『てもみん』はかゆいところに手が届くマッサージのプロ集団だった!

      2016/07/30

こんにちは!たびなすびのちかです。

年々節々の痛みが増してくる肉体。

そりゃそうでしょう、約40年間メンテナンスもせずに暴飲暴食、最近では車まで手に入れ文明社会を満喫しているのですから…。

最近は12インチのMacbookを手に入れ、自慢気にカフェでもコワーキングスペースでも、

 

カタカタタタターン!!!

 

とキーボードを何時間も叩いています。(主な用途:ドアラ関係のリツイート、夫や家族へLINEでちょっかいなど)

最新機種で鼻高々な気分と引き換えに、私が抱えた負の遺産、それは、

 

右肩カッチカチの肩コリ...

 

痛い!

コワーキングスペースの短所

東京でコワーキングにハマってしまった私は、滞在中毎日新しいコワーキングスペースを発掘すべく、ググりまくりました。

コワーキングとは、共用事務所で作業すること。

コワーキングスペースとは作業する場を貸し出してくれるところです。

時間制のカフェといった所から、完全にオフィスのようなところまで様々あり、多種多様な形態に驚きました。

(オススメスペース→座席ひろびろ、トイレは充実!東新宿の『パセラのコワーク』はコスパ最高!

 

コワーキングスペースはほぼ時間制で、長時間入ればいるほどお得なシステムになっていることから、ケチな私は必然的に長時間滞在プランを選んでしまうわけですね。

最低5時間から、長いときには一日中滞在しました。

そして得たものは、

 

超絶肩コリ。

 

集中して仕事をしている他人と同じ空間にいると、変な行動もできないし、むやみやたらと動けない。

ドアラでゲラゲラ笑いつづけるのも、芸能ニュースでニヤニヤするのも気が引ける...

だから...、30分後には...、

 

来月すればいい仕事、しちゃってたよ!

 

そして気づけば4〜5時間。

ものすごく集中力がアップする最高の空間なのです。

 

ただ、パソコンに向かい一心不乱に作業するので、こういう負の遺産を抱えることになるわけですね。

一長一短!

安すぎる日本のマッサージ

現在住んでいる韓国は、物価上昇率が日本と比べ物にならないほど高いです。

例えば外食費用やバス代は10年前の二倍弱に!

以前は日本からアジア諸国に旅行すれば、どんなものでも無条件に「安い!」と感じましたが、韓国に関してはもうこの限りではありません。

1時間いいマッサージを受けようと思ったら6千円から1万円はかかります。

 

ガチガチの右肩を抱えた私は痛みに耐え切れず、諭吉一人分を払う覚悟でマッサージを受けようと決意。

歩きながらよさげなお店を探すと…

タイマッサージ、1時間6千円

韓国コルギマッサージ、1時間5千円

リフレクソロジー、10分単位千円〜

日本のほうが安いじゃないの!!!

諭吉でお釣りが来ると知ったとたん、テンションがあがり肩の痛みもはるか遠くへ行きそうに。

 

「いかんいかん、私は肩が痛いの... 油断せずにマッサージ受けるわ…」

 

と肩に話しかけながら、どこへ行こうかと模索していました。

 

「とはいえ、せっかく日本へ来たのに韓国だのタイだのじゃ味気ないし…」

「てもみん!てもみんがいいよ!」

 

横から口を出してきたのは、いるのを忘れていた夫。

 

私「よし(夫)もマッサージ受けるの?」

夫「俺、肩も腰も足も痛いよ。」

私「それはね、単に太りすぎだよ。解決法は痩せることだね。」

夫「...(聞こえないふり)。あ!近くにある!」

新宿三丁目の『てもみん』は男性施術師ばかり

ちょっと見つけにくい雑居ビルの4階に店を構えている『てもみん新宿三丁目店』(地図)

 

平日の7時過ぎに行くと、

「20分後でしたらお二人様同時にご案内できます。」

とのこと。

店を出ても連絡をくれるとのことだったのですが、そんな気力もなく店舗の椅子で待つことにしました。

私達が選んだのはベッドタイプの35分ショートコース(4000円!)

私は1時間がいいとゴネたのですが、夫が35分が絶妙だと力説するので、争いを避けるため我慢しました。

 

20分後、隣同士のベッドに案内され、横になります。

着替えなどは有料なので、普段からダラダラした格好をしていてよかったと思いました。

 

施術はうつぶせから。

すると

 

鈴「担当の鈴木(仮名)と申します。よろしくお願いします。今日はどんな感じですか?」

私「あの、右肩が超絶コッてるんですー。」

鈴「ここですか、あーガチガチですね。他には。」

私「とにかく肩コリがひどいので、その辺を重点的にお願いしたいんですが。」

鈴「わかりました、では肩と首、その周辺をマッサージしていきますね。」

 

このように簡単な問診をして、希望の場所をマッサージしてくれました。

ショートコースなので、もし全身まんべんなくされてしまうと物足りなくなってしまうかもしれません。

実際、肩と首を80%、他を20%(体感)してくれたので、35分でも大満足の施術となりました。

 

問診の流れでの世間話で、

 

鈴「肩コリはやっぱりお仕事ですか。」

私「はい...。パソコン作業が多くて...」←嘘

鈴「大変ですよね、デスクワークは。お休みないんですか。」

私「そうですね、毎日何かしらあってやることがあって」←大嘘、今夏休み中

鈴「お仕事なら仕方がないですが、なるべく合間に運動するといいですよ」

私「心がけます。激務大変だけど..」←もはやホラ

 

と大嘘忙しいアピールをし、隣の夫が肩を震わせて笑いマッサージ師さんに「大丈夫ですか?」われていました。

ごめんなさい。

 

35分後、

肩、驚きの軽さ!

 

鈴木さんよ、毎週指名したいけど私は来週コリアへと戻らなければならないのだーーー!

残念無念。

冬休みまで在籍していることを祈って、韓国では日本より高くて怖いマッサージを受けることにします…。

 

【一時帰国で日本大満喫!シリーズ】

赤羽で赤ちょうちんを満喫しようと思ったら、結局デニーズに行ったワケ

東池袋で初「蒙古タンメン中本」!辛くないと高を括るも深夜に牙をむく!

頼みすぎ注意!西新宿『タカマル鮮魚店』二人で4品頼んだら満腹悶絶した

 

【東京コワーキングスペース巡り!シリーズ】

銀座のコワーキングカフェ『Snack』はめちゃオシャレ!昼間はほぼ会社だった

池袋『マイスペース』でコワーキング!個室はマット敷、作業はラウンジがオススメ!

西新宿の『BASE POINT』でコワーキング!オフィスとカフェの中間の場所

座席ひろびろ、トイレは充実!東新宿の『パセラのコワーク』はコスパ最高!

ネスカフェ原宿で長居してきたよ!コーヒーマシーンの使い方難しい(泣)

『週刊たびなすび』

↓一週間分の更新情報+αをお届け!

 - アジア, 妻:ちか, 日本