たびなすび日記

妻に隠れてYatraを焚く

8月某日。

部屋でリラックスしながら、パソコン画面に向かっていると、ときどき、遠くの方から叫び声が聞こえてきます、「寺かよ!」って。

先日、ペナン島の世界遺産ジョージタウン内にある「リトルインディア」のインド系スーパーにお香を買いに出かけ、Yatraという上品な香りの新しいお気に入りを見つけることができて喜んでいたんですが、実は、ちょっと問題があるんです。

リトルインディアでしか(たぶん)手に入らないもの

毎朝ヨガをして、瞑想をして、インド旅行に行ったときには「リシケシに行こう」とヨガの聖地にまで足を運んだチカ、インドがめちゃめちゃ好きそうなチカが…

お香、そこまで得意じゃないんですよね〜

(ついでにカレーも。それに、最近は「インド旅行はさ、行きたくなったら、私、待ってるから、ヨシ、一人で行ってきていいよ」なんて言ってます。)

インド旅行で食事に困る!何もかもカレー味で逃げ場がなさすぎる!

だから、一応、チカの部屋から一番遠いところにあるバスルームでひっそりと焚いて、一人で静かに香りを楽しんでいるんですが、

ときどき、なんか遠くから聞こえてくるんです。

「寺かよ!」って。

PARIMAL YATRA|ヤトラ香スティック

インドでは夫婦ふたりで倒れ、病院にお世話になったことがあり、なかなか大変だった記憶があります。これまで、つらかったな、、、きつかったな、、、そんな旅ありますか?

この記事を書いた人
YOSHI
17歳のときに「深夜特急(沢木耕太郎)」と「青年は荒野をめざす(五木寛之)」に出あってから、これまでの人生、迷うことなく突っ走っています。