たびなすび日記

約123k㎡という大きさ|Timur Laut地区@ペナン島

10月11日

「『自由だ!』そう叫んだ人、手挙げて?」と聞かれたら、両手を挙げて万歳したいぐらいです。

新型コロナウィルスの影響で国境、州境だけでなく、地区さえも越えられない日が続いていましたが、この日、ようやく州間の移動も解禁となり、自由を手に入れました。

「地区さえも越えられない」と聞くと、聞き慣れている東京23区をイメージしてしまい、とんでもなく狭いエリアでしか生活できないのだと一瞬不便に感じてしまいそうですが、

実際、どのぐらいの広さなのだろうと調べてみると、僕たちが住んでいるところはペナン島のTimur Laut(北東)地区にあって、その面積は約123k㎡。

※ 赤く囲ったエリアがTimur Laut地区 

それって、広いのでしょうか、それとも、狭いのでしょうか。

なかなかその大きさイメージできなかったので、東京都と比較してみたところ、中央区、千代田区、新宿区、中野区、渋谷区、港区、目黒区を合わせたぐらいでした。

「地区越えもできない」という言葉から勝手に狭いところに閉じ込められているというイメージを持ってしまっていましたが、意外と広かったです。

ブログにご訪問いただきありがとうございます。

インスタグラムでもペナン島の風景などを毎日投稿していますので、よかったらフォロー(@tabinasubi)してください!

ご相談・ご質問などございましたら、お問い合わせページやSNSのDMなどから、お気軽にどうぞ〜


読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 運転
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ