韓国生活

釜山旅行リピーターのあなたへ!釜山グルメ上級編!?

よくぞこのページに辿り着いてくださいました!

こちらのブログ『たびなすび』では、釜山在住10年という経歴を活かし、観光客にも訪れやすい&美味しいグルメ店を記事で紹介しています。

渾身のお店を紹介しているので、釜山グルメを楽しむことができるオススメのお店ばかりです!

釜山滞在10年の間に、たくさんの常連店ができました。

上記の記事に紹介した他にも、私達がよく行っていたお店はまだまだあります。

ただ、

たびなすび
たびなすび

もし、韓国語が全くわからなかったらちょっと大変だな…

観光で行くには、アクセスが不便だし。

あまりにもローカルすぎてびっくりするかもしれない…

というハードルがあるかな〜、と思い、美味しい行きやすいどローカルではないお店をピックアップしました。

 

でもですね、

韓国語はちょっと読めるよ
言葉はわからないけど、挑戦したいタイプ!
どローカルなところほど大好き!
有名所は行き尽くしたから、ディープなところに行きたい!

 

こんなチャレンジャータイプの方には是非ともハードルを越えて行ってほしい…。

ということで、釜山グルメ上級編を用意しました!

 

紹介するお店のメニューはこんな感じ。

  • ユッケビビンバ
  • チョングッチャン(納豆風味のスープ)
  • マンドゥクッ(餃子スープ)
  • キムチチム(キムチと豚肉の蒸し料理)
  • コンドゥレビビンバ(山菜ビビンバ)
  • ナクチポックム(イイダコ炒め)
  • フンジェオリ(燻製鴨料理)
  • ジャンオグイ(うなぎの白焼き)
  • チョゲグイ(貝焼き)
  • 刺し身屋台
  • キサシッタン(タクシー運転手さんの食堂)
  • ムルフェ(水刺し身)

釜山が大好きでリピートしまくりという方にぜひチャレンジしてみてほしいです!

(すでにご存知のお店ばかりかもしれない)

 

なぜ、これから紹介するお店を上級編に入れたかというと、

 

  • 場所がわかりにくい、中心地じゃない
  • 注文が一筋縄ではいかない
  • メニュー自体がディープ

 

という理由。

 

しかし!

リピーターで釜山旅マスターなあなたなら余裕でしょう!

 

私達が釜山に住んでた10年間で、最後までお気に入りで何度も通った店(ムルフェ以外)なので、釜山グルメ記事のお店の味が美味しいなら、口にあうと思います。

価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

ユッケビビンバ

料理説明

ユッケ(육회)…生の牛肉

ユッケが具材として載っているビビンバ。ビビンバ自体はどこでも食べることができるし、パンチャン(料理を注文すると出てくるおかず)をご飯に混ぜればそれ自体がビビンバになる。

でもユッケ付きは専門店に行かないと食べることができない!

ごま油が効いていて美味しい!

■ヨンナムヘジャンクッ南川直営店(영남해장국 남천직영점)

おすすめメニュー

ユッケビビンバ(육회비빔밥、スープ付き) 9000W

たびなすび
たびなすび
「ソンジ ノオ ドゥリルッカヨ?(スープにソンジ=血の塊を入れますか?)」と聞かれるので、要るなら「ネー」要らないなら「アニヨ」と答えてください。

塊なので、後から取り出すこともできます

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

広安里(カンアンリ)ビーチが近く、徒歩移動可能。地下鉄2号線沿いの移動が便利です。

チョングッチャン(納豆風味のスープ)

料理説明

チョングッチャン(청국장)…大豆で作ったお味噌のチゲ

納豆好きにはたまらない一品です。キムチチゲ、テンジャン<味噌>チゲ、スンドゥブ<豆腐>チゲを召し上がったなら、次はこれ!

■ナンマンバッチブ チュィファソン(낭만밥집 취화선

おすすめメニュー

ブルゴギジョンシク(불고기정식・・・ブルゴギ定食) 10,000W

たびなすび
たびなすび
定食を頼むと、机に乗り切らないほどのおかずとスープが一緒に並べられますが、スープはチョングッチャン、テンジャンチゲから選べます。

おすすめはチョングッチャン!

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

ふたつの大学が周辺にあるので、食事のあとにキャンパスを歩いてみるのもおすすめです。学生街ということもあり、お洒落なカフェなども多いですよ。

 

マンドゥクッ(餃子スープ)

料理説明

マンドゥ(만두)…大きめの餃子

クッ(국)…スープ

直訳は水餃子のスープなんだけど、スープが凝った店は満足度が桁違い!

マンドゥだけじゃ物足りなければ、カルグクス(韓国うどん)やトック(お餅)をトッピングすればボリュームたっぷりの食事になる。

粉物の人気店は総じてキムチも絶品!

■ケソンソンマンドゥ(개성손만두)

 

おすすめメニュー

カルマンドゥクッ(칼만두국、うどん餃子スープ)←イチオシ! 6000W

トックマンドゥクッ(떡만두국、もち餃子スープ) 6000W

マンドゥクッ(만두국、餃子スープ) 6000W

トックッ(떡국、もちスープ) 6000W

たびなすび
たびなすび
『カル=うどん、トック=もち、マンドゥ=餃子、クッ=スープ』の意。

好きな組み合わせで食べてみてください!

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

平日のお昼時は会社員で非常に混み合います!ちょっと時間をずらすと吉。

 

キムチチム(キムチと豚肉の蒸し料理)

料理説明

チム(찜)…蒸す、蒸し料理

キムチチム(김치찜)は、酸っぱめのキムチを豚肉とともにじっくり蒸した料理。

蒸すことで辛さも和らぎ、お肉のダシも効いてご飯が止まらなくなる一品!

日本ではまだマイナーだけど、韓国人には冬に特に大人気の定番メニューです。

■ハノッチッ キムチチム(이학수 한옥집김치찜)

 

おすすめメニュー

キムチチム(김치찜、キムチ蒸し)  8000W

キムチチゲ(김치찌개、キムチ鍋)  8000W

たびなすび
たびなすび
チムとチゲ、両方食べると美味しいので、人数を伝えて(ジェスチャーで大丈夫だと思う)

「バンバヌロ へジュセヨ(반반으로 해주세요…半分づつにしてください、반반…バンバン=半々)」

と言えば両方持ってきてくれます。

ラーメンを鍋に入れたければ、「ラミョンジュセヨ(ラーメンください)」と言いましょう!ラーメンとご飯は無料です。

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

ローカル感満載で店員さんも愛想がないですが、味は折り紙付きです!

注文が韓国語でちょっと大変だけど、絶対にチムとチゲの両方食べたほうがいいから頑張ってください!

ラーメンもできれば注文して投入することを強くおすすめ。

 

コンドゥレビビンバ(山菜ビビンバ)

料理説明

コンドゥレ(곤드레)…高麗アザミ

馴染みがないですが、いわゆる山菜。

葉の部分をご飯に混ぜたものが出されるが、最大の特徴はソースがコチュジャンじゃなく醤油ベース!

全く辛くなく、日本人に馴染みがある味。

パンチャン(おかず)をご飯に入れて混ぜてもいいし、別々に食べてもいい。

 

■ユヨンコンドゥレ食堂(유영곤드레식당、ユヨンコンドゥレシクタン)

 

おすすめメニュー

コンドゥレナムルパッ(곤드레나물밥、コンドゥレナムルご飯)  8000W

たびなすび
たびなすび
ご飯だけ頼めば、おかずが数品、スープも付いてきます。

ご飯に醤油ソースを混ぜて食べると絶品。好きなおかずも混ぜてビビンバにすると更にグッド!

ここの材料(醤油、味噌、唐辛子など)は全て手作りと聞いたので、おかずも他の店よりヘルシーな感じがしてよくランチに行きました!

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

本当に美味しくておすすめなんですが、唯一の難点は坂の途中の路地裏なので、観光客にはわかりにくいし行きにくいのが難点…。

頑張って駅から歩くか、タクシーの運転手さんに地図とお店の名前を見せるといいと思います。

一番近い目印は「ガヤ高校(가야고등학교/ガヤコドゥンハッキョ)」

バスが乗りこなせるなら、ソミョンのロッテデパート前から110−1で(가야공원입구/ガヤゴウォンイプク/ガヤ公園入口)で降りたらすぐ。

 

ナクチポックム(イイダコ炒め)

料理説明

ナクチ(낙지)…イイダコ

ポックム(볶음)…炒め

ソウルのナクチポックムと釜山のナクチポックムは違います!

簡単に言えば、ソウルのはタコ炒め、プサンのはタコ鍋。

ナクチポックムといえば激辛で有名なんですが、それはソウルのもの。

プサンのはランチタイムにも人気の韓国人定番メニューで、私もパクパク食べられる辛さ。

(ちなみにソウルのは一口でギブアップ)

 

■ナクチヤ(낙지야)

 

おすすめメニュー

ナクチポックム(낙지볶음  8000W ←オススメ!

ナクセポックム(낙새볶음  8000W

ナッコプポックム(낙곱볶음  8000W

ナッコプセポックム(낙곱새볶음  8000W

たびなすび
たびなすび

ナクチ…タコ

ナクセ…タコ+エビ

ナッコプ…タコ+ホルモン

ナッコプセ…タコ+ホルモン+エビ

まず基本を食べたい場合は、ナクチがおすすめ!

私はナッコプが結構好き、韓国のホルモンはあまり匂いが気にならない。

意外とエビはさっぱりしすぎてる印象。

好き好きだけどね!

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

中央駅近辺はオフィス街なので、ランチタイムは混み合います。

ナクチヤはかなりローカルチックなので、お店の外観に引くかもしれないけど頑張って入ってみて…。

 

フンジェオリ(燻製鴨料理)

料理説明

フンジェ(훈제)…燻製

オリ(오리)…鴨

韓国では鴨料理が頻繁に食べられます。

韓国人にとって、鴨はチキンよりヘルシーで体に良いという認識。

特に高齢者はチキンは食べずに鴨のみ食べる、という人もいるくらい愛されています。

韓国で出てくる鴨はほとんど燻製にされており、全く臭みはなく食べやすい!

■フクシル(흙시루)

  • ネイバーマップ
  • メニューの写真など
  • 東海(トンヘ)線機張(キジャン)駅からタクシーがおすすめ。
    バスなら181番。(キョリ小学校停留所/キョリチョドンハッキョジョンリュジャン/교리초등학교 정류장下車後15分)
  • 営業時間:12:00 – 21:00、第三月曜日休

 

おすすめメニュー

タンホバックオリ(단호박오리、かぼちゃ鴨  48000W ←オススメ!

オリジョンシク(오리정식、鴨定食  20000W(一人)

たびなすび
たびなすび

かぼちゃ鴨がこのお店の名物。

蒸したかぼちゃまるごと一つの中に、スライスされた燻製の鴨が入っています。

超ボリュームたっぷりの一品なので、ぜひとも複数で行ってみてください!

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

とても有名なお店なんですが、釜山郊外の機張市のはずれにあるので、車がないとアクセスが大変なのが上級編に入れた理由。

わざわざ行って満席だと悲しいので、予約していくと安心です。

ホテルのフロントや、顔見知りの韓国人に代わりに電話してもらいましょう!

 

ジャンオグイ(うなぎの白焼き)

料理説明

ジャンオ(장어)…うなぎ

グイ(구이)…焼き

日本では蒲焼にして食べるのが一般的だが、こちらでは炭火で韓国焼き肉の要領で食べます。

小さくカットされたジャンオを炭火の鉄板に載せ焼きます。

焼けたら、生姜や様々な野菜と一緒にサンチュに包んで食べるのが、超美味!

ジャンオでダシをとったスープ(メウンタン)も山椒が効いていて美味しい!

 

■南川炭火ジャンオグイ(남천숯불장어구이、ナムチョンスップルジャンオグイ)

おすすめメニュー

ジャンオグイ(장어구이  一人前15000W ←オススメ!

メウンタン(매운탕  8000〜10000W ←追加でオススメ!

たびなすび
たびなすび

焼き肉と同じような食べ方で食べてみてください。

生姜を入れると「こんなに合うのか!」と驚きます。

もし、生姜が足りなくなったら「センガン(生姜)ジュセヨ」と言って、追加してくださいね。

メウンタン(=辛いスープの意味)は、魚介系の店には必ずあるメニューの一つ。

余った骨や頭でじっくりダシを取ってるので、お酒の後に頼むとスッキリしますよ。

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

うなぎのイメージがガラッと変わったメニューです!

いくらでも食べられちゃうけど、お肉よりヘルシーでいいね。

 

チョゲグイ(貝焼き)

料理説明

チョゲ(조개)…貝

焼き(구이)…グイ

ホタテを中心とした貝類を炭火で焼いて食べる料理。

唐辛子、バター、にんにくで食べるのが韓国流。

日本では見たことがないような貝もたくさん出てくるので、面白い。

酒のツマミとして最高!!

■太宗台ジャガルマダン(태종대 자갈마당、テジョンデジャガルマダン)

(ジャガルマダン最寄りのビーチ地図)

ジャガルマダンと呼ばれる場所が、釜山屈指の貝焼き屋台エリア。

何十という貝焼き専門店が軒を連ねています。

  • ネイバーマップ
  • メニューの写真など
  • 地下鉄1号線「南浦(ナムポ)」駅からタクシーまたはバス。バスは30、88A、66、186など。南浦駅6番出口出て右「影島大橋(영도대교、ヨンドデキョ)」停留所から乗車、太宗台温泉(テジョンデオンチョン)下車後、徒歩10分。
  • 営業時間:10:00〜04:00くらい 店によりまちまち

 

おすすめメニュー

チョゲグイ(조개구이  40000〜70000W ←オススメ!

たびなすび
たびなすび

価格は大きさの差で、ほとんどの店で似たり寄ったり。

小4万(2人)、中5万(3人)、大6万(4人)、特7万…こんな感じ。

()内の人数は私の主観。

食べ方がわからなかったら、おばちゃんが焼いて面倒見てくれるので眺めてるだけでOK。

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

店のセレクトはその日の気分でしていましたが、それほど違いはないイメージ。

客引きはすごいので、一度全て回って決めてもいいでしょう。

混んでる店は間違いない!

 

刺し身屋台

料理説明

「フェ(회)…刺身」を「ポジャンマチャ(포장마차)…屋台」で食べる。

そのままなのですが、市場でお魚を選んで、さばいてもらい、盛り付けしてもらったものを屋台に持ち込んで食べるというちょっとしたアクティビティが体験できます。

お刺身屋さんよりもずっと安く召し上がることができるのでオススメです。

■ 民楽漁民活魚直売場(민락어민활어직판장、ミンラッオミンハルオジッパンジャン)

  • ネイバーマップ
  • 市場の写真など
  • 地下鉄2号線「広安駅」から徒歩25分。「広安ビーチ」から徒歩10分ほど。
  • 営業時間:09:00〜02:00まで(夕方〜20:00ごろまでがおすすめ)

おすすめメニュー

クァンオ(광어  10,000〜20,000W ←オススメ!

たびなすび
たびなすび
季節によって、旬の魚も違うので、市場のおじさんやおばさんにお任せしてしまうのがオススメです。

 

ヒラメは年中美味しく食べられるので、私たちは予算を伝えて、ヒラメともう一品はお任せで頼んでしまいます。

「ハン サmマンウォンオチ クァンオラン イゴッチョゴッ アラソ ジャル チョム ノオ ジュセヨ。(한 3만원어치 광어랑 이것저것 알아서 잘 좀 넣어주세요・・・ヒラメを入れて、3万ウォン分(≒3000円ぐらい)お願いします。」

と伝えると、市場のおじさんやおばさんが旬のおいしい魚を選んでくれます!

市場の中はどこも魚の値段は変わらないので、店主の感じのよさそうなところを選んで、予算を伝えて、店主に魚を選んでもらうのがおすすめです。

貝やタコなども食べたいときは、お魚の刺身を2万ウォン(≒2000円ぐらい)、貝やタコを2万ウォンといった頼み方をしています。

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

お刺身は外の屋台で食べるとローカルの雰囲気満載で面白いので、注文の際に、「外で食べます」ということを伝えてください。

밖에서 먹어요. バッケソ モゴヨ〜=外で食べま〜す」で大丈夫です。

注文すると、店主が捌いて、紙皿に盛ってくれます。お造りというよりも、豪快に盛るという感じです!

その後、お支払いを済ませ、市場のすぐ前にある屋台<ストリートビュー>に向かいます。

屋台はたくさん並んでいますが、どちらに入っても、席代として、醤油+韓国の刺身ダレ+野菜が人数分とられます。

一人5000ウォン(≒500円ぐらい)。

市場で購入した刺身を食べるだけなら、基本的には席代以外はかかりませんが、ほかにもお酒やご飯を頼むと、それぞれ追加料金がかかります。

目安として、ビールや韓国焼酎が4,000〜5,000ウォン、ご飯が1,500ウォン、刺身のあとの〆として食べる、メウンタン<魚の辛味鍋>が10,000ウォンぐらいかかります。

私たちは、ふたりでお刺身を3万ウォン分、ビールを2本、刺身のあとに、〆の魚の辛味鍋とご飯で、55,000〜60,000ウォン(≒5,500〜6,000円ぐらい)ぐらいでした。

刺身屋さんで食べるよりも、お得かつローカルの雰囲気を楽しめるので、私たちも月に2〜3度は利用していました!

キサシッタン(タクシー運転手さんの食堂)

食堂説明

キサシッタン(기사식당)…技士食堂=タクシー運転手さんのための食堂

タクシー運転手さんがあつまる食堂。美味しくないわけがない!

スープを一品頼み、おかずはビュッフェ形式。何を頼んでもハズレ無しの素敵な食堂です。

■コチャンメットル(거창맷돌

 

おすすめメニュー

メットルスンドゥブ(맷돌순두부・・・お店のオリジナル豆腐チゲ) 6,500W

たびなすび
たびなすび
何を頼んでもハズレはないので、複数人で訪れる際には違うメニューを注文してシェアしてみてくださいね!

おかずはビュッフェ形式なので食べすぎないように!!^^

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

韓国のタクシーのおじさんたちのランチスポットなので、お昼時は混雑していますが、その雰囲気を楽しむのもおすすめ!

 

ムルフェ(水刺し身)

料理説明

ムル(물)…水

フェ(회)…刺し身

で、ボウルにお刺身に加え、きゅうり、梨、にんにく、ネギなどが入っており、自分でコチュジャン、水、砂糖を加え、混ぜて食べる冷たい料理。

釜山にほど近い浦項(ポハン)発祥で、他の都市ではなかなか食べられない名物料理。

実は、味が独特で(甘辛いタレが食事っぽくない)私達はあまり好んで食べないんだけど、お刺身を日本ではこんな風になかなか食べないので、話のネタにでも食べてほしい一品。

食べた後のニンニク臭がすごいけど!

 

■ポハン会館(포항회관、ポハンフェグァン)

 

おすすめメニュー

ハッコンチムルフェ(학꽁치물회  13000W(特15000W)

たびなすび
たびなすび
ハッコンチは長く白身の鍵魚。(画像

全く癖がなく食べやすいので、ムルフェに向いています。

ここのムルフェには水を加えず、コチュジャンソースのみで食べます。

※ 価格、営業時間等は2018年10月現在のものです。

ランチタイムや休日は混むので、時間帯をずらすと吉。

ムルフェの味付けは甘辛い韓国人が大好きな味(トッポギ系)なので、正直ご飯にはあまり合わないな、という印象。

日本人を連れて行くと、好き嫌いが分かれる面白いメニュー!

でもソウルにないからね!

 

たびなすび
たびなすび

釜山グルメ、思いっきり楽しんでください!

釜山10年滞在後はマレーシアに移住したので、次の旅行はマレーシアのペナン島にも来てね!

 

たびなすびの韓国グルメ記事一覧へ

たびなすびの釜山観光記事一覧へ

 


読者になる
キーワードで記事を探す

複数のキーワードでも検索できます。

例)インド カレー 逃げ場
例)ペナン コンドミニアム 海
例)パスポート 洗濯 搭乗拒否
例)韓国 運転
例)モロッコ アラブ商人
例)深夜特急 旅

関連ブログも読んでみる
にほんブログ村 旅行ブログ 夫婦旅行へにほんブログ村 海外生活ブログ ペナン島情報へにほんブログ村 海外生活ブログ マレーシア情報へ