちゃった

緊急のプロである私は、ペナン好きにも関わらず、ペナンのいいホテルにはほぼ泊まったことがありません。

が、

ほとんどのまあまあいいホテルにお邪魔したことがありますっ。(えばるな)

 

ペナンは観光都市ですが、そこまで格式張ってないので東アジア人の顔をしていればだいたい「ウェルカーム」とドアマンが入れてくれます。

そんな中、

「めっちゃカッケー!!」

とロビーに入るやいなや、夫と二人で感動したホテルがガーニードライブにある、

 

『Gホテル』

 

茶色基調の落ち着いたインテリアなんだけど、デザインが現代的でクール。

間接照明がインテリアの色にマッチしてて、空間の使い方もうまい。

若さを感じる落ち着きで、老舗ホテルとは対象的な印象。

 

もちろんトイレもペーパー豊富でキレイです。

『Gホテル(GHotel)』は二つあるよ

「Gホテルの屋上のバー行った?めっちゃいいよ!」

とは友人の弁。

その言葉を思い出し、屋上まで行こうとするも、

 

「ここのバーはロビーだけだよー。『ケラワイ』のほうに行ってみて。」

 

とスタッフ。

 

…ケラワイ?

 

「ここは『Gホテルガーニー』、後ろに『Gホテル ケラワイ』って違う建物があるんだよ。」

「じゃあ、屋上バーはケラワイのほう?」

「そう!」

 

なるほどな!

そういえばビーチ沿いの通り通っても、一本裏のバス通り通っても「g」マークやたら見るなーと思ってたけど、違う建物だったんか。

空間認識能力なさすぎだな…、私。

 

Gホテルガーニーの後方出口から歩道を歩いていくと、すぐにGホテルケラワイ!

雰囲気も同じくカッケー感じを醸し出してるのですぐにわかります。

・G ホテル ガーニー (G Hotel Gurney)

・G ホテル ケラワイ (G Hotel Kelawai)

『Gホテルケラワイ(GHotel Kelawai)』のバーは暗くなってからが良い

ケラワイの敷地に入ると、オープンバーみたいなエリアがありました。

庭にソファがあって、カウンターでいっぱいやれる感じ。

 

夫「うわ、ここもいいね!」

私「こりゃビール飲むしかない!」

夫「ちょっと待って、今から屋上のバーに行くんだからそっちに集中して。」

私「そうだ…」

 

ロビーは同じようなインテリアですが、「ガーニー」より小さく、あまりくつろぐ感じではありません。

エレベーターへ乗って24階の屋上へ。

 

半分プール!!半分バー!!

 

「ケラワイ」のほうが奥まっていたので眺望を心配しましたが、180度ペナンを見渡せていい景色。

背の高いテーブルとソファ席がありましたが、

 

ザッパーン!!

キャーキャー!

 

というプールで遊ぶ無邪気な子どもの元気な声と、まだ日が暮れておらず若干暑いのもあり、

 

夫「…遅い時間に来ようかな」

私「大賛成だね」

 

ということで今回は滞在しませんでした!

一階ロビーのカフェに行ったら超当たり!

私「あ!一階のオープンバーみたいなとこ、誰もいなくて超静かだったじゃん、あそこ行こうよ!」

夫「確かに。でもここ一応ホテルだし…、高いんじゃない?」

私「高いかもしれないけど、どうせここのバーで飲もうと思ってたんだからいいじゃん。」

夫「そりゃそうだ。」

 

ということで、散財覚悟で先程見かけた一階のお店へ。

 

「外めっちゃ雰囲気よかったけど、どこに座る?」

「中」

「でもソファも気持ちよさそうだったけど…」

「中」

 

暑がり夫の頑なな意思により、中の席へ。

店の中心には長テーブルがあり、気楽に飲み食いできそうな空間。

そこを囲むように設置されてるのは、座り心地のよさそうなソファ、

なんだけど、

 

デカすぎてお互いの声が聞き取れん。

グループなら全然いいと思うよ。

 

長テーブルの端っこに陣取った。

思ったより安い!しかもサービス料ない!

価格は、

コーヒー:16リンギット(約420円)

フレッシュジュース:20リンギットくらい(約520円)

生ビール:1パイント29リンギット(約760円)※1パイント=568ml

普通のカフェよりは高いですけど、ここホテルですからね!

(以前住んでた)韓国のホテルなんて平気でコーヒー一杯1500円くらい取るから、それに比べれば超安。てか韓国のスタバより安いじゃん…。

 

そして…、

 

ケーキセット25リンギット!

(約650円)

 

これしかない。

ビール飲みたかったけど、ケーキ食べるにはこれしか…。

6時にカフェに入ってケーキを食べる謎。

ホテルカフェの魅力発見

ペナンは小さな個人カフェが多く、素敵なところが多いです。

ご飯も出してくれて味もレベルが高いし、どうせ行くならコッチがオススメ。

 

なんだけど、そういうカフェはエリアが集中しており、モールが集中してたり大きなホテルがあるエリアにはあまり出店していません。

カフェが選び放題のエリアで遊んでるときや、そもそもカフェ目当てのときはいいんだけど、そうじゃないエリアで「ちょっとカフェで休憩したいなー」というときにちょっと困る。

スタバとかチェーン店はモールにも入ってるんだけど、ザワザワしてていまいち落ち着けない。

 

そういうときは、思い切ってホテルのカフェに入っちゃうのも一つの手ですね。

 

そんなに高くないし、インテリアに凝ってるし、うるさくないし、トイレはキレイだし!

ケーキのクオリティもなかなかだった。

 

あと、価格自体は安いからものすごいサービス税取られるかな?と思ってたら表示価格そのままの料金でした。

(私達はケーキセット×2だから、50リンギットぽっきり)

 

このカフェ1時間半くらいいましたが、写真を撮る人はあれど、

 

お客さんはゼロだった。

多分奥まってて、宿泊客以外利用しないんだと思う。

 

私達としては静かでよかったので、また利用したい!

 

【ペナンはカフェがナイスだよ!シリーズ】

ちょっと遠いけど行く価値あり!抹茶ケーキが美味しすぎるし店員が笑顔すぎる!

パン50種類以上!ケーキもビストロ料理も楽しむならココ!

おしゃれな店内はノマド向け!ボリューム満点ランチはコスパ最高

ランチ絶品!WIFI途切れない!体育館並の広さでのんびり作業

ペナンで一番リゾートっぽいスタバはここだ!食事もできるしビーチも目の前!

 

目次で他の旅記事を探してみる!

ウラたびなすび

***********

『ウラたびなすび』始めました

***********

スマホアドセンス




 - アジア, マレーシア, 妻:ちか